◆マイナポイントで5千円?◆マイナンバーを持ってるだけじゃ…

この記事は 約5 分で読めます。

2020年9月からマイナポイント事業が開始する。
マイナンバーカードを持ってるだけではマイナポイントはもらえない。
一人当たり5,000円、4人家族なら2万円相当を獲得するためには予約・申し込みが必要。
 
海外在住の管理人は、昨年の一時帰国の際、マイナンバーカードを再取得しています。銀行や証券会社などの金融機関に提出しないと、海外送金などに支障をきたす恐れがあったためです。
 :
今回の記事は、海外在住者も含め、マイナンバーカード をお持ちの方に向けて、9月から開始されるマイナポイントのまとめです。
 :
じつは、パートナーから『マイなポイントに申し込んでおいて』と指示があったものの『そもそも、マイナポイントってなんだ?』と言うのが、海外在住の管理人の本音でした…
 :
マイナンバーカードを持ってるだけじゃ、ダメなんだ…
ちょっと、調べてみましたので、ご覧ください。

◆海外在住者のマイナンバー◆免許証+保険証+銀行口座紐付け義務化

◆海外在住者のマイナンバー◆健康保険証一体化,銀行口座紐付け
日本政府は、マイナンバー制度を活用した行政のデジタル化を進める方針。 10万円給付で注目を浴びたマイナンバーですが、普及率は10%代後半と低迷中。 浸透させたい政府は、健康保険証との一体化や銀行口座との紐付けに躍起だが…

◆海外在住者の一時帰国で住民票◆マイナンバーと健康保険は即日交付可能!

◆海外在住者の一時帰国で住民票◆マイナンバーと健康保険は即日交付
海外在住の日本人にとって、日本に住民票を残すかどうかは悩みの種です。 一旦転出した後に、一時帰国で住民票を戻したいと思う方も多いと思います。 住民票が受理されると、市民税(住民税)、年金保険料の支払い義務も発生します。

◆海外在住者のマイナンバー◆住民票無い場合は銀行届け出不要!但し新規や送金に不都合!

◆海外在住者のマイナンバー◆銀行届け出,保険証,ワクチンパスポート
海外在住者にとっては、日本で遅々として進まないマイナンバーの普及が気になる。 国内普及していないにも拘らず、海外在住者にはとても厳しい措置は納得がいかない… 政府は税金の無駄遣いを取り返そうと免許証や保険証と一体化を進めようと画策するも…

見てわかる「マイナンバーカード」 普及の切り札は?

記事引用先:日経新聞

新型コロナウイルスの感染が広がり、マイナンバーカードの取得が進んでいないことが明らかになりました。政府は個人番号をもとに行政サービスを効率的に提供するとしていましたが、国民に理解されていなかったようです。政府は9月に始まるマイナポイント事業で巻き返す考えです。カード取得が進まなかった背景や今後の取り組みをイラストで解説します。

そもそもマイナンバーカードってなんなの?

なぜ取得する人が増えないの?

マイナンバーカードの今後の見通しは?

マイナンバーカードが、今後普及する切り札はマイナポイント?

マイナンバー・ポイント制度 カード保有で最大5000円

記事引用先:日経新聞

事前にマイナンバーカードを使って専用アプリやサイトで登録し、利用したいキャッシュレス決済サービスを1つ選択します。その決済サービスでチャージするか買い物すると、金額の25%分のマイナポイントを決済事業者を通じてもらえます。来年3月末までの期間中に受け取れるポイントは5000円が上限です。ポイントは通常の買い物に使える予定です。
なお、マイナンバーカードを使ったポイント事業としては以前紹介した「自治体ポイント」があります。ポイントカード代わりにマイナンバーカードを使い、健康増進やボランティアなど地域活動に参加して受け取る仕組みです。マイナポイントはこれとは別の制度なので、すでに自治体ポイントを利用している人も別途、申し込みが必要です。

マイナポイントひも付け開始 上乗せ2000円分も

記事引用先:日経新聞

マイナポイント事業にあわせて各キャッシュレス事業者もキャンペーンを実施します。多くは1000~2000円分を上乗せするもので、例えば2000円分の上乗せだと、2万円を利用するとマイナポイントの5000円分に加え、事業者の持ち出しで2000円分の追加ポイントを獲得できます。通常の25%還元が、10%上乗せの35%還元になります。キャンペーンを発表しているのはメルペイ、auペイなどで、さらに増えるかもしれません。

そもそも、マイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

マイナポイントの予約申し込みに必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. 数字4桁のパスワード
  3. 決済サービスID/セキュリティコード

3. 決済サービスID/セキュリティコード

決済サービスID/セキュリティコードを入手するためには、クレジットカードや電子マネーなどのサービスに登録してある必要があります。
 :
多くの人は、クレジットカードや電子マネーの『スイカ(Suica)』や『パスモ(PASMO)』を既にお持ちだと思います。

事前登録が必要な決済サービス⼀覧

マイナポイントの申し込み

管理人のつぶやき

マイナポイントなんて面倒くさいシステムにせず、マイナンバーカード を出せば『●%引き』として割引額が5,000円に達したら割引終了とすれば良いだけなのに…
 :
IT業界出身の管理人にも理解が難しい仕組みと手順…
 :
政府の頭の良い人は、物事を面倒くさくするのがお得意なようで…

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆100万円で始める不労所得トラリピ:第12週◆利益率43.8%
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.5億円)。 『100万円で始める不労所得トラリピ』は初心者にも安心な『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略』を採用。 現在、利益率43.8%で好調持続中。
◆毎月30万円の不労所得を作る資産運用:第14週は爆益35万円
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。 毎月30万円の不労所得を目指し、今週は爆益35万円❗️ 節目のFOMC経過、ターミナルレートの上振れが暗雲に…
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!