◆ベトナム:国際線運行停止◆ベトナム航空CA隔離規定違反で市中感染

この記事は 約6 分で読めます。

ベトナム首相は、3ヶ月ぶりの市中感染を受け、国際線の運行停止を指示。
隔離規定違反を犯し、市中感染を引き起こしたのはベトナム航空のキャビンアテンダント。
CAは職務停止を受け解雇の可能性、そして、刑事責任を問われるべく警察が捜査開始。
ようやく、定期便再開までたどり着いたはずのベトナム入国が、振り出しに戻りそうです。
 :
ベトナムで3ヶ月ぶりの市中感染と聞き、心配していたのですが、『短期検疫』を許可されているキャビンアテンダントが、隔離規定違反を犯したと聞き、残念です。
 :
刑事責任を問われるのは、当然だと思います…

◆ベトナム経済回復◆アジアで一人勝ちも外資投資回復・入国制限が課題

◆ベトナム経済回復◆アジアで一人勝ちも外資投資回復・入国制限が課題
日経新聞が、ベトナムが東南アジアの成長率で一人勝ちを報告。 コロナ早期抑制、中国からの生産移管進行、GDPでシンガポール、マレーシアを抜くと。 一方、外資資本の回復や外国人の入国制限が経済回復のネックとJETROが解説。

◆感染症危険情報◆タイ、ベトナム、シンガポールなど9カ国引き下げ

◆感染症危険情報◆タイ、ベトナム、シンガポールなど9カ国引き下げ
タイ、ベトナム、シンガポールを含む9カ国の感染症危険情報が引き下げ。 これまでの『渡航中止勧告(レベル3)』から『渡航自粛(レベル2)』に変更。 他には、オーストラリア、ニュージーランド、中国(香港)、台湾、ブルネイ、韓国。

ベトナム首相、国際線の運航停止を指示-3カ月ぶりにコロナ市中感染

記事引用先:Bloomberg

ベトナムのフック首相は、国内で約3カ月ぶりとなる新型コロナウイルスの市中感染が報告されたことを受け、航空当局に対し国際線商業便の運航停止を命じた。政府のウェブサイトに掲載された投稿文で明らかになった。
  同ウェブサイトによると、フック首相は海外で足止めとなっているベトナム人の帰国を支援する「救援」便の運航は継続すべきだと表明。今週、新型コロナ検査で陽性と判明した人と接触のあった全ての人を迅速に追跡し、隔離するようホーチミン市当局に指示したという。
  ベトナムでは4月1日以降、国際線の運航を停止していたが、夏と秋に運航の一部再開を段階的に認めた。ただ、入国者に対しては隔離措置が義務付けられた。

客室乗務員は、検疫規則を無視し、感染を拡大したことで刑事責任を問われます

Flight attendant faces criminal charge for flouting quarantine rules, spreading infection

Vietnam Airlines flight crew walk with their suitcases at Noi Bai Airport to prepare for boarding a flight to Japan, September 19, 2020. Photo by VnExpress/Giang Huy.

記事引用先:e.venxpress.net

The HCMC police on Thursday launched a criminal investigation of the Vietnam Airlines flight attendant who breached Covid-19 quarantine protocols and infected at least three others.

木曜日にHCMC警察は、Covid-19検疫プロトコルに違反し、少なくとも3人に感染したベトナム航空の客室乗務員の犯罪捜査を開始しました。
The 28-year-old, who has been suspended and faces possible dismissal, could be charged with “spreading dangerous infectious diseases in human”, the police said at a press conference on Thursday.
警察は木曜日の記者会見で、停職処分を受け解雇の可能性がある28歳の女性は、「人間に危険な感染症を広めた」罪で起訴される可能性があると述べた。

ベトナム航空の従業員が検疫規則に違反したため解雇され、Covid-19が広まった

Vietnam Airlines employee faces dismissal for violating quarantine rules, spreading Covid-19

記事引用先:e.venxpress.net
The flight attendant had returned to Vietnam from Japan on November 14 and was quarantined for four days at a facility managed by Vietnam Airlines in HCMC’s Tan Binh District.
After two tests showed he was negative for the coronavirus, he was let go but told to isolate himself at home.
Only flight attendants are allowed the short-term quarantine to ensure staff availability for flights.
乗務員は11月14日に日本からベトナムに帰国し、ホーチミンのタンビン地区にあるベトナム航空が管理する施設で4日間隔離された。
2回の検査でコロナウイルスが陰性であることが判明した後、彼は手放されましたが、自宅で隔離するように言われました。
客室乗務員のみが、フライトのスタッフの可用性を確保するための短期検疫を許可されています。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のベトナム入国は?

◆ベトナム2021年◆祝祭日・テト(旧正月/春節)カレンダー
ハノイは北の首都。ホーチミンは南のビジネスの中心地。 全く違う趣の街、両方行けると良いのですが、直線距離で約1,200キロ、飛行機で約2時間です。 ベトナムの祝祭日は少ないですが、テト、春節、旧正月は盛大にお祝いされます。
◆ベトナム:JALとANA◆2021年2月運行情報:テト(旧正月)
ベトナムは、日本の外務省が感染症危険レベルを下げたコロナ感染抑制の成功国。 2月11日〜17日はベトナムのお正月『テト』に当たる期間ですがANAは運休あり。 ビジネス渡航者や駐在員家族の入国は可能ですが、観光客受け入れ再開は…
◆感染症危険情報◆タイ、ベトナム、シンガポールなど9カ国引き下げ
タイ、ベトナム、シンガポールを含む9カ国の感染症危険情報が引き下げ。 これまでの『渡航中止勧告(レベル3)』から『渡航自粛(レベル2)』に変更。 他には、オーストラリア、ニュージーランド、中国(香港)、台湾、ブルネイ、韓国。
◆ベトナム入国:短期出張者◆14日間の隔離措置免除の方針
ベトナム保健省は、8月31日、短期出張者の14日間隔離措置免除の方針を発表。 入国までのプロセスは従前通りで『Bluezone』という追跡アプリも義務化。 入国後の検疫料金、陽性の場合の治療費は自己負担。行動は用務限定。