◆アジアの航空:最終赤字◆アメリカ航空大手:黒字転換◆

この記事は 約4 分で読めます。

アジアの航空は業績低迷続き、日本のANA,JALやSQ,CX,エアアジアなど軒並み赤字

9月には、タイ国際航空に続きフィリピン航空が経営破綻し米国で連邦破産法11条を申請

一方、米国の航空大手、アメリカン、デルタは黒字転換ユナイテッドは赤字大幅削減

海外旅行大好きなみなさんの気になる航空会社!

新型コロナの感染拡大の当初は、航空各社の経営環境をレポートしてきましたが、パンデミックも一年以上経過しても経営環境の改善は見込めず、追っかけるのやめてしまっていました。

関連記事:

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証
新型コロナの影響で航空業界が苦境に。 日本では航空業界全体で2兆円の政府支援を要請。そのうち、ANA単体で1.3兆円を要請。 JALは子会社の新LCC(ジップエアー)の就航を延期。役員報酬の削減も決定。
◆タイ航空:経営破綻◆政府は再建へ破産申請選択:負債2450億B
タイ政府は、タイ航空の破産裁判所送りを決定。 事実上の経営破綻で、負債総額2450億バーツ(8,250億円)。破産法のもと経営再建図る。 大胆なリストラが想定され、事業規模縮小、分社化、飛行機売却、従業員の削減など。
◆東南アジアの航空業界◆ベト倒産危機,ガルーダ株売買停止,タイ計画承認
ワクチン接種の進む米国は航空業界も底打ち、東南アジアは依然として危機的状況。 ベトナム航は債務超過で倒産危機、ガルーダは株式売買停止、フィリピン航は法的整理も。 タイ国際航空は2020年末4,500億円債務超過、6月に裁判所が再生計画承認し再建開始…

 

ここにきて、アメリカの航空大手が積極的に従業員を採用していたり、黒字に転換していることを知り、アジアの航空各社はどうなのか、気になり調べてみました。

 

◆エアアジアの払い戻し◆返金がまだの人は、再度確認がおすすめ!
エアアジア、新型コロナ感染拡大で旅客需要激減、2020年は1350億円の最終赤字。 コロナの影響で急遽フライトキャンセルとなり、予約の変更やキャンセルした人も多い。 一方、原則返金はしないLCC、特例で返金対応しているが払い戻しはスムーズなのか?

あ、そうそう、2020年5月にフライトがキャンセルされたエアアジアのチケット代まだ戻ってきません。返す、返すと言ってるんですが…

あなたのチケット代は戻ってますか?

米航空大手、コロナ下初の黒字 4~6月純利益260億円

記事引用先:日経新聞

米航空大手の業績が急回復している。アメリカン航空など大手3社の2021年4~6月期決算は、合計の純利益が2億3700万ドル(約260億円、前年同期は94億ドルの最終赤字)と、新型コロナウイルス下に入った20年1~3月期以降で初めて黒字になった。ワクチン普及で米国内線の需要増が回復をけん引した。変異ウイルスの拡大が懸念されるなか、国際線や法人需要の動向が持続的な回復の焦点となる。

最終損益で黒字だったのはアメリカンとデルタ航空の2社。ユナイテッド航空は最終赤字だったが、赤字幅はコロナ下で最も小さく7~9月期の黒字転換を見込む。22日に発表したアメリカンの純利益は1900万ドル(前年同期は20億ドルの最終赤字)だった。

業績の底となった20年7~9月期には3社合計の赤字額が100億ドル近くに達した。今年4月時点の市場予想では21年後半まで赤字が続く見通しだったが、予想より早く黒字に浮上した。

👇詳細はこちら👇

アジアの航空、軒並み赤字 最悪期脱出も本格回復鈍く

記事引用先:日経新聞

新型コロナウイルス下でアジアの航空大手の業績低迷が続いている。2021年4~6月期決算が9月下旬までに出そろった。日本の大手のほか、シンガポール航空や格安航空会社(LCC)大手のエアアジア・グループ(マレーシア)が軒並み最終赤字を計上した。3社中2社が黒字転換した米大手より回復が遅い。最悪期は脱したが国際線を中心に需要の本格回復は見通せず、経営破綻した企業もある。

エアアジア:8四半期連続の赤字

東南アジアを主力とするエアアジアの4~6月期連結決算は最終損益が5億8千万リンギ(約153億円)の赤字だった。前年同期の9億9200万リンギの赤字からは縮小したが8四半期連続の赤字となった。「感染者の増加でマレーシアとインドネシア、タイの国内線で回復の勢いが弱まった」。ボー・リンガム航空事業プレジデントは話す。

シンガポール航空:335億円の赤字

フルサービス大手のシンガポール航空も4億900万シンガポールドル(約335億円)の赤字。売上高は1年前に比べ52%増えたが、利益を出せる水準までは回復しなかった。増収となったが赤字を脱することはできなかったという収益動向は日本の大手2社を含む多くのアジア勢に共通する。

アジアの航空会社は国内市場が小さいのが足かせ

多くのアジア勢にはワクチン接種の伸びが追い風となりやすい国内線市場が小さいという足かせがある。旅客数で世界最大の米国市場は日本やインドネシアの約7倍の規模がある。米国のアメリカン航空とデルタ航空は4~6月期に国内線の回復をテコに最終黒字を確保した。

タイ国際航空に続き、フィリピン航空が経営破綻

経営破綻する企業も出た。フィリピン航空は9月4日、米国で連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。20年5月に破綻したタイ国際航空に続いた。タイ航空は資産売却などで1~6月期に最終黒字を確保したが、本業は厳しい収益環境が続く。
👇詳細はこちら👇

読んだよのクリックが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア
👇待つだけ資産運用👇
クラウドバンク
👇今からでも遅くないビットコイン積み立て👇
コインチェック
FIRE投資家@バンコクで修業中。 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

『海外在住日本人』まとめ記事

日本への一時帰国に関するまとめ

◆ワクチン接種証明で自主隔離を10日間に短縮◆ワクチンパスポート
日本政府は、ワクチン接種証明の提示で入国時の自主隔離期間を10日間に短縮と発表。 対象となるワクチンは、米ファイザー、米モデルナ、英アストラゼネカのみ。 ワクチンを打っていない人は従来通り、14日間の自主隔離(待機)が必要。
◆ワクチン接種済でも日本の隔離は免除されず◆海外在住者の一時帰国
海外では多くの国でワクチン接種が進み、夏の休みに一時帰国を検討する日本人も多い。 6月中旬時点、隔離対象国からの日本帰国者はワクチン接種済みでも隔離は免除されず。 日本政府にはワクチンパスポートの概念がないらしい、でも、オリンピック参加者は…

金融機関関連のまとめ

◆海外在住者のマイナンバー◆金融機関へ提出猶予は2021年末まで
マイナンバーの金融機関への提出猶予期限は2021年12月末。 住民票を持たない海外在住者は提出しなくても良いが、海外送金の問題が生じる事に… 一時帰国の際、一旦、住民票を戻してマイナンバーを取得し、提出するのがおすすめ!
◆海外在住者の日本の銀行口座◆非居住者サービスは使えるのか?
海外在住・海外赴任者の悩みの種が、日本の銀行口座をどう維持するか? 非居住者に解約を強制する銀行もあり、ゆうちょ銀行も解約もしくは代理人設定を推奨。 一方、メガバンクの非居住者サービスだと非居住者でも適法に口座は維持可能だが…
◆海外で名義人死亡⇒故人の口座解約は要注意◆海外在住者の銀行口座
海外でも日本と同様に、銀行口座の名義人が亡くなれば、口座は凍結される。 タイのロングステイヤーが死亡し、親族が銀行預金を引き出せないケースが発生。 故人の銀行口座は、遺産相続人である事を法的に証明しないと預金を引き出せない。
◆海外在住者の休眠口座◆放置口座は無いか?住所変更忘れずに!
休眠預金等活用法が2018年1月から施行され、放置された休眠口座が国庫へ没収も。 対象は、最終取引が2009年1月1日以降で、10年以上経過した普通預金、定期預金など。 事前に通知がありますが、休眠口座がないか確認し住所変更もお忘れなく!

日本の住民票・年金・健康保険など役所関連のまとめ

◆海外在住者の年金◆海外で年金を受け取る方法(社会保障協定)
海外在住者でも日本の年金の受け取り、送金先を海外銀行口座の指定も可能。 海外で勤務する人の保険の二重払い防止の為、欧米アジアの一部の国と社会保障協定を締結。 年金は、受給開始年齢に到達した時点で請求可能、自ら請求手続きが必要。
◆海外在住者の免許更新◆特例:失効後3年以内なら更新可能
警視庁が、在外邦人の免許更新に関する『特例と手続き一覧』を公開。 新型コロナの影響で帰国できずに失効しても、3年以内に帰国後1ヶ月以内なら更新可能。 また、海外で免許を取得している場合、視力検査などで日本の免許が取得可能。
◆海外在住者の住民票:メリット・デメリット◆税金・年金・健康保険・マイナンバー
海外在住者の多くが日本の住民票はどうすれば良いか迷っていると思います。 残しておけば納税義務や年金支払義務が発生し、抜いてしまうと保険やマイナンバーが… メリットデメリット、法律的な観点、税金など総合的な判断が必要となりますね。
◆海外在住者の健康保険◆日本の保険,カード付帯保険,現地の保険
海外の医療費が高額なのは事実: 住民票を抜くと国民健康保険に加入できない 海外の医療費を国民健康保険に請求できるが、日本での費用相当額 国民健康保険は残さず、クレジットカードの『海外旅行者保険』と現地の保険を併用するのが得策
◆海外在住者の税金基本情報◆国税(所得税)+地方税(住民税)の納税義務!
海外に出れば、非居住者扱いで税金を払わなくても良いんだよね?と単純に考えがち。 そもそもどんな税金を払っているの?非居住者の定義とは? 1月1日に住んでなければ税金を払わなくても良いって本当? 疑問は多い…
◆海外在住者の年金◆任意継続がおすすめ:口座振替+クレカ引落し
海外在住で日本の年金をどうしようか、迷ってる人は多い。 ある程度保険料納付済みの場合、掛捨てはもったいないので任意継続がおすすめ! 資産の長期運用という観点から、日本は安全な投資先だと思います。 人生100年の時代らしいですし…

海外在住日本人お役立ち情報まとめ

◆海外在住者の海外送金:ワイズ◆マイナンバー無しでも送金可能
日本から海外送金するには、マイナンバーや高い送金手数料など障害が多すぎ… 一時帰国できず、困り果てた友人から『マイナンバー無しで、格安に送金できた!』と。 2011年にイギリスで創業したワイズ、既存の銀行ネットを使わない送金システムとは?
◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)
海外在住者にとっては、一時帰国の際の通信手段確保は頭痛のタネ… そんな在住者の強い見方が楽天モバイル、なんと、利用がなければ毎月無料の神プラン! 解約の縛りもなければ、固定費もいらない、そんな夢のようなプランを見逃す手はない!
◆海外在住者の日本のテレビ◆UBOX/EVPAD:日本のドラマ・映画が見放題◆世界のサッカー・テニス
日本と世界のテレビ番組がライブで見られます。 見逃したドラマも翌週にはアップされます。 更に、日本と世界の映画も少し遅れてアップされます。 映画もドラマも見放題、そんなサービスが…