※当サイトには広告を含む記事があります。

ボルカー元FRB議長が2023年のインフレを鎮静化するとしたら?

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事は 約5 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金として金融資産の25%以上はドル資産で保有中。
*
管理人の明るい老後はパウエルさんに委ねられ…

もし、伝説のインフレファイター、ボルカー元FRB議長が現在のインフレ鎮静化に動き出したら?

 

連日、シリコンバレー銀行の破綻やクレディ・スイス銀行の経営危機のニュースに大騒ぎのマーケットですが、現在のインフレファイト施策は正しいのか?

1990年台の長期インフレ鎮静化に成功した『伝説のインフレファイター』ボルカー元FRB議長が現代に甦り、2023年のアメリカのインフレ退治に向き合うとしたら?

 

ボルカー元FRB議長のインフレを鎮静化するための施策は正しかったのか?

さて、ボルカーさんとは?彼の施策は?

さっそく『ChatGPT』に聞いてみました。

えんじぇる
えんじぇる
教えてChatGPT:

ボルカー元FRB議長のインフレを鎮静化するための施策は正しかったのか?

ChatGPTの回答

ボルカー元FRB議長は、1987年から2006年にかけて、アメリカの中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)の議長を務めました。彼はインフレーションを鎮静化するための施策で知られています。
*
彼は、FRBが物価安定を確保するために、短期的な景気刺激策を抑制する必要があると主張しました。彼の施策は、金利を引き上げることで、貸出を制限し、物価上昇を抑えることでした。
*
彼の施策は、当時のアメリカ経済においてインフレを抑制するために非常に効果的でした。インフレ率が非常に高かった1970年代後半から、1990年代初頭にかけて、インフレ率は急速に低下しました。また、彼の施策は、アメリカ経済をより安定的なものにし、長期的な成長を促しました。
*
しかし、彼の施策は、景気減速を引き起こすこともありました。例えば、1990年代初頭には、彼の施策によって、アメリカ経済が深刻な不況に陥りました。
*
結論としては、ボルカー元FRB議長のインフレを鎮静化するための施策は、その時代においては正しかったと言えます。彼の施策によって、アメリカ経済は安定し、長期的な成長を促しました。しかし、その施策によって引き起こされる景気減速や不況もあることを念頭に置く必要があります。

ボルカーさんが着任するまでのFRB議長は弱腰で、少し金利を上げてインフレが沈静化すると、すぐに利下げを行い、インフレが再燃したと聞きました。

時の政府が、経済不況を起こされる事を拒んだ為に、時のFRB議長に『利下げ』をさせたと何かで読みました。

第二のボルカーさんを目指している?パウエル議長は、バイデンさんの圧力に負けずに『高く、長く利上げを継続』できるのでしょうか?

 

シリコンバレー銀行(SVB)の破綻を受けて、もし、ボルカー元FRB議長が2023年の米国のインフレを鎮静化するとしたら、どのような施策を実施するか?

もし、ボルカー元FRB議長が、現在に蘇り、2023年のインフレ退治に取り掛かったとしたら?

聞いてみましょう!

えんじぇる
えんじぇる
教えてChatGPT:

シリコンバレー銀行(SVB)の破綻を受けて、もし、ボルカー元FRB議長が2023年の米国のインフレを鎮静化するとしたら、どのような施策を実施するか?

ChatGPTの回答

私たちは、シリコンバレー銀行の破綻に関してコメントを控えたいと思います。しかしながら、もしボルカー元FRB議長が2023年の米国のインフレを鎮静化するための施策を実施する場合、彼が取る可能性があるいくつかの施策については、一般的な見解を述べることができます。
*
まず、ボルカー元FRB議長は、FRBが利用可能なツールを駆使して、金融政策を調整することによってインフレを鎮静化することができると考えられます。具体的には、FRBは利子率を調整することができます。もしインフレが加速する場合、FRBは利子率を引き上げ、借入を抑制することでインフレ圧力を緩和することができます。また、FRBは市場から国債を買い取ることによって、流動性を増やし、金利を下げることができます。
*
次に、もしインフレが主に需要側の問題である場合、ボルカー元FRB議長は、財政政策の変更を提案することができます。具体的には、減税や支出削減などの措置をとることができます。これらの措置は、消費者の支出を抑制することで、需要を抑え、物価上昇を緩和することができます。
*
最後に、もしインフレが供給側の問題である場合、ボルカー元FRB議長は、経済政策による供給の拡大を提案することができます。具体的には、規制緩和、税制改革、投資促進政策などを実施することができます。これらの措置によって、生産性を向上させ、物価上昇を抑制することができます。
*
以上のような施策が、ボルカー元FRB議長が2023年の米国のインフレを鎮静化するために実施する可能性があるいくつかの方法です。ただし、現実の状況に応じて、より適切な対策を講じる必要があります。

バンコク
バンコク
ChatGPT、賢いです🤣

景気の「気」は、気分の「気」と言われます。

パウエルさんも連日の銀行破綻のニュースに『利上げすべきか、現状維持か、はたまた利下げか?』と頭が禿げるほど悩んでいる事でしょう。

いっそのこと、AIに任せてみては🤣

家族持ちFIREの資産運用

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産25%超、米ドル建』(ドル定期、年金保険、貯蓄型保険)
毎月50万円不労所得作り『トラリピ0.61億円』運用中!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
バンコクと横浜に不動産を所有。
 
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン 戦略
リスト
期間
(週)
通貨ペア 資金
(万円)
累積利益
(万円)
利益率
(%)
毎月50万円
不労所得トラリピ

カスタマイズ 46 6 5,000 645.5 12.9%
100万円で始める
資産形成トラリピ

標準仕様 38 USD/CAD 100 21.8 26.3%
ひろこの
リスク分散
トラリピ世界戦略
標準仕様 28 AUD/NZD
USD/CAD
EUR/GBP
300 44.5 30.2%
合計 5,400
万円
711.8
万円
6,111
万円
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額に依存せず、同じ設定だと同じ運用効率が期待できることです。さらに、初心者でも設定が簡単な戦略リストで安心運用可能です。