... ...

◆タイ入国:プーケットモデル◆プラユット首相賛成でも専門家+住民は…

この記事は 約5 分で読めます。

外国人観光客受入再開へのトライアル『プーケット・モデル』への賛否が紛糾。
プラユット首相は経済再生目的での開国に賛成も、専門家やプーケット住民による反対が。観光収入は、タイのGDPの18.6%を占め、早期の観光業再開が待たれるが…
タイの「日本人観光客への開国」を今か今かと待つ人にとっては、気になる『プーケット・モデル』ですが、タイ国内でも賛否両論で紛糾しています。
 :
日本の『Go Toトラベル』同様、政府としては『安全より経済優先』が見え隠れする政策を強引に押し進めがち…
 :
観光産業の収入が、タイのGDPの18.6%を占め、観光業の復活に政府が依存していることは理解するが…

◆プーケットでビーチアクセス可能な14日間隔離プラン:タイ入国

◆プーケットでビーチアクセス可能な14日間隔離プラン:タイ入国
タイの観光スポーツ省は『安全で封印された』観光プラン導入を目指す。 現在、14日間の強制隔離ホテルでは部屋から出る事を制限されるが、プーケットのプランではビーチアクセスを可能とする。 政府(CCSA)の承認が必要で、今後に注目。

◆観光客は年内難しい…◆タイ国政府観光庁の副長官が悲観的予測

◆観光客は年内難しい…◆タイ国政府観光庁の副長官が悲観的予測
タイ国政府観光庁は、年内に観光客に国境が開かれるのは難しいと悲観的観測… 観光業界の最高収益源である年末年始はおろか、2021年の旧正月も厳しいと。 一方、タイ国内では検疫システムを見直さないと経済に深刻な影響を与えるとの反論も。

Don’t rush to reopen

記事引用先:Bangkok Post

In an attempt to revive tourism, the government came up with a plan to reopen the country to foreign visitors under the so-called Phuket model, which was, at best, cautiously welcomed by businesses. While the plan is worth trying, the government must pay heed to local residents’ views, or the scheme could fail.

観光を復活させるために、政府は、いわゆるプーケットモデルの下で外国からの訪問者に国を再び開放する計画を立て、慎重に歓迎されました。計画は試してみる価値があるが、政府は地元住民の意見に注意を払わなければならず、そうでなければ計画は失敗するかもしれない。

チュラロンコン大学の著名な医師は反対し、6ヶ月遅延を提案

Not all experts agree with the initiative. Thira Woratanarat, a prominent physician at Chulalongkorn University, is concerned the plan could bring about a calamity as the global situation is still getting worse. He suggested the government delay reopening the country to foreign tourists for at least six months.

すべての専門家がイニシアチブに同意するわけではありません。チュラロンコン大学の著名な医師であるThira Woratanarat氏は、地球規模の状況がさらに悪化しているため、この計画が災難をもたらす可能性があると懸念しています。彼は政府が少なくとも6カ月間外国人観光客に国を再開することを遅らせることを提案しました。

プラユット首相は計画を支持

Prime Minister Prayut Chan-o-cha, however, threw his support behind the plan, saying Thailand needs to attract foreign tourists back so Thais can start earning again.
しかし、プラユット・チャンオチャ首相は、タイが再び稼ぐことができるようにタイは外国人観光客を引き付ける必要があると述べ、計画を支持した。

観光収入がGDPの18.6%

According to Siam Commercial Bank’s Economic Intelligence Centre, tourism revenues accounted for 18.6% of GDP last year — of which 11.9% came from foreign tourists and 6.7% local tourists.

サイアムコマーシャルバンクの経済情報センターによると、昨年の観光収入はGDPの18.6%を占め、そのうち11.9%が外国人観光客、6.7%が地元観光客でした。

プーケットの住民は、メリットは観光ビジネスのみで、感染リスクにさらされる

Meanwhile, residents question the plan’s virtue, saying the model would only benefit hotels and related businesses, while locals face an increased risk of infection. The government cannot afford to ignore the grassroots’ view and must work with locals if it decides to reopen the country to foreign tourists.
その間、住民は計画の美徳に疑問を呈し、モデルはホテルと関連ビジネスにのみ利益をもたらすが、地元住民は感染のリスクの増大に直面していると述べた。政府は草の根の見方を無視するわけにはいかず、外国人観光客に国を再開することを決定した場合、地元の人々と協力する必要があります。

お願い:ランキングへの応援ポチ!

最後までお読み頂き、有難うございます。ランキングに参加しています。1日一回、下のイラストをポチッとして、応援いただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

◆日本人のタイ入国は?

◆タイの特別観光ビザ◆10月の結果次第で強制隔離7日間に短縮
タイの特別観光ビザ(STV)の詳細が9月末に公開の予定。 10月の最初の300人で14日間に感染なければ、11月から隔離期間を7日に短縮を検討。 隔離期間中は、政府指定のホテルで外出禁止、禁酒、禁煙など強制されるだけに短縮は朗報。
◆タイ入国:特別観光ビザ(最長270日)◆申請方法・条件・検疫
タイ政府が、9月15日、外国人観光客の入国を承認。 最長270日間の特別観光ビザ(通称:STV)を許可し、10月から発給の予定。 ただし、これまでのビジネス渡航者と同様の申請プロセス、保険加入、検疫義務は継続見込み。
◆速報◆タイ入国:長期滞在者と永住者◆CCSAが入国許可グループに推奨か
タイの新型コロナ管理センター(CCSA)長官が、長期滞在者と永住者を次のタイ入国許可のグループに推奨すると発言。高い購買力を持つことが推薦の理由。14日間の検疫隔離は必須。 今後、政府の承認プロセスに掛かるのかは、現時点では未定。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。
◆タイ入国:居住証明証◆ピンクのIDカードで入国許可証申請可能か?
7月の時点でタイへの入国が許可されている日本人は、労働許可証保有者とその家族、タイ人の家族がいる人、そして『有効な居住証明書を有するか、居住を許可された人』など。 『有効な居住証明書』とはなにか、ピンクのIDカードで証明できるとの一報が…
『ビジネス渡航者向けPCR検査+陰性証明書発行』協力医療施設リスト
ビジネス渡航者向けのPCR検査と陰性証明書発行に協力する医療機関が公開された。 日本政府が、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドとの往来再開を進める中、陰性証明書の取得がネックとなっていた。 ようやく準備が整いつつある模様…

厚生労働省 公式 LINE アカウント

◆新型コロナ:厚生労働省◆感染症情報 LINE公式アカウント:QRコード
LINE株式会社は、厚生労働省の要請を受け、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を広く提供するため、「新型コロナウイルス感染症情報 厚生労働省」LINE公式アカウントを開設したことをお知らせいたします。

タイの新型コロナ、感染者数、推移

Thailand Coronavirus: 3,506 Cases and 59 Deaths - Worldometer
Thailand Coronavirus update with statistics and graphs: total and new cases, deaths per day, mortality and recovery rates, current active cases, recoveries, tre...

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆タイのコロナ:日本人差別◆梨田大使からタイ国民の皆様への手紙◆
タイで日本人に対する差別が発生している。 『日本人は出て行け』『刺身はバイ菌だらけ』などの風評被害。 これを危惧した在タイ日本国大使館の梨田大使が『梨田大使からタイ国民の皆様への手紙』を出した。
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。