◆ゆたかな老後:純金積立◆安定資産純金投資におすすめ証券会社

この記事は 約5 分で読めます。

『有事の金買い』と景気後退局面で買われ、世界共通資産として安定感抜群の純金。

パンデミックの影響で低金利が株価を押上げ、実態のない熱狂に気づき後退局面突入。

こんな時こそ、純金投資を始める良い機会だと純金積立におすすめな証券会社を調査。

これまで、我が家の大蔵大臣(古い)、財務大臣からの指令で、iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)を調査してきました。
◆老後資金作り◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証でないので…
◆老後資金作り:NISA◆ニーサで小額投資利益が非課税!
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…

 

今度の指令は、純金積立です。
我が家の財務大臣は、世の中の動きに敏感です。
なんか、世界中で株価が暴落してるみたいだから『純金積立』を開始したいんだけど…
 :
管理人は暇そうにしてるから調査して報告してくださいな。
べつに、暇にしてるわけじゃないんだけど…
 :
じつは、管理人も純金投資・純金積立には興味があったので少し調べてみました。

【Q】なぜ、景気後退局面で純金投資なの?

【A】
金は現物があるので、株式や債券のように価値がゼロになってしまうことがないので、世界共通の資産として安定感があります。
 :
中国人は、純金が大好きですよね(金しか信じてないとも)。
中華系の街を歩くと『金行』をよく見かけます。
 :
中東やアフリカなどで戦争や紛争なんかが起きたり、今回の新型コロナのパンデミックが発生した景気後退局面では、必ずと言っていいほど金の値段が上がります。

【Q】そもそも、純金への投資方法って?

【A】
現物の購入から投資信託まで金の投資方法は多岐にわたります。
各々にメリットデメリットがあります。
投資方法概要販売会社
金貨・金地金・現物を手元で保有できる
・盗難・紛失のリスクあり
・地金商、メーカー
・宝飾店
純金積立・小額から投資が可能、自動積立
・一定量に達すると地金や金貨の保有が可能
・地金商
・証券会社
投資信託・金の現物に投資する上場投資信託(ETF)
・小額から投資が可能、自動積立、証券口座で一括管理
・証券会社、銀行
金ETF・金の上場投資信託(ETF)、年間の管理料が安い
・金ETFは都度売買なので自動積立が困難
・証券会社
実際に、純金を手にしてみたいけど、盗難・紛失のリスクもあるので、今回は素直に『純金積立』を検討することにしました。

【Q】純金積立のメリットは?

【A】
投資家の皆さんに説明する類の質問ではありませんね(笑笑)
知りたい人は『ドル・コスト平均法』でググってください…
ウィキペディア (Wikipedia):ドル・コスト平均法

【Q】純金積立する証券会社を選ぶポイントは?

メジャーなネット証券、3社を比較してみましょう。
 :
年会費や保管料などの固定費と、購入・売却時に発生する手数料、投資の最低単位などが比較のポイントです。
比較項目SBI証券マネックス証券楽天証券
年会費無料無料無料
保管料無料無料無料
購入方法・スポット取引
・積立プラン
・スポット取引
・積立プラン
・スポット取引
・積立プラン
買付手数料1.65% ※1.65%1.65%
売却手数料無料無料無料
定額積立プラン1,000円以上
1,000円単位
1,000円以上
1,000円単位
1,000円以上
1,000円単位
定量購入プラン1g以上、1g単位1g以上、1g単位1g以上、1g単位
公式ホームページSBI証券マネックス証券楽天証券
SBI証券は、2021年07月01日より買付手数料を2.2%から1.65%に引き下げました。
結果は、まるっきり同じでしたね(笑笑)
 :
すでに口座をお持ちの証券会社で始めるのが得策かと。

【Q】管理人はどうするの?

管理人は、SBI証券ではiDeCo(個人型確定拠出年金)、マネックス証券ではNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)、楽天証券では楽ラップを運用しているので、どこにするか迷いますね…
 :
3社に同じ金額投資しても同じか?
各社で、10万円スポット購入したらどうなるのか、ちょっと試したくなってきました。

日経新聞コラム:中東緊迫、有事の金買いは「悪魔の選択」

2019年6月の記事ですが、有事の金買いはカモなんですって(笑笑)

国際金価格が1トロイオンス1400ドルの大台を突破した。昨年から1350ドルの壁が市場では強く意識されていたが、米利下げ見通しと中東緊張が共振して、レンジ上限を上放れた。

市場では「有事の金」とはやされるが、個人投資家がここぞと金のまとめ買いに走るのは、かっこうの「カモ」になりかねないので注意を喚起したい。

プロ目線では、有事の金は「売り」なのだ。

例えば、イラク戦争勃発後、金価格は急落した。イラク開戦の「噂」で金を買い増していた金投機筋が、一斉に利益確定の売りを入れたのだ。あおられ踊らされた個人投資家は、はしごを外され、高値づかみする羽目になった。

「噂で買ってニュースで売れ」

これは、筆者がスイス銀行チューリヒのトレーディングルームで真っ先に教えられた相場格言だ。
↓↓↓ つづきはこちら ↓↓↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46479520U9A620C1000000/

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

『豊かな老後生活』の気になる記事をチェック!

◆豊かな老後生活◆あなたの死ぬまでの老後生活費はいくら必要?

◆ゆたかな老後◆今から死ぬまで生活費はいくら必要か考えよう
【死ぬまでに必要なコスト】 1. 年間の生活コストを詳細まで見直す 2. 親族の平均寿命から自分がいつ頃まで生きるかを推定し、現状から何年生きるかを想定 3. 年間の生活コスト x (推定寿命 - 現在の年齢)=死ぬまでに必要なコスト

◆豊かな老後生活◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足りないの?

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足らんの?
憧れのアーリーリタイア、でも、現実的に可能なのか?いくら必要なのか? アーリーリタイアするのに1億円でも足りないという人がいるけど、どんな生活をする気なの? 現在の資産、リタイア後に必要なコストがわかれば、いくら準備すれば良いか明確!

◆豊かな老後生活◆50代のこんな人は狙われるから投資はやめとけ!

◆ゆたかな老後◆50代こんな人は損するから投資はやめとけ!
老後資金2000万円問題が話題となり、炎上してから何年経過したことか。 世の中で話題となっていなくても、老後の資金に不安を抱えながら生きる50代以降は多い。 そんな時に優しい言葉で『絶対安心』『絶対儲かる』などと言葉をかけてくる奴がいたら…

老後資金作り:資産運用に困ったら?

◆老後資金作り◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!

◆老後資金作り◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!
老後資金の運用に困っている人いませんか? 銀行預金しかしてこなかった人にいきなり資産運用しろと言われても… そんなあなたには『ロボットアドバイザー』がおすすめ! あなたのリスク許容度に適したポートフォリオを提案、自動運用してくれるシステム!

◆老後資金作り◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…

◆老後資金作り◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証でないので…

◆老後資金作り◆NISA(ニーサ)で小額投資利益が非課税!

◆老後資金作り:NISA◆ニーサで小額投資利益が非課税!
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…

◆老後資金作り◆1000円から投資ができるPayPay証券

◆老後資金作り◆1000円から投資ができるPayPay証券
老後資金の運用に株式の売買を始めてみたい人も多いけど、経験ないからなあ… そんな時は、小額から始められて、スマホのアプリで簡単取引のネット証券がおすすめ! 今回の管理人の老後資金2000万円チャレンジのネタはPayPay証券(ペイペイ証券)。

◆老後資金作り◆株式投資型クラウドファンディング:ファンディーノ

◆ゆたかな老後◆株式投資型クラウドファンディング:ファンディーノ
ファンディーノ(FUNDINNO)は国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス。 非上場株式の発行によりインターネットを通じて多人数から少額ずつ資金を調達。 非上場企業への投資でIPOやM&Aで大きなリターンも可能だが、リスクも大きい。

◆老後資金作り◆仮想通貨急落で買い時:コインチェック一択

◆老後資金作り:仮想通貨急落で買い時◆コインチェック一択
仮想通貨に興味を持ちながら手を出せないうちに価格が高騰して後悔している人は多い。 ビットコインの価格が700万円を超えた辺りから、米中の取引規制が強化され価格急落。 これを仮想通貨の終わりと捉えるか、あるいは買い時と捉えるかが勝負の分れ目…

GMOコイン

おすすめネット証券7社比較

株式の取引を始めるなら、100円から始められるネット証券がおすすめです。総合証券会社と比較すると手数料が格安になっています。
 :
管理人は、以前購入した株は野村証券に保管していますが、最近はネット証券が中心です。

2021年07月現在

証券会社
公式サイト
1約定あたりの手数料(成行)サービス
~20万円~50万円~100万円NISAIPO投資
信託
SBI証券115円275円535円
楽天証券115円275円535円
松井証券 0円0円1,100円
マネックス証券198円495円1,100円
GMOクリック証券 107円265円479円X
LINE証券198円484円869円XX
PayPay証券1,100円2,750円5,500円