◆トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散:マネスク◆

この記事は 約6 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.54億円』運用中。

2022年06月、マネースクエアがトラリピ世界戦略をアナウンス。

トラリピ世界戦略で資金効率とリスク分散!
 

FX自動売買の初心者人気ナンバーワン・ツール『トラリピ』を提供するマネースクエアが、2022年06月30日『トラリピ世界戦略トラリピ世界戦略』をアナウンスしました。

 

マネースクエア(マネスク)では、面倒な設定もワンクリックで注文しやすい『戦略リスト』を提供しています。

  • 経験豊富なマネスクストラテジストが開発
  • ワンクリックで簡単注文で初心者にも安心
トラリピ戦略リスト

その戦略リストの中から、相関性の低い3つの通貨ペアを組み合わせたのが『トラリピ世界戦略』です。

管理人が運用する3つのプランのうち2つで『トラリピ世界戦略』を採用しています。

 

▼この記事でみなさんが理解すること▼
  • マネースクエアの展開する『トラリピ世界戦略』とは?
  • トラリピ世界戦略の運営で獲得できる利益・メリット
  • トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散のトレードオフ

 

トラリピ世界戦略とは?

3つの通貨ペアを効率的に組み合わせて実現します。

トラリピ世界戦略

管理人も一押しの『AUD/NZD』、2022年05月に投入された『USD/CAD』そしてヨーロッパを代表する『EUR/GBP』の3つの通貨ペアを組み合わせて『トラリピ世界戦略』と呼んでいます。

管理人が、この組み合わせにメリット感じる点は、相場に影響を与える要因が経済環境のみに依存していない点です。

地域通貨ペア相場に影響を与える外因
アジアAUD/NZD 地理的、経済的に他の通貨ペアからの影響を受けにくい、
オセアニアの双子
北米USD/CAD良くも悪くも世界経済の中心と同じ経済圏を共有する
経済のつながりの深いパートナー
ヨーロッパEUR/GBP他の通貨ペアより地政学的影響を受けやすく、経済的リスクを
抱える国家を含むユーロとブレグジットで揺れる英国のペア

 

バックテストデータ

各通貨ペアは、マネースクエアから戦略リストが提示されています。

マネースクエア社から限定公開されているバックテストのデータがこちらです。

AUD/NZD ダイアモンド戦略

USD/CAD Half&Half戦略

EUR/GBP Half&Half戦略

🔼クリックで拡大します🔼

 

資金効率とリスク分散のトレードオフ

資金効率を上げるためには、パフォーマンスの良い通貨ペアの比率を上げれば良いわけですが…

資金効率を上げれば、それに比例してリスクが増えることは経験済みです。

各通貨ペアの5年間のバックテスト

マネースクエア社から限定公開された興味深いチャートがあります。

各々の通貨ペア300万円と各通貨ペア100万円x3を、2017年1月1日から2021年12月31日までの5年間運用した結果がこちらです。

バックテスト比較


🔼クリックで拡大します🔼
 
戦略運用資金5年後の想定損益
AUD/NZD ダイアモンド戦略3,000,0008,276,943
トラリピ世界戦略3,000,0006,021,869
USD/CAD Half&Half戦3,000,0005,117,466
EUR/GBP Half&Half戦略3,000,0004,671,198

結果は『AUD/NZD ダイアモンド戦略』の圧勝でした。

 

AUD/NZD > トラリピ世界戦略 > USD/CAD > EUR/GBP

 

おすすめの分散バランス

パフォーマンス重視のケースでは、AUD/NZD ダイアモンド戦略のみで運用すれば良いわけですが、3つの通貨ペアを組み合わせてリスク分散を図りましょう。

上記のレポートでマネースクエアが推奨するアプローチがこちらです。

入金しながらトラリピ・ACE戦略を目指す場合のオススメ順
  1. 高パフォーマンスの「AUD/NZD ダイヤモンド戦略」一定の利益が積み上がるまでがリスク
  2. 評価損の発生が比較的小さい「 EUR/GBP Half & Half戦略」運用の安心感を高める効果
  3. ACE戦略を完成させる「 USD/CAD Half & Half戦略」安定感のあるトラリピ運用の基礎が完成

各々の戦略は、100万円ベースです。

運用金額を1,000万円として、想定収益を試算します。

バランス重視派

AUD/NZD:EUR/GBP:USD/CAD ▶︎ 40%:30%:30%
戦略運用資金5年後の想定損益
AUD/NZD ダイアモンド戦略4,000,00011,035,924
USD/CAD Half&Half戦3,000,0005,117,466
EUR/GBP Half&Half戦略3,000,0004,671,198
合計10,000,00020,824,588

リスク選考型

AUD/NZD:EUR/GBP:USD/CAD ▶︎ 60%:20%:20%
戦略運用資金5年後の想定損益
AUD/NZD ダイアモンド戦略6,000,00016,553,886
USD/CAD Half&Half戦2,000,0003,411,644
EUR/GBP Half&Half戦略2,000,0003,114,132
合計10,000,00023,079,662

収益重視型

AUD/NZD:EUR/GBP:USD/CAD ▶︎ 80%:10%:10%
戦略運用資金5年後の想定損益
AUD/NZD ダイアモンド戦略8,000,00022,071,848
USD/CAD Half&Half戦1,000,0001,705,822
EUR/GBP Half&Half戦略1,000,0001,557,066
合計10,000,00025,334,736

 

まとめ

資金効率(パフォーマンス)とリスク分散はトレードオフです。
50代の人であれば、資産運用で失敗すれば労働資産で取り返すのは難しいでしょう。
20代の人であれば、時間を味方にして取り返すのは可能でしょう。
皆さんのリスク耐性にマッチした資産運用を心がけましょう。
▼家族持ちFIREの資産運用▼

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産25%以上、基軸通貨米ドル建』(ドル定期預金、社債、年金保険、貯蓄型保険)
毎月30万円不労所得作り『トラリピ0.54億円』運用中!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
バンコクと横浜に不動産を所有。
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン期間
(週)
通貨ペア資金
(万円)
累積利益
(万円)
利益率
(%)
毎月30万円
不労所得トラリピ

2064,800229.413.1%
100万円で始める
資産形成トラリピ

18USD/CAD10013.543.8%
ひろこの
トラリピ世界戦略
03AUD/NZD
USD/CAD
EUR/GBP
3002.918.0%
合計--5,200
万円
245
万円
5,445
万円
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額にかかわらず同じ設定だと同じ運用効率が期待できることです。さらに、初心者でも設定が簡単な戦略リストで安心運用可能です。

1日一回応援おねがいします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へPVアクセスランキング にほんブログ村

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散:マネスク◆
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.54億円』運用中。 2022年06月、マネースクエアがトラリピ世界戦略をアナウンス。 トラリピ世界戦略で資金効率とリスク分散!
◆ルークの100万円ドルカナダ:第18週◆利益率43%好調持続
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.5億円)。 『100万円でドルカナダ』はレンジ相場で安定している『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略』を採用。利益率43.1%で好調持続中。
◆CPI発表前に相場急伸?◆毎月30万円不労所得トラリピ:第20週
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『米国株積立:毎月27万円』不労所得作り『トラリピ:0.5億円』運用中。 米国FOMCを筆頭に中央銀行週間での市場の大きな変化を期待していましたが、想定ほどのボラティリティなく年末を迎えそう… 今週の不労所得は14.6万円。
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!