◆S&P500積立◆最悪のシナリオで3150まで下落:ゴールドマン

この記事は 約5 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)S&P500投信を毎月27万円、非課税積立中。

最悪のシナリオで2022年末にはS&P500が3,150まで下落とゴールドマンが…

米CPI上昇を契機に悲観的な予測が一気に噴き出し、FOMCに注目!
 
ひろこ
ひろこ
2022年06月13日午前10時、ドル円は節目の135円をつけました。
:
日本円の価値が駄々下がりの状況で『S&P500インデックス積立』が心配な管理人の元に『2022年末にはS&P500が3,150まで下落』なんて不吉な記事がZeroheadgeから…
【速報】1㌦=135円に 円安とまらず。さきほど節目の135円をつけました。年明けからの円の下落幅は20円近くに。主因は日米の金利差。今週の日米の金融政策会合に注目が集まります。

❌黒田氏は日銀総裁として不適任、58.5%-共同世論調査

👉値上げ許容度発言を77.3%が「適切だとは思わない」と回答
👉黒田総裁は発言を撤回、「丁寧な情報発信に努めていきたい」

 

Goldman Sees S&P Tumbling To 3150 When The Recession Hits

The chart below summarizes the potential S&P 500 levels at year-end 2022 based on various EPS and P/E scenarios (which a first year analyst can do on their own, of course). The scenarios assume that by year-end consensus 2023 EPS forecasts move halfway from current estimates to eventual actual EPS. For example, if the consensus 2023 EPS estimate moves halfway to our top-down forecast of $239 and the P/E multiple remains at 17x, the implied index level would equal 4165. If the EPS estimate moves to $225, halfway to the recession scenario of $200, a 14x P/E would bring the S&P 500 to 3150.

 

Mike Wilson: The S&P 500 Is Headed Toward 3,400 Before A More Tradable Low Is In

Given the growing evidence of slowing growth and the risk to earnings, that estimate could even rise further and is why we think the S&P 500 is headed toward 3,400 before a more tradable low is in.

 

管理人のつぶやき

管理人のようなインデックス積み立て投資家にとっては、絶好のチャンス到来といったところでしょうか。

でも、株価が下がるのは辛いんですけどね😭

 

米国株とトラリピでFIRE資産運用

管理人のメインは、S&P500インデックス積立(毎月30万円)投資です。
加えて、マネースクエア社のトラリピ『0.55億円』運用しています。景気後退局面でも円安など為替変動があれば『収益確保』が可能です。

▶︎NYC駐在時代、超円高を契機に資産運用開始。
▶︎2017年資産1億円到達、家族持ちFIRE+海外移住!

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★

プラン
運用
期間
投下
資金
累積
利益
年間
利益率
不労所得トラリピ47
週間
4,600
万円
762.7
万円
19.8%
資産形成トラリピ34
週間
120
万円
19.2
万円
25.9%
へそくりトラリピ22
週間
40
万円
3.9
万円
24.3%
総合計4,760
万円
785
万円
5,545
万円
全資金を集中投資している『トラリピ史上最強通貨ペア:豪ドル/NZドル』がおすすめです。

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『トラリピで不労所得』最新の記事はこちら

◆景気後退局面でも平均利益69万円◆不労所得トラリピ:11カ月
バンコクで修業中(@lukehide)は、毎月30万円のS&P500積立をメインに、トラリピで『0.55億円』運用中。 景気後退局面でも不労所得トラリピは11ヶ月間の累積利益762万円、月平均利益69万円。
◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆株価急落でも為替が動けば桶屋が儲かる◆不労所得トラリピ:46週
バンコクで修業中(@lukehide)は不労所得トラリピで『0.55億円』運用中 連日の株価下落局面でも、為替が動けば収益を上げるトラリピは強い。 運用46週間の累積利益760万円、毎週平均16万円、利益率20%
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。