★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

バンコクでロングステイ(21):日本のパスポートは世界最強!

f:id:lukehide:20181017125544j:plain

最終更新日:2018年10月17日

管理人の「バンコクで修業中。」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本のパスポートは世界最強!

旅人
旅人

ビザなしで入国できる国が、190か国になってシンガポールを抜いて世界最強になったらしいね。

そもそも、ビザとは、と思ったら下の記事を見てね!

バンコクでタイ・ビザ(1):タイビザ申請まとめ【ビザの種類編】[Thai Visa 01]
バンコクでタイ・ビザ申請の3つのポイント::: (1)海外移住組のリタイアメント・ビザと呼ばれるのは『ノンイミグラントO』ビザの事 (2)海外転職組のノンイミグラントBは2種類、3ヶ月シングル、若しくは1年マルチプル (3)観光目的の中期ツーリスト・ビザ(3ヶ月・6ヶ月)は日本で申請する

ちょっと前までは、ベトナムでもビザとってたなあ!

f:id:lukehide:20181017132731j:plain

けっこう面倒くさかったよね。

 

 ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界のパスポートランキング更新版が9日に発表され、日本がそれまで同着だったシンガポールを抜いてトップに立った。

ランキングは市民権や永住権の取得支援を手掛けるヘンリー&パートナーズがまとめている。それによると、日本のパスポート保有者がビザなしで渡航できる国や地域は、10月からミャンマーが加わって合計190カ国になった。シンガポールは189カ国で2位に後退した。

これまでの「世界の港」シンガポールを抜いたんだね!

 10位までを見てみよう!

順位国名ノービザ国数
1日本190
2シンガポール189
3ドイツ、フランス、韓国188
4デンマーク、フィンランド、イタリア、スウェーデン、スペイン187
5ノルウェー、英国、オーストリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、米国186
6ベルギー、スイス、アイルランド、カナダ185
7オーストラリア、ギリシャ、マルタ183
8ニュージーランド、チェコ182
9アイスランド181
10ハンガリー、スロベニア、マレーシア180

 軒並み、先進国がリストアップされてるよね!

一方、最下位はアフガニスタンとイラクで、ビザが免除される国は30カ国。下から2番目はシリアとソマリアの32カ国、3番目はパキスタンの33カ国だった。

 逆に、「アフガニスタン」「イラク」「シリア」「ソマリア」「パキスタン」と日本では入国を禁止若しくは自粛を求めてる国だね。

ま、「アメリカが嫌いな国」という言い方も有るね(笑)

ちなみに、あの国は、いないんだね(笑)

外務省が2020年代半ばまでに次世代パスポートを発行を発表

旅人
旅人

世界でも日本のパスポートは、高く売れるらしいからね。

外務省は2020年代半ばまでに新たなパスポート(旅券)の発行を始める。紙幣を印刷する国立印刷局が、プラスチックの基板に氏名などの情報をレーザーで印字するのが特徴だ。最高水準の技術を用い、偽造パスポートの作成を防止する。

そもそも「2020年代半ば」って時間の切り方がいい加減だね(笑)

 タイビザのとり方はこちら!

タイでビザ取得
「タイでビザ取得」の記事一覧です。

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

バンコクでロングステイ関連記事はこちら!

バンコクでロングステイ(24):【注意】タイのデング熱、患者前年比6割増!
最終更新日:10/26/2018 管理人の「バンコクで修業中。」です。 2018年10月:タイのデング熱患者、前年比6割増ペース 86人死亡 【タイ】タイ保健省によると、1月1日―10月20日にタイ国内で報告があったデング熱、...
バンコクでロングステイ(23):バンコク銀行のATMカード再発行
バンコク銀行でATMカードの再発行 ・タイの銀行は土日も営業【営業時間:月曜-日曜 10:30-19:30】 ・ATMカード再発行に必要なのは通帳とパスポート ・発行まで約15分程度
バンコクでロングステイ(22):バンコクは毎年2センチ(2㎝)地盤沈下?
グリーンピースの見積もりによれば、バンコクは年間2cmの都市減少を続けています。一方、タイ湾岸の表面は年に4mm上昇しており、世界平均を上回っています。 「地盤沈下の影響で10年後にバンコクの40%が沈没」との報告も!
バンコクでロングステイ(21):日本のパスポートは世界最強!
最終更新日:2018年10月17日管理人の「バンコクで修業中。」です。日本のパスポートは世界最強!旅人ビザなしで入国できる国が、190か国になってシンガポールを抜いて世界最強になったらしいね。そもそも、ビザ...
バンコクでロングステイ(20)【注意】タイ王国治安報告(2018年7月-9月)
最終更新日:2018年10月16日 タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在タイ日本国大使館より  平成30年度第2四半期のタイの治安,一般犯罪等に関する情勢傾向を報告します。安全対策等を...
バンコクでロングステイ(17):凍結!マレーシアマイセカンドホーム

マレーシア・マイセカンドホーム凍結! (1)マレーシアは、12年連続ロングステイしたい国 (2)MM2Hの発給が凍結と「東方日報」が報道 (3)中国人の大量流入に「快く思わない人」いるらしい

バンコクでロングステイ(16):年金もらえるまで生きて! By プーチン!
年金もらえるまで生きてください By プーチン! (1)あなたは何歳まで生きますか? (2)日本でも年金支給開始を70歳に? (3)年金支給開始と平均寿命の関連 (4)ロシアの平均寿命66歳なのに年金支給開始は65歳(笑) (5)年金もらえるまで生きてください By プーチン! 根本匠厚生労働相は3日の記者会見で、原則65歳の公的年金の支給開始年齢を一律に引き上げることについて「ただちには考えていない」と明言し、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で浮上している68歳への引き上げ案を否定した。一方で、働く高齢者を増やすため、年金を受け取る年齢を70歳を超えてからでも選べるようにする制度改革を進める方針だ。
バンコクでロングステイ(14):3年連続首位!世界渡航先ランキング2018
バンコクが3年連続首位@世界渡航先ランキング2018: (1)マスターカードの実施する「世界渡航先ランキング」で、バンコクが3年連続首位 (2)ロンドンは2015年度までの首位、以降2位 (3)バンコクへの渡航者は2,000万人超え
バンコクでロングステイ(13):バンコク日本食レストラン2年連続減少!
バンコクでロングステイ:バンコクの日本食レストランは2年連続減少! 2018年度のジェトロの「2018年度タイ国日本食レストラン店舗数調査」の結果、タイ全土では3,000店舗を超えたが、バンコクでは2年連続で減少していることがわかった。
海外移住・ロングステイ・ナビ(10):日本年金機構「ねんきんネット」のお知らせ!
日本年金機構からメールが来た! 「ねんきんネット」の3つポイント::: (1)日本年金機構の「ねんきんネット」が改善 (2)払い済み記録、受け取り見込額が、ネットでいつでもどこでも確認可能 (3)「ねんきんネット」改善で、「ねんきん定期便」ペーパーレス化へ
タイ・ロングステイ・ナビ(11):医療保険(Pacific Cross)を比較してみた!
バンコクでロングステイ:医療保険を検討する際の3つのポイント::: (1)バンコクの医療費は「バカ高い」 (2)医療保険も保障内容によって「バカ高い」 (3)既往症はカバーされない 医療保険の金額によって保障の内容に幅がありますので、よく検討ください。
バンコクでロングステイ(10):生まれ変われるなら駐妻に【自殺?】
最終更新日:2018年9月19日管理人の「バンコクで修業中。」です。2018年9月12日バンコクで日本人女性(35)が転落死したとの一報、自殺か?...家内を無理やりニューヨーク駐在に...あのさ、再来月...
海外移住・ロングステイ・ナビ(09):医療費高いけど医療保険はどうする?
バンコクでロングステイ:医療保険の3つのポイント::: (1)アメリカほどではないがタイも医療費が高額 (2)ロングステイヤーは事故や突然の手術などに備え、保険は必須 (3)日本の健康保険、クレジットカード付帯、タイの医療保険
海外移住・ロングステイ・ナビ(8):海外転出届はいつ?どこに?年金・健康保険・税金は?
最終更新日:2018年9月3日 バンコクに移住した管理人の「バンコクで修業中。」です。 海外移住:海外転出届の3つのポイント 海外転出届提出、すなわち住民票を抜く事 海外転出届提出すると、年金、健康保険、税金...
海外移住・ロングステイ・ナビ(7):健康保険は残した方が良いの?住民票は?年金は?
最終更新日:2018年9月2日 バンコクに移住した管理人の「バンコクで修業中。」です。 海外移住しても、健康保険は残した方が良いって話を聞いたんだけど… 海外移住:健康保険に関する3つのポイント ...
海外移住・ロングステイ・ナビ(6):登記・相続・委任状の印鑑証明って大使館でとれるの?
最終更新日:2018年8月31日 海外移住:印鑑証明にかんする3つのポイント 日本の住民票を抜くと日本で印鑑証明はとれない 在外大使館で「印鑑登録」と「印鑑証明書」取得が可能 印鑑証明書にかわる「署...
海外移住・ロングステイ・ナビ(5):住民票を抜くメリット・デメリット?年金?税金?
最終更新日:2018年8月30日 海外移住:住民票に関する3つのポイント 住民票が係る三大ポイント、国民年金、国民健康保険、住民税 「抜かない事によるメリットも」あるのでじっくり検討必要 海外に出て...
海外移住・ロングステイ・ナビ(4):所得税・住民税・市民税って払う必要あるの?
最終更新日:2018年8月30日 【注意】私は海外移住経験者ですが、プロではないので、お住まいの役所に相談してくださいね!!! 海外移住・海外転職:税金に関する3つのポイント サラリーマンが「給与天引き」で払うのは所得税...
海外移住・ロングステイ・ナビ(3):ロングステイ・旅行との違いは?住民票?ビザ?
最終更新日:2018年8月29日  バンコクに移住した管理人の「バンコクで修業中。」です。 「海外移住とロングステイの違い」のまとめ 滞在期間が、三か月以上か未満かが分かれ目 住民票を残しているか、否か。納税...
海外移住・ロングステイ・ナビ(2):年金保険料は任意加入(任意継続)がおすすめ!
最終更新日:2018年8月24日 海外移住・海外転職:年金に関する3つのポイント 年金は任意加入(任意継続)がおすすめ! 受給資格25年から10年への短縮は、金額も下がります!!! パソコン・スマホ...
海外移住・ロングステイ・ナビ(1):不安なのはビザ?税金?年金?手続?【保存版】
この記事の3つのポイント 海外移住を始めるのは難しくない、続けるのが難しい 海外「生活費安い」は過去の話、日本と同じような生活は死活問題 現地でのビザ・健康保険・銀行口座開設、日本での年金・税金を...

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ


パートナー
パートナー

アーリーリタイア・・ロングステイ関連記事はこちら!

アーリーリタイアナビの記事はこちら!

アーリーリタイア
「アーリーリタイア」の記事一覧です。

海外移住関連記事はこちら!

海外移住
「海外移住」の記事一覧です。

ロングステイ関連記事はこちら!

海外移住 ロングステイ
「海外移住 ロングステイ」の記事一覧です。
参考になりましたら応援お願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ