... ...

海外在住者の税金基本情報:国税(所得税)+地方税(住民税)の納税義務!

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

みなさんは、『海外移住』『ロングステイ』『海外駐在』『海外転職』『現地採用』『ちょい住み』『海外旅行』『ビザ』『税金』『年金』『健康保険』『海外保険』などの検索キーワードでたどり着いた方が多いと思います。

『海外移住・ロングステイするのは簡単』です。

年齢が各国の規定を超えていて、その地に移住・ロングステイするため各国の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

でも、そこは異国です。

異国には異国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。その典型的なのが、言葉でしょう。記入すべき書類は英語とその国の言葉の併記、移民局では多少の英語しか通じず、その国の言葉がメインです。

そのような状況の中でも、タイ語のできない私が、自分でタイ王国・バンコク移民局に出向き、自分でリタイアメントビザを取得した経験、ノウハウ、ヒントをお伝えしたいと思います。

さらに、海外に住み続けるためには、日本の税金、年金、健康保険、など手間の掛かる事がたくさんあります。

しかも、海外では日本のような健康保険がないので医療費が高額です。現地で滞在ビザの更新、健康保険や生命保険に入るなど、やることがいっぱいです・・・

私はタイ王国以外にも、ニューヨーク(アメリカ・米国)、シンガポール、香港に駐在した経験もあり、その点でも色々とお伝えできると思います。

海外移住・ロングステイを希望する皆さんの参考になればうれしいです。

【注意】海外移住経験者ですが、税金のプロではないので、参考まで。最終的には、お住まいの役所に相談してくださいね!!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外移住・海外転職:税金に関する3つのポイント

  1. サラリーマンが「給与天引き」で払うのは所得税と住民税

  2. 日本での所得がなくても「所得税」をはらうケースが有るので要注意

  3. 1月1日から一年以上海外に出る事になれば「住民税」は払わなくて良い

税金に関する皆さんの思い

  • 税金なんて払いたくない…
  • 少しでも税金安く出来ないかな?
  • 海外に居るんだから税金払わなくて良いよね?
  • そもそも誰に何のために払ってるんだ???

そもそもサラリーマンが払ってる税金って???

はっきり言って、税金って良く判らん…
給料からいっぱい引かれてるのは知ってるけど…
管理人
給与明細見れば、わかるやん、いくら引かれてるか。
所得税と住民税が毎月引かれてるよ。
  • 『所得税』:国に納める税金(国税)

  • 『住民税』:都道府県及び市町村に納める税金(地方税)

そう言えば、そんなのを見た記憶が(笑)

『非居住者』は『所得税』を払わなくて良いの?

『非居住者』になれば『所得税』は払わなくて良いって友達が言ってたんだけど、本当か?
その『非居住者』の定義が難しいんだよ!

居住者と非居住者の区分

 我が国の所得税法では、「居住者」とは、国内に「住所」を有し、又は、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい、「居住者」以外の個人を「非居住者」と規定しています。
”引用:国税庁「居住者と非居住者の区分」”

管理人
管理人
簡単に言うと「日本国内に住所がない・居住場所がない人、または居住所の保有期間が1年未満(183日)の個人」だって知り合いが教えてくれたけど、プロじゃないから判断は、国税庁にかませよう!!!
この点で言うと、すでに7か月バンコクに居るおれは『非居住者』だな!
でも、公式の判断は国税庁の『税についての相談窓口』まで!!!

『住民税』は、1月1日時点で居なければ払わなくて良いの?

管理人が住んでた、横浜市の「市民税(住民税)」を見てみよう。

 個人の市民税は、前年1年間の給与、商店経営による売上げ、アパート等の賃貸料、株式等の譲渡益などの所得に対して課される税であり、原則として1月1日現在の住所地で課税されます。


  個人の所得に対して課する税は、国税では所得税があり、個人の市民税の税額計算の基本的な仕組みはこの所得税と同じですが、所得税は1年間の所得に対してその年に課税されるのに対し、個人の市民税は前年1年間の所得に対して課税されるなど異なる面もあります。

  このような個人の市民税は、所得に応じて負担する所得割のほか、広く均等に負担する均等割があり、これらを併せて納めていただくものですが、いずれか一方だけを負担する                                        場合もあります。

  • 横浜市 よこはま市税のページ(個人の市民税)

簡単に言うと:

  • 1月1日に日本に居なければ、払わなくてよい

  • 住民税は前年度の所得に応じ、翌年払う。

  • 所得に応じて負担する「所得割」と市民が均等に負担する「均等割」

1月1日から海外に出れば「住民税」は払わなくて良いんだな♪
でも、海外の滞在が一年未満だと、追加で徴収されるよ!!!
ワーキング・ホリデー・ノマドワーカー・ロングステイヤーは要注意だな。
「海外転出届」に「海外に一年以上滞在」の項目があって、その要件を満たすことが求められるんだよ。

管理人個人的なまとめ

税金は素人判断では難しいですね。
お住まいの役所に相談する事をおすすめします。
私は、海外移住前に、住んでいた横浜の区役所に通いました。私は、払う必要のあるものは払いますが、払う必要のない物は「絶対に払いたくない」人なので、かなり聞きまくりました。横浜区役所の方、その際は有難うございました。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん|バンコクタイムズ
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

おすすめクレカ|『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外の病院がキャッシュレス!
  • 空港でプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 年会費1万円は、No.1のコストパフォーマンス!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,060人の購読者に加わりましょう

海外在住
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。