... ...

◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)

この記事は 約6 分で読めます。

タイ大好きな、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。
近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
タイで現地採用として働いていた友人が、長期の旅に出る為、ノービザとなりました。旅行からの帰国後、ビザランを繰り返していたところ、パスポートに『X』が書き込まれ、日本から戻ったところ、ついには『入国拒否』され日本に強制帰国なりました。日本でパスポートを更新し、なんとか再入国を果たせましたが…
 :
近年、タイ政府は『バイオメトリック認証』を導入し、パスポートの偽造や不正の取締りを強化してきました。更には、長期的な不法滞在者の摘発にも力を入れています。
 :
これらの水際作戦として、ノービザ入国を繰り返す外国人の入国回数を制限し始めました。

◆注意喚起◆海外滞在時にはパスポート常時携帯が安全!罰金や身柄拘束も!

◆注意喚起◆タイ滞在時にはパスポート常時携帯が安全!罰金や身柄拘束も!
海外に慣れてしまうとパスポートの常時携帯の原則を忘れてしまいがちです。 在タイ日本国大使館からも『警察官又は入国管理局職員に職務質問された際、パスポートを携帯していない場合、罰金や身柄を拘束される可能性もあります。』との警告が出ています。

更新|日本のパスポートは世界最強!ビザなし190か国でシンガポールと並び世界一!

◆日本のパスポートは世界最強:2019◆ビザなし190か国でシンガポールと並び世界一!
2019年10月、英国のコンサルタント会社「ヘンリー&パートナーズ」が毎年調査・公開している調査で、「ビザなし」もしくは「空港到着時のビザ申請」で訪問できる国が2019年もシンガポールと並び190か国で2年連続の首位と発表した。

タイで不法滞在19年の76歳日本人逮捕!10年間再入国禁止:バンコクでロングステイ

タイで不法滞在19年の76歳日本人逮捕!10年間再入国禁止:バンコクでロングステイ
タイ北部のペッチャブン県で2000年から不法滞在を続けた日本人 Takahiro Nakahara (76)がペッチャブーン移民局とロムサック警察に逮捕された。 観光ビザで入国し、一度だけ延長した。 今後、日本に強制送還され、10年間は再入国禁止!

【Q】タイへの陸路からの入国は、年に何回まで?

【A】
カレンダーイヤーで、年2回までです。
2019年12月19日、移民局からの発表をタイ英字新聞のパタヤ・ワンが報じています。

Border runs have been cut short due to the very recent change in rules regarding overland entry by Thai immigration. Foreigners under the Visa Exemption List who are entering Thailand via border posts at Cambodia, Laos, Myanmar, and Malaysia without securing a prior visa will now be granted a 30-day visa exemption stamp TWO times per calendar year, from January 1 to December 31.

記事引用先:Visa Rules for Border Entry to Thailand

タイの移民による陸上入国に関する規則が変更されました。事前のビザを取得せずにカンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシアの国境を経由してタイに入国するビザ免除を求める外国人は、カレンダーイヤーの1月1日から12月31日まで『年に2回』30日間のビザ免除スタンプを付与されます。

【Q】タイへの空路からの入国は、年に何回まで?

【A】
カレンダーイヤーで、年6回までです。
陸路の件と同様に、空路からの入国に関してもパタヤ・ワンが報じています。

Those who arrive at the airport without a prior visa will continue to receive a 30-day stamp up to 6 times per calendar year. 
記事引用先:同上

事前のビザなしで空港に到着した人は、カレンダーイヤーで最大6回まで30日間のスタンプを受け取ります。

【Q】タイへのノービザ入国後の延長は可能ですか? 費用はいくらですか?

【A】
タイへのノービザ入国後の延長は可能です。
延長費用は、1900バーツで30日間延長されます。
Extensions at Thai Immigration for the visa exemption stamps remain to be 30 days for a fee of 1,900 baht.
記事引用先:同上
タイ入国管理局でのビザ免除スタンプの延長は1,900バーツの手数料で30日です。

【Q】タイへのノービザでの滞在期間に制限はありますか?

【A】
これまでの『タイでのノービザ滞在は半年間で90日以内』は、今回の改定で変更となり、制限がなくなりました。

A dose of good news awaits tourists—following the new regulation set by Thai Immigration, visitors can now come regularly to Thailand without limiting their stay within a total of 90 days in a six-month period. The restriction has already been abolished so tourists can now visit Thailand as often as they want, provided that they obtain 30 day Visa on Arrival at airports and 15 day Visa on Arrival if they are traveling via land borders.
記事引用先:同上

新しい規制に従って、訪問者は6か月間に合計90日以内に滞在を制限せずに定期的にタイに来ることができます。制限は既に廃止されているため、旅行者は空港に到着する30日間のビザと陸路を経由する場合は15日間の到着ビザを取得すれば、いつでもタイを訪れることができます。

管理人の所感

タイ政府は、年間観光客数の目標値『4000万人達成』に必死ですが、一方でテロ対策、不法就労取り締まり、不法滞在者の摘発にも躍起です。
 :
入り口を緩めれば不法滞在は増え、入り口を絞めれば観光客が減る…
 :
タイ政府の舵取りが注目されます!

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会◆貧富の差が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
◆タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍◆
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,283人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ タイでビザとりタイ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。