FRB議長:ハードランディング不可避,利上でリセッション容認?

この記事は 約3 分で読めます。

FRBのパウエル議長は6月22日、上院銀行委員会の公聴会で証言。

  • インフレ退治を最優先とする
  • 大幅利上げによるリセッションに陥る可能性はある
  • 利上げしなければ高インフレが定着してしまう
 
先週のFOMCを受け、マーケットの注目はリセッションに陥る可能性ではなく、リセッションがいつから、そのくらいの深さなのか?に集まっていると思います。
 
先週のFOMCでFRBパウエル議長の思惑は市場に伝わっていたと思いますが、6月22日の公聴会での発言に注目が集まりました。
 

まずは、6月22日の米国株式市場を見てみましょう。

パウエル議長の公聴会での発言を受けて一時期反発していましたが、間際に売りが入り3指数共に下げています。

 

ヒートマップ的にはマダラ模様です。

株価の下落局面では、テック株、グロース株が売られ、バリュー株やエネルギー株へのシフトが進んでいました。

ところが、リセッション入りが見えてきた段階でエネルギー関連から引き上げや値頃感の出てきたテック株への回帰などセクターのバランシングの動きが感じられます。

 

短期、中期、長期金利ともに下がっています。

FRB議長、軟着陸「非常に困難」-景気後退の「可能性」はある

Source:FRB議長、軟着陸「非常に困難」-景気後退の「可能性」はある

パウエル議長の発言はこんな感じです。

  • インフレ退治を最優先とする
  • 大幅利上げによるリセッションに陥る可能性はある
  • 利上げしなければ高インフレが定着してしまう

要は、痛みを伴う『ハードランディング不可避』という点でしょう。

雇用に関しても、失業率が上がれば購買力が下がりインフレを抑える効果があるため、失業率の上昇は致し方ないとの考え方です。

先日、テスラCEOのイーロンマスクが10%のリストラを発表していますが、米国企業は一番コスト調整しやすい人件費を削減してきます。

参考:テスラ、給与所得者の10%削減へ=マスク氏

金利上昇を受けて、住宅の需要が減ってきたためにJPモルガンが住宅ローン部門の1,000人の人員削減を発表しています。

参考:JPモルガン、住宅ローン部門で人員削減 金利上昇で需要減

アメリカの社会が、人材の流動性が高いところから来ているのだと思いますが、終身雇用が金科玉条とされてきた日本の頭の硬い人たちには理解し難いところでしょう。

ちなみに、管理人は実体験があります。

ニューヨーク、シンガポール、香港からの駐在から日本への帰国以降、多くの外資系IT企業に勤務してきましたのでこの辺の痛みを肌で感じました。

特に、ドットコムバブルの時期の古巣のシスコシステムズのリストラは悲惨でした…

 

米国株とトラリピでFIRE資産運用

管理人のメインは、S&P500インデックス積立(毎月30万円)投資です。
加えて、マネースクエア社のトラリピ『0.55億円』運用しています。景気後退局面でも円安など為替変動があれば『収益確保』が可能です。

▶︎NYC駐在時代、超円高を契機に資産運用開始。
▶︎2017年資産1億円到達、家族持ちFIRE+海外移住!

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★

プラン
運用
期間
投下
資金
累積
利益
年間
利益率
不労所得トラリピ47
週間
4,600
万円
762.7
万円
19.8%
資産形成トラリピ34
週間
120
万円
19.2
万円
25.9%
へそくりトラリピ22
週間
40
万円
3.9
万円
24.3%
総合計4,760
万円
785
万円
5,545
万円
全資金を集中投資している『トラリピ史上最強通貨ペア:豪ドル/NZドル』がおすすめです。

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『トラリピで不労所得』最新の記事はこちら

◆景気後退局面でも平均利益69万円◆不労所得トラリピ:11カ月
バンコクで修業中(@lukehide)は、毎月30万円のS&P500積立をメインに、トラリピで『0.55億円』運用中。 景気後退局面でも不労所得トラリピは11ヶ月間の累積利益762万円、月平均利益69万円。
◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆株価急落でも為替が動けば桶屋が儲かる◆不労所得トラリピ:46週
バンコクで修業中(@lukehide)は不労所得トラリピで『0.55億円』運用中 連日の株価下落局面でも、為替が動けば収益を上げるトラリピは強い。 運用46週間の累積利益760万円、毎週平均16万円、利益率20%
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。