◆S&P500は最悪2,900まで下落?◆買い向かう勇気は?

この記事は 約3 分で読めます。

モルガン・スタンレーのストラテジストが、さらに15~20%下落し2,900をつけると予測。

バンコクで修業中(@lukehide)は『S&P500投信』を毎月27万円積立中。

弱気相場でまわりは売り一色の中、あなたは買い向かう勇気がありますか?

 

円安の勢いは衰えませんね。

ドル円は早朝に136.71円まで上昇し、わずかに昨日NY時間の高値を更新しています。

06月21日の米国株式市場は、主要3指数、VIX共に回復しました。

特に買いの好材料も見当たりませんがベアラリーでしょうか、2020年以来最も下落・売られた分の揺り戻しでしょう。

 

ヒートマップを見ても『META』以外は、概ね良好です。

METAは、2024年まで収益分配を延期すると発表した影響か最安値を更新です。

バイデンさんにいじめられているエネルギーセクターも回復しています。

 

気になるニュースは、S&P500の更なる下落予想が出てきたことです。

◆S&P500積立◆最悪のシナリオで3150まで下落:ゴールドマン
バンコクで修業中(@lukehide)は、夫婦でS&P500投信を毎月20万円積立中。 最悪のシナリオで2022年末にはS&P500が3,150まで下落とゴールドマンが… 米CPI上昇を契機に悲観的な予測が一気に噴き出し、FOMCに注目!
先日、3,150まで落ち込むと報じられました。
今度は最悪2,900まで落ち込むとモルガン・スタンレーのストラテジストが予想しています。

 

モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス・グループのストラテジストが、リセッションリスクをまだ十分に織り込んでいないとして、さらに15%〜20%の下落する必要があると指摘しています。

 

ウォール街でも有名な弱気ストラテジスト、モルガン・スタンレーのマイケル・ウィルソンは、直近の値から21%下落して2,900ポイントをつけると予測しています。

 

みなさんは、どのあたりまで下げたら買いだと思いますか?

底を打ったら買えば良いと言う人もいますが、そんなに簡単ではありません。

落ちるナイフは掴むなと言いますが、周りは売り一色、底が見えない時に買い迎える人は少ないと思います。

 

昔、リーマンショック後に買って、未だに保有している日本マクドナルドの株をいつ購入したか調べてみました。

当時の購入価格は、1,720円でした。

どのタイミングで購入したか忘れたので、Googleで調べてみたら、だいたい2009年2月くらいに1,725円をつけているので、この近辺に購入したと思います。

リーマンショック時の最安値は、2008年10月につけた1,440円辺りでしたので、20%も値を上げてから買ってます。

当時は、だれも新規で株を購入したいなんて思ってなかったと思います。

最安値から4ヶ月後に、20%上げてますけど、よく買えたと今でも感心しています。

いまは、そんな勇気も、失敗を許せる環境でもないので粛々と『S&P500積立』を続けたいと思います。

あなたは、弱気相場でも買い迎える勇気をもってますか?

 

 

米国株とトラリピでFIRE資産運用

管理人のメインは、S&P500インデックス積立(毎月30万円)投資です。
加えて、マネースクエア社のトラリピ『0.55億円』運用しています。景気後退局面でも円安など為替変動があれば『収益確保』が可能です。

▶︎NYC駐在時代、超円高を契機に資産運用開始。
▶︎2017年資産1億円到達、家族持ちFIRE+海外移住!

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★

プラン
運用
期間
投下
資金
累積
利益
年間
利益率
不労所得トラリピ47
週間
4,600
万円
762.7
万円
19.8%
資産形成トラリピ34
週間
120
万円
19.2
万円
25.9%
へそくりトラリピ22
週間
40
万円
3.9
万円
24.3%
総合計4,760
万円
785
万円
5,545
万円
全資金を集中投資している『トラリピ史上最強通貨ペア:豪ドル/NZドル』がおすすめです。

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『トラリピで不労所得』最新の記事はこちら

◆景気後退局面でも平均利益69万円◆不労所得トラリピ:11カ月
バンコクで修業中(@lukehide)は、毎月30万円のS&P500積立をメインに、トラリピで『0.55億円』運用中。 景気後退局面でも不労所得トラリピは11ヶ月間の累積利益762万円、月平均利益69万円。
◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆株価急落でも為替が動けば桶屋が儲かる◆不労所得トラリピ:46週
バンコクで修業中(@lukehide)は不労所得トラリピで『0.55億円』運用中 連日の株価下落局面でも、為替が動けば収益を上げるトラリピは強い。 運用46週間の累積利益760万円、毎週平均16万円、利益率20%
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。