◆完全ロックダウン6月28日まで延長◆在マレーシア日本国大使館

この記事は 約8 分で読めます。

マレーシア政府は『完全ロックダウン』を6月28日まで2週間延長の声明発出。
6月1日からのロックダウン実施後も7日間平均でも6000人を超え高水準が続く。
1ヶ月に及ぶロックダウンの経済への影響も甚大でトヨタやホンダなど操業停止中…
2021年7月8日追記
マレーシアでは『反政府活動の黒旗運動』が…
 
2021年6月17日追記
6月15日、ムヒディン首相が、国家回復計画について特別声明。
◆マレーシア:国家回復計画◆完全ロックダウンから復活の4フェーズ
2021年6月1日から完全ロックダウンに突入のマレーシアで、首相が国家回復計画発表。 声明では、新型コロナ規制解除の為には人口の60%がワクチン接種などの条件が明記。 政府は、2021年2月、在留邦人もワクチン接種計画に織込まれている事を発表。

投稿日:2021年6月12日

Googleの集計したデータによると、

  • 6月10日の新規感染者:5,671人
  • 7日間の平均:6,313人

と以前高水準が続いています。

◆マレーシア全土で完全ロックダウン:6月1日〜◆在マレーシア日本国大使館

◆マレーシア全土で完全ロックダウン:6月1日〜◆在マレーシア日本国大使館
マレーシア政府は、6月1日からのマレーシア全土でのロックダウンを発表。 新型コロナ変異種インド株で感染爆発中のインドを超えるペースで感染拡大。 ロックダウンは厳しい措置で6月1日から14日まで、すべての社会・経済活動は許可されない。

【新型コロナウイルス】マレーシアにおける「完全ロックダウン」の延長(2021年6月11日)

在タイマレーシア日本国大使館

●6月11日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、「完全ロックダウン」(当初6月1日から14日まで)を6月28日まで延長する旨の声明を発出しました。なお、製造、ビジネス及び産業活動のための許可される活動(ポジティブリスト)及び許可されない活動(ネガティブリスト)並びに規制(SOP)はこれまでどおりとのことです。

●イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表の詳細については以下をご確認ください。
  https://twitter.com/MINDEFMalaysia/status/1403312142791544832

●SOPの詳細については以下のNSCのウェブサイト及び当館ホームページをご確認ください。
(NSC)https://www.mkn.gov.my/web/ms/sop-pkp/
(当館)https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_30052021A.html

○不要不急の外出は控え、今後も、SOPの順守に加え、人混みを避ける行動や、適切なマスクの着用、うがい・手洗いの励行など、基本的な感染症予防対策に努めてください。

○現在、外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。詳細は以下を御確認ください。
外務省海外安全ホームページ:マレーシア
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0
当館ウェブサイトページ
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_31032020.html

○また、サバ州東海岸のうち、サンダカン、ラハ・ダトゥ、クナ及びセンポルナ周辺地域に危険情報「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が、サバ州東海岸のうち上記「レベル3」発出以外の地域(タワウを含む)に危険情報「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」が発出されています。

○在留邦人、渡航者の皆様におかれては、引き続き、マレーシア関係当局及び各種メディアから、最新の情報を入手するよう努めてください。各州政府が独自の規制を行っている場合もありますので、お住まいの地域の状況について、報道や各州政府ウェブサイト・SNS等を通じ、御自身での情報収集に努めてください。

(現地公館連絡先)
〇在マレーシア日本国大使館
住所:No.11, Persiaran Stonor, Off Jalan Tun Razak, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話:(03)2177-2600(代表)
ホームページ: https://www.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

〇在コタキナバル領事事務所
住所:No.18, Jalan Aru, Tanjung Aru, 88100 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話:(088)254-169
ホームページ: https://www.kotakinabalu.my.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表

マレーシア、全土封鎖を6月末まで延長 感染高水準で

記事引用先:日経新聞

マレーシア政府は11日、14日を期限としていた全土でのロックダウン(都市封鎖)を2週間延長すると発表した。新型コロナウイルスの新規感染者数がなお1日あたり5000人を超え、高水準にとどまっているためだ。大半の企業への操業禁止措置も続き、経済への打撃が一段と広がる。

都市封鎖の期間が1カ月に及ぶことで、景気回復のペースが鈍るのは確実だ。政府は2021年の実質成長率が6~7.5%に達すると見込んできたが、下方修正する可能性が高まっている。

マレーシア政府は人口100万人あたりの新規感染者数がインドを上回る。感染が急拡大したため、1日には全土の都市封鎖に踏み切った。日常生活に不可欠な業種や重要な製造業以外の操業を禁止し、社会活動も厳しく制限した。都市封鎖後、感染者数は減少傾向を示しているが、現時点では延長が必要だと判断した。

一方、シンガポールは新規感染者が減少傾向に転じ、14日には行動規制を緩和する。外出時などに一緒に行動できる人数を2人から5人に増やし、21日にはレストランの店内飲食やスポーツジムの営業を認める。オフィスへの規制は変えず、在宅勤務を原則とする。

東南アジア最悪レベルの感染拡大、マレーシアで何が起きているのか

記事引用先:News Week

<変異株などの拡大で今になって急速な感染拡大に見舞われており、「完全ロックダウン」への反発が政変に繋がる可能性も>

マレーシアは6月1日、2週間に及ぶ全土の「完全ロックダウン(都市封鎖)」に踏み切った。新型コロナの急速な感染拡大で医療機関が逼迫しているためだ。
5月28日、1日当たりの新規感染者数は8290人と4日連続で過去最多を更新。翌29日には9000人を上回った。ムヒディン首相は31日のテレビ演説で「直ちに抜本的措置を講じなければ医療システムが崩壊し、さらなる大惨事を招く」と危機感をあらわにした。
ロックダウン中は食料品など生活必需品を売る店舗のみ営業を認め、外出は居住地から半径10キロ以内に制限。14日までに感染者数が減少すれば、経済活動の完全再開に向けて段階的に操業可能な業種を広げていくという。
マレーシアは2020年のパンデミック(世界的大流行)の際は最悪の事態を免れた。だが最近の感染拡大には感染力の強い変異株も含まれ、封じ込めに苦戦している。イスラム教徒が多数を占めるため、5月中旬のイスラム教のラマダン(断食月)明けの3日間にわたる祝祭「イード・アル・フィトル」も感染拡大に拍車を掛けた可能性がある。

人口当たりの感染者数では最悪

この祝祭前に人の移動を制限する部分的閉鎖が実施されたが、感染拡大は抑えられなかった。公式発表では6月4日の新規感染者数は8209人、累計感染者数は59万5000人に達している。
累計感染者数で見ればマレーシアは東南アジアではインドネシアとフィリピンに次いで第3位だが、人口当たりの感染者数では最悪だ。死者数も東南アジアで4番目に多い。
今回のロックダウンは、昨年の規制の影響から回復し始めたばかりの経済に打撃を与えそうだ。トヨタ自動車やホンダなど日本の自動車メーカーは6月1日からマレーシア工場の操業を停止。20年のGDPはロックダウンの影響で前年比5.6%減と1997~98年のアジア金融危機以来の急激な落ち込みになり、ムヒディンは新たなロックダウンは行わないと断言していた。

管理人のつぶやき

シンガポールに駐在していた時、自家用車で行ける隣国マレーシアは週末旅行で何度も訪れた大好きな国です。
 :
ラマダンの様子をテレビで見ていて、このパンデミックの中でこの密はやばいなと思っていましたが…
 :
一日も早く、自由に海外に往来できる日が来ることを、心より祈っております。それまでは、みなさま、ご安全に💚

読んだよのクリックが励みになります!

👇不労所得におすすめ👇

マネースクエア
クラウドバンク

『海外在住日本人』まとめ記事

日本への一時帰国に関するまとめ

◆ワクチン接種証明で自主隔離を10日間に短縮◆ワクチンパスポート
日本政府は、ワクチン接種証明の提示で入国時の自主隔離期間を10日間に短縮と発表。 対象となるワクチンは、米ファイザー、米モデルナ、英アストラゼネカのみ。 ワクチンを打っていない人は従来通り、14日間の自主隔離(待機)が必要。
◆ワクチン接種済でも日本の隔離は免除されず◆海外在住者の一時帰国
海外では多くの国でワクチン接種が進み、夏の休みに一時帰国を検討する日本人も多い。 6月中旬時点、隔離対象国からの日本帰国者はワクチン接種済みでも隔離は免除されず。 日本政府にはワクチンパスポートの概念がないらしい、でも、オリンピック参加者は…

金融機関関連のまとめ

◆海外在住者のマイナンバー◆金融機関へ提出猶予は2021年末まで
マイナンバーの金融機関への提出猶予期限は2021年12月末。 住民票を持たない海外在住者は提出しなくても良いが、海外送金の問題が生じる事に… 一時帰国の際、一旦、住民票を戻してマイナンバーを取得し、提出するのがおすすめ!
◆海外在住者の日本の銀行口座◆非居住者サービスは使えるのか?
海外在住・海外赴任者の悩みの種が、日本の銀行口座をどう維持するか? 非居住者に解約を強制する銀行もあり、ゆうちょ銀行も解約もしくは代理人設定を推奨。 一方、メガバンクの非居住者サービスだと非居住者でも適法に口座は維持可能だが…
◆海外で名義人死亡⇒故人の口座解約は要注意◆海外在住者の銀行口座
海外でも日本と同様に、銀行口座の名義人が亡くなれば、口座は凍結される。 タイのロングステイヤーが死亡し、親族が銀行預金を引き出せないケースが発生。 故人の銀行口座は、遺産相続人である事を法的に証明しないと預金を引き出せない。
◆海外在住者の休眠口座◆放置口座は無いか?住所変更忘れずに!
休眠預金等活用法が2018年1月から施行され、放置された休眠口座が国庫へ没収も。 対象は、最終取引が2009年1月1日以降で、10年以上経過した普通預金、定期預金など。 事前に通知がありますが、休眠口座がないか確認し住所変更もお忘れなく!

日本の住民票・年金・健康保険など役所関連のまとめ

◆海外在住者の年金◆海外で年金を受け取る方法(社会保障協定)
海外在住者でも日本の年金の受け取り、送金先を海外銀行口座の指定も可能。 海外で勤務する人の保険の二重払い防止の為、欧米アジアの一部の国と社会保障協定を締結。 年金は、受給開始年齢に到達した時点で請求可能、自ら請求手続きが必要。
◆海外在住者の免許更新◆特例:失効後3年以内なら更新可能
警視庁が、在外邦人の免許更新に関する『特例と手続き一覧』を公開。 新型コロナの影響で帰国できずに失効しても、3年以内に帰国後1ヶ月以内なら更新可能。 また、海外で免許を取得している場合、視力検査などで日本の免許が取得可能。
◆海外在住者の住民票:メリット・デメリット◆税金・年金・健康保険・マイナンバー
海外在住者の多くが日本の住民票はどうすれば良いか迷っていると思います。 残しておけば納税義務や年金支払義務が発生し、抜いてしまうと保険やマイナンバーが… メリットデメリット、法律的な観点、税金など総合的な判断が必要となりますね。
◆海外在住者の健康保険◆日本の保険,カード付帯保険,現地の保険
海外の医療費が高額なのは事実: 住民票を抜くと国民健康保険に加入できない 海外の医療費を国民健康保険に請求できるが、日本での費用相当額 国民健康保険は残さず、クレジットカードの『海外旅行者保険』と現地の保険を併用するのが得策
◆海外在住者の税金基本情報◆国税(所得税)+地方税(住民税)の納税義務!
海外に出れば、非居住者扱いで税金を払わなくても良いんだよね?と単純に考えがち。 そもそもどんな税金を払っているの?非居住者の定義とは? 1月1日に住んでなければ税金を払わなくても良いって本当? 疑問は多い…
◆海外在住者の年金◆任意継続がおすすめ:口座振替+クレカ引落し
海外在住で日本の年金をどうしようか、迷ってる人は多い。 ある程度保険料納付済みの場合、掛捨てはもったいないので任意継続がおすすめ! 資産の長期運用という観点から、日本は安全な投資先だと思います。 人生100年の時代らしいですし…

海外在住日本人お役立ち情報まとめ

◆海外在住者の海外送金:ワイズ◆マイナンバー無しでも送金可能
日本から海外送金するには、マイナンバーや高い送金手数料など障害が多すぎ… 一時帰国できず、困り果てた友人から『マイナンバー無しで、格安に送金できた!』と。 2011年にイギリスで創業したワイズ、既存の銀行ネットを使わない送金システムとは?
◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)
海外在住者にとっては、一時帰国の際の通信手段確保は頭痛のタネ… そんな在住者の強い見方が楽天モバイル、なんと、利用がなければ毎月無料の神プラン! 解約の縛りもなければ、固定費もいらない、そんな夢のようなプランを見逃す手はない!
◆海外在住者の日本のテレビ◆UBOX/EVPAD:日本のドラマ・映画が見放題◆世界のサッカー・テニス
日本と世界のテレビ番組がライブで見られます。 見逃したドラマも翌週にはアップされます。 更に、日本と世界の映画も少し遅れてアップされます。 映画もドラマも見放題、そんなサービスが…