... ...

◆ANA◆希望退職募集+年収3割カット+内定者8割弱採用中止

この記事は 約3 分で読めます。

ANA経営陣は組合に大幅な人件費削減(希望退職、年収削減)を提案。
2010年のJALの破綻により拡大路線に切り替え、政府御用達の地位も確保、東京オリンピックに向けた準備は整っていたが、コロナにより逆回転…
管理人は、ANAを応援しています!
 :
だって、2010年のJALの破綻の時、持ってた株が溶けた…
JALを守ると言った麻生くんも気に食わないけど、JALも嫌い…
 :
ANAには頑張って欲しい!
最近はLCCばかりだけど、3月の緊急一時帰国の時には、ANAの乗り心地と安定感が最高でした!!!
 :
大事だから、もう一度言うよ、ANAを応援しています!

◆過去最大赤字◆JAL1200億円/ANA1600億円:4月~6月

◆過去最大赤字◆JAL1200億円/ANA1600億円:4月~6月
JALとANAが、過去最大の営業赤字を計上。 2020年4月~6月期、JALは1200億円、ANAは1600億円の営業赤字へ。 新型コロナ感染拡大の影響で世界の航空業界が苦境に喘ぐ中、経営破綻もつづく…

◆ポストコロナの航空業界◆JALとANAが経営統合?政府調達失敗?

◆ポストコロナの航空業界◆JALとANAが経営統合?政府調達失敗?
新型コロナの影響で未曾有の苦境に陥る航空業界。 日本の航空業界全体では、政府に対し約2兆円の無担保融資を要求するも… 雑誌の『JALとANA経営統合へ』の見出しに驚くもあるかもなと思わせる経営環境。

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証

◆新型コロナ◆未曾有の苦境に喘ぐ航空業界:JALとANAへ政府保証
新型コロナの影響で航空業界が苦境に。 日本では航空業界全体で2兆円の政府支援を要請。そのうち、ANA単体で1.3兆円を要請。 JALは子会社の新LCC(ジップエアー)の就航を延期。役員報酬の削減も決定。

ANA、希望退職を募集 賃金カットで年収3割減に

経営悪化が続く全日本空輸はコストの削減を急ぐ

記事引用先:日経新聞

全日本空輸(ANA)が退職金を割り増す新たな希望退職の実施を労働組合に提案したことが7日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で経営状況が悪化するなか、コスト削減を急ぐ。2020年度の一般社員の冬季賞与もゼロにするほか月例賃金も減らす。年収は3割減る見通しだ。

ANA、コロナで人件費にメス 内定者8割弱を採用中止

記事引用先:朝日新聞

新型コロナウイルスの影響で全日本空輸(ANA)が大幅な人件費削減の提案に踏み切った。冬のみであっても一時金(ボーナス)をゼロにする提案は初めて。基本給の引き下げも17年ぶりとなる。ANAはさらにコスト削減を進める方針で、定期路線の見直しも検討している。

ANAの強み一転、経営の「足かせ」に…路線拡張・機体購入

記事引用先:読売新聞

ANAが固定費の削減を急ぐのは、2010年の日本航空(JAL)の破綻後に実施した路線拡張や機体購入が経営の「足かせ」となっているためだ。これまでは「強み」だったが、旅客数の激減で、経営の足を引っ張る要因となった。
ライバルのJALは、公的資金の注入を受けた経緯もあり、財務基盤は厚い。破綻を契機に社員数、機体数、路線数を抑え、経営のスリム化を進めてきた。JALの20年3月期の有利子負債はANAの4分の1程度にとどまる。

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。