◆ベトナム航空:冬の運行計画◆2020年内はハノイ発成田行きのみ

この記事は 約3 分で読めます。

ベトナム航空、2020年内の運行スケジュールを発表。
10月25日から12月31日までの運航路線はハノイ発成田行きのみで、それ以外は運休。
ベトナム保健省は、短期出張者の14日間隔離措置免除の方針を発表しているが…
連日、『ベトナム入国』『ベトナム 旧正月』『ベトナム テト』『ベトナム いつから』と多くの方からの検索流入を目にしています。
 :
10月初旬時点では、ビジネス渡航者のみが対象で、観光目的の旅客の受け入れ見通しは立っていないです…

◆ベトナム2021年◆祝祭日・テト(旧正月/春節)カレンダー

◆ベトナム2021年◆祝祭日・テト(旧正月/春節)カレンダー
ハノイは北の首都。ホーチミンは南のビジネスの中心地。 全く違う趣の街、両方行けると良いのですが、直線距離で約1,200キロ、飛行機で約2時間です。 ベトナムの祝祭日は少ないですが、テト、春節、旧正月は盛大にお祝いされます。

◆ベトナム入国:短期出張者◆14日間の隔離措置免除の方針

◆ベトナム入国:短期出張者◆14日間の隔離措置免除の方針
ベトナム保健省は、8月31日、短期出張者の14日間隔離措置免除の方針を発表。 入国までのプロセスは従前通りで『Bluezone』という追跡アプリも義務化。 入国後の検疫料金、陽性の場合の治療費は自己負担。行動は用務限定。

◆ベトナム入国◆ベトナム航空が10月24日まで日本路線運休

◆ベトナム入国◆ベトナム航空が10月24日まで日本路線運休
ベトナムは、新型コロナ感染拡大抑制の成功国。 日本政府は、ベトナム政府との入国規制緩和に合意したが、ビジネス渡航者のみ。 ベトナム航空は、8月末までの運休を10月24日までとするとアナウンス…

在ベトナム日本国大使館

最新の新型コロナの状況は、在ベトナム日本国大使館からのお知らせをご確認ください!

新型コロナウイルス感染症をめぐる諸動向(最終更新:2020年9月30日)

ベトナム航空  冬季運航スケジュールプラン 期間:10月25日~12月31日

引用先:ベトナム航空 プレスリリース

ベトナム航空(日本支社 所在地:千代田区霞ヶ関1-4-2 6F、日本地区総支配人キエウ・アイン)は、 9月30日、 2020年冬季運航スケジュールプランの一部(期間:10月25日~12月31日)を発表しました。運航路線は、ハノイ―成 田線のみで関西、名古屋、福岡路線は運休となります。なお、旅客運送は、ハノイから成田までの片道輸送のみとなりま す。また運航当該国政府の方針、需要動向により必要性が生じた場合は、柔軟に運航プランの調整を行うことを表明し ました。

運航路線

期間運航日便名出発地到着地現地
出発時刻
到着時刻
10月25日~12月31日水・土VN310ハノイ成田00:2007:00

運休路線

期間路線運航便名状況
10月25日
~12月31日
成田‐ハノイ片道VN311運休
羽田-ハノイ往復全便運休
成田-ホーチミンシティ/ダナン往復全便運休
関西-ハノイ/ホーチミンシティ/ダナン往復全便運休
名古屋/福岡-ハノイ/ホーチミンシティ往復全便運休

ベトナム航空:日本語ホームページ

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のベトナム入国は?

◆ベトナム入国:特別便◆12月+2021年1月:在ベトナム大使館
ベトナムへの14日以内の訪問者は『優先往来制度』が適用される。 ビジネス渡航者に限られ、承認を受けた用務以外、隔離施設(ホテル)に滞在が必要。 ANA・JALから12月+1月の特別便(ハノイ・ホーチミン行き)の計画が公開された。
◆感染症危険情報◆タイ、ベトナム、シンガポールなど9カ国引き下げ
タイ、ベトナム、シンガポールを含む9カ国の感染症危険情報が引き下げ。 これまでの『渡航中止勧告(レベル3)』から『渡航自粛(レベル2)』に変更。 他には、オーストラリア、ニュージーランド、中国(香港)、台湾、ブルネイ、韓国。
◆ベトナム入国:短期出張者◆14日間の隔離措置免除の方針
ベトナム保健省は、8月31日、短期出張者の14日間隔離措置免除の方針を発表。 入国までのプロセスは従前通りで『Bluezone』という追跡アプリも義務化。 入国後の検疫料金、陽性の場合の治療費は自己負担。行動は用務限定。

 

★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,916人の購読者に加わりましょう

ベトナムナビ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。