◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…

この記事は 約8 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。
*
トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。
*
リスクのない投資はない!

メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

Twitterのフォロワーさんからお問い合わせがありました。

自由人
自由人
  • 資産運用に『トラリピ』がおすすめとよく聞くけど、どんな仕組みなの?
  • FXの自動売買らしいけど、リスクはないの?めんどうくさくないの?
  • 投資の経験ない初心者にもわかるように説明してほしい!

 

こんな、みなさんのお悩みを解決します。

▼この記事でみなさんにお伝えしたいこと▼
  • FXとは?FXの自動売買とは?
    • 自動売買と裁量トレードの違い。
  • トラリピとは?トラリピのメリット・デメリット
    • トラリピで取引可能な通貨ペアとレバレッジ
▼『トラリピ®』とは?▼
マネースクエア社が特許を取得した注文方法です。

トラップ・リピート・イフダン®』の略称で、指定した価格帯に『売り』と『買い』の注文(トラップ)を多数仕掛けます。

指定価格帯(レンジ)に滞在する間、自動で売買を繰り返し『コツコツと売買利益』を積み上げます。

バックテストで検証された『トラリピ戦略リスト』で簡単に発注できるので初心者にも安心です。

トラリピのことをもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

▼FIRE資産運用▼

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★

FIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!

海外生活資金『金融資産の25%は米ドル建(定期、年金保険、貯蓄型保険)』
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中。
不労所得作り『トラリピ0.48億円運用』毎月30万円(税抜)手取り。
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中。
バンコクと横浜に不動産を所有。
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン期間
(週)
通貨
ペア
資金
(万円)
累積利益
(万円)
年利換算
(%)
不労所得
(30万円/月)
6AUD/NZD3,10011.32.6
6USD/CAD1,50043.226.5
100万円
FIRE資産運用
5USD/CAD1002.729.7
主婦のへそくり34AUD/NZD504.113.3
合計--4,75061.34,811.3
※年利換算=累積利益率➗運用週数 x 55週
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額にかかわらず同じ運用効率が期待できることです。

それでは、本編をご覧ください。

FXの自動売買とは?

そもそも、FXとは?

FXとは『Foreign Exchange』の略称です。

日本語では『外国為替証拠金取引』を指し、異なる国の通貨を交換(売買)する事を意味します。

日本では円という単位の通貨を使っていますが、世界に目を向ければ米ドルやユーロ、英ポンド、豪ドル、南アフリカランドといったように、100種類以上の外貨(外国通貨)が存在します。

FXとは、それらの通貨のペア(組み合わせ)を売買する取引です。

自動売買と裁量トレードの違い

FXには、大きく分けて2つの取引手法があります。

  • 裁量トレード:自分で分析を行い手動で売買を行う
  • 自動売買:あらかじめ設定した条件に従いシステムが自動売買を行う

自動売買であれば、24時間、あなたに代わってマーケット動向を監視して取引を行ってくれます。

▼自動売買と裁量トレードの比較表▼
 自動売買裁量トレード
売買方法システムが全自動で売買自分が手動で売買
あなたが
すること
注文設定・発注
リスク管理
資金管理
経済・金融市場動向
売買のタイミング管理
リスク管理
資金管理
取引コスト
難易度初心者向き知識と経験が必要
リスク
投資期間長期的短期的

単純に考えると、FXの自動売買が安定しているように見えますが、取引の手法に関わらずリスクはあります。どのようなシステムを採用するのかも重要です。

FXの自動売買は『コツコツドカン‼️』

FXの自動売買のシステムですが、決して安定しているわけではありません。

1週間、一円も利益が出ない週もあります。

FXの自動売買は『コツコツドカン‼️』と言われ、毎週、毎月、コツコツと積み上げた利益が、相場が悪転したときに『ドカン‼️』と爆発します。

そうです、一瞬にして消え去るのです。

悪いことだけではありません。

自動売買の場合は、利益の源泉になる評価損益をコツコツと貯めていきます。その評価損益が、好転したときには一気に利益に変換されます。

これが、嬉しい『コツコツドカン‼️』です。

トラリピとは?

トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法です。

『トラップ・リピート・イフダン®』の略称で、指定した価格帯に『売り』と『買い』の注文を多数仕掛け売買を繰り返す『リピート系』に分類されます。

マネースクエア社の『トラリピ運用で大切なこと(はじめる前に知っておきたい)』の動画をご覧ください。

いったん設定してしまえば、為替レートの上げ下げに神経を尖らせる必要はありません。

トラリピのメリット・デメリット

FXの自動売買なら安心、安全だっていうんだけど、メリットもデメリットもあるでしょう…

マネースクエアさんに聞いてみました。

トラリピの3つのメリット

  1. 相場の上がる、下がるを予想しなくていい
  2. FXに時間を取られない
  3. 相場の乱高下に強い
トラリピ
トラリピ
簡単に説明しましょう。
相場の上がる、下がるを予想しなくていい

トラリピは「上がる」「下がる」ではなく、過去のデータに基づき、これからレートが上下しそうな範囲を予想します。

予想した範囲内で値動きがある限り、設定変更などの手間暇なく、トラリピが売り買いを繰り返してくれます。

そうです、みなさんに相場観がなくても過去のデータに基づいて範囲を予想してしまえば、全部お任せができるんです!

FXに時間を取られない

FXって、パソコンの前に張り付いて常時相場に神経をすり減らしながトレーディングをすると思っていませんか?

トラリピとは『FXの自動売買の仕組み』なので、一旦設定してしまえば『放置プレイ』でOKです。

しかも、外国為替は24時間稼働していますので『株式の売買』のように証券取引所が開いていないとトレードができないということもありません。

トラリピは、皆さんが働いている時も寝てる時も勝手に売買を進めてくれる素敵なお友達です♪

 

相場の乱高下に強い

トラリピは、下げる局面では『買い』上げる局面で『売り』ますので、想定した範囲内で乱高下を繰り返せば繰り返すほど『ビジネスチャンス』が増える仕組みです。

一旦「買い⇒売り』に転じても、相場が下がればまた『買い⇒売り』を自動で繰り返します。

相場の動きに一喜一憂しなくても、みなさんは安心して眠っていれば良いのです。

 

トラリピの3つのデメリット

トラリピ
トラリピ
トラリピも100%安心、安全なわけではないのでデメリットもありますので、十分理解してください。
  1. 短期間では収益を得られない
  2. 運用開始当初は評価損を抱える
  3. トレンド相場に弱い

それでは、解説です。

短期間では収益を得られない

トラリピがねらうのは総推移です。

『総推移をリピート機能で手間なくねらう』それがトラリピの戦略です。

FXの『投機的』なイメージだと、一発でドカンと狙う印象があると思いますが、トラリピは小さい利益をコツコツと数多く狙います。

従い、短期間で大物を狙うのではなく、小物を大量に釣るイメージです。そのためには時間もかかります。

運用開始当初は評価損を抱える

トラリピは、下げる局面では『買い』上げる局面で『売り』ますので、運用開始当初は評価損を抱えます。そして、その評価損が売りにつながり、利益となります。

現在運用している『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』では、最初の6週間は評価損を抱えて、合計損益もマイナス基調でしたが、7週目に評価損が一気に減少し合計損益もプラスに転じています。

トラリピ
トラリピ

この『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』は短期間で、プラスに転じていますが、この評価損が続くと初心者の方は辛抱できずに辞めてしまう人も多いと聞きます。
*
ここで耐えられるかが、勝者と敗者の分かれ目です!

トレンド相場に弱い

『トレンド相場』とは、一方的に上がっていく、一方的に下がっていく相場を指しています。

それに対し、トラリピと相性の良いのが『レンジ相場』です。

レンジ相場とは、ある一定の相場の範囲を行ったり来たりする状態で、トラリピにとってはビジネスチャンスが多い大好物です。

トレンド相場の多い通貨ペアにはトラリピは適していないと言えます。

トラリピで取引可能な通貨ペアとレバレッジ

マネースクエア社のFX取引概要を見てみましょう。

FX会社の中では、比較的取引可能な通貨ペアが少ないと言われていますが、主要な通貨がカバーされているので十分だと思います。

レバレッジ(証拠金率)は、個人の場合、4%以上が必要と金融庁が定めています。

商品名マネースクエアFX
取引通貨ペア15通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/英ポンド、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、豪ドル/ニュージーランドドル、ニュージーランドドル/円、ニュージーランドドル/米ドル、カナダドル/円、英ポンド/円、英ポンド/米ドル、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円
証拠金率(レバレッジ)一律 4%(25倍)
売買単位1,000通貨単位
(南アランド/円,メキシコペソ/円:1万通貨単位)
1回あたりの取引上限金額200万通貨単位
取引手数料無料
最小値幅対円通貨の場合0.001円
対米ドル通貨の場合0.00001米ドル
対英ポンド通貨の場合0.00001英ポンド
対NZドル通貨の場合0.00001NZドル
アラートメール証拠金維持率150%未満
証拠金維持率120%未満
※いずれも1営業日1回送信
ロスカット証拠金維持率100%未満
入出金可能通貨日本円
取引時間日本時間月曜7:20~土曜5:50(冬時間 ~6:50)

投資は自己責任でお願いします。

よく聞く言葉ですが、重要ですね。

投資は自己責任でお願いします。

あのインフルエンサーがおすすめだからとか、あの投資の天才がやってる手法だからとか、投資運用の知識や経験のない人が陥りやすいあるあるですね。

大切なお金ですから、あくまでも『投資は自己責任でお願いします』。

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆100万円で始めるFIRE資産運用:第07週で利益率27.6%
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.48億円)。:『100万円ではじめる資産形成トラリピ(FIRE資産運用)』は初心者にも安心な『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略...
◆毎月30万円の不労所得を作る資産運用:第08週は13.6万円
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株に毎月27万円積立』と不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。 毎月30万円の不労所得を目指し、今週は13.6万円の利益。 日銀の24年ぶりの円買い介入で市場は大混乱、あなたの運用成績は?
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。