◆海外で暮らしたいなら米ドル資産を増やせ!◆FIRE+海外生活

この記事は 約4 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)は、金融資産の25%程度を米ドルで保有・運用中。

中長期的に、海外での生活を想定している人は米ドルを保有する事がおすすめ。

円安で資産の目減りが気になる方、検討の時期です!

 

バンコクで修業中(@lukehide)は、金融資産の25%程度を米ドルで保有しています。

米ドル資産は、海外在住者だけが加入できる海外貯蓄型保険、HSBCの年金保険、長期の定期預金がメインです。

 

1990年台後半、ニューヨーク駐在時代に極度の円高が進行し、1ドル88円を付けた辺りで一気に米ドルを保有しようと考えた管理人は奥様に貯金を貸して欲しいとお願いしました。

実は、管理人は結婚するまでほぼ貯金はなく、結婚費用を出したらすっからかんでした。

 

管理人は、大学に進学した時に両親にこう伝えていました。

バンコク
バンコク
大学まで入れてもらったので、卒業以降の支援は辞退します。

遺産も土地も要りませんので、姉さんと兄貴に譲ってください。

こんなことを言ってしまったので、結婚費用も親戚一同の地方からの交通費も宿泊費も宴会費用も全部、自分で負担をしました。

親の支援でFIREした訳ではありませんよw

 

結婚した途端、管理人はニューヨーク赴任を言い渡されました。

管理人は新婚の奥様に日本の始末を任せて、小躍りしながらニューヨークに旅立ちました。

1ヶ月遅れで、奥様がニューヨークにやってきました。

着いて早々、貯金を貸してくれと言われた奥様は、

 

ひろこ
ひろこ
あなた、まだ信用ありませんからね。

そんな人に、お金は貸せません。

だって…

 

確かに、付き合いは短かかったし、結婚して半年、当時数十万円のマッキントッシュのパソコンを黙って買ってしまう管理人は信用がありませんでしたw

 

もともと海外好きな奥様は、ニューヨークで暮らすうちに『米ドル』を保有することのメリットを理解していきます。

楽しいニューヨーク生活が終盤を迎える頃、日本からボスが出張してきて『次はシンガポールに行け』との朗報がもたらされました。

日本での短いタッチダウンの末、シンガポールに旅立つことになりました。

 

その後、香港に転勤することになるのですが、それがHSBC(Hong Kong Shanghai Bank)と出会うきっかけとなりました。

HSBCでは、Premium口座を保有すると運用のアドバイスをしてくれる専任のRM(Relationship Manager)がつきます。

日本の会社に保有していた『一般財形貯蓄』や『財形住宅貯蓄』なども解約し、日本の資産を香港に送り込みました。

この頃には、米ドル資産を保有することのコンセンサスは我が家では共通の理解となり、積極的に米ドル資産に切り替えていきました。

 

ここで注目して欲しいことは、家族にも理解してもらって実行しているということです。
:
FIREをめざす人の多くが苦労することの一つに、奥様を説得することがあります。

 

専任RMのアドバイスに従い、高金利の米ドルの定期預金をしたり投資信託を購入する経験を積みました。

また、海外貯蓄型保険も米ドルで運用しています。

日本のように運用益に税金のかかる国では貯蓄型保険はおすすめできませんが、TAXフリーの国の貯蓄型保険はおすすめです。

 

当時から現在に至るまでにドル円も『80円〜140円』の間を行ったり来たりしていますが、その価値に一喜一憂することはありませんでした。

アメリカがひっくり返るような事が無ければ、当面『米ドルが基軸通貨』であることは変わりません。

海外で暮らすことを希望するのであれば、米ドルで資産を持つことをおすすめします。
 
▼FIRE資産運用▼

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • FIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益30万円/月を投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産の25%は米ドル建』(定期、年金保険、貯蓄型保険)
不労所得作り『トラリピ0.5億円運用』毎月30万円配当金
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中
バンコクと横浜に不動産を所有。
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン期間
(週)
通貨
ペア
資金
(万円)
累積利益
(万円)
利益率
(%)
毎月30万円
不労所得トラリピ

15AUD/NZD3,100-211.3-19.4%
15USD/CAD1,500193.147.1%
スイングUSD/JPY-202.1-
100万円で始める
不労所得作り
14USD/CAD10012.147.6%
主婦のへそくり37AUD/NZD504.112.2%
合計--4,750
万円
200
万円
4,950
万円
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額にかかわらず同じ設定だと同じ運用効率が期待できることです。
 

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆100万円で始める不労所得トラリピ:第12週◆利益率43.8%
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.5億円)。 『100万円で始める不労所得トラリピ』は初心者にも安心な『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略』を採用。 現在、利益率43.8%で好調持続中。
◆毎月30万円の不労所得を作る資産運用:第14週は爆益35万円
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。 毎月30万円の不労所得を目指し、今週は爆益35万円❗️ 節目のFOMC経過、ターミナルレートの上振れが暗雲に…
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!