◆あなたがめざすFIREはアメリカ型?日本型?◆FIRE資産形成

FIREしたいなら…にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へマネースクエア
この記事は 約5 分で読めます。

話題のFIRE、経済的自由を確立してアーリーリタイアを目指す20代~40代は多い。

アメリカ型4つのFIREは、Fat、Lean、Side、Barista FIREだけどしっくりこない…

日本型だとフル、スロー、サイド、倹約型FIREと判り易いけど、あなたはどっち派?

先日、週刊エコノミスト 2021年10月26日号で気になる記事を見かけました。

『特集:もう会社に頼らない FIRE資産形成術』だって、面白そう♪♪♪

特に『あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も…フルFIRE/倹約型FIRE/サイドFIRE/スローFIRE』が気になって読んでみたよ。

ちらっと読んでみた感想を呟いたのが、上のツイートです。

そうなんです、一般的に言われている『4つのFIRE』とは、Fat FIRE, Lean FIRE, Side FIRE, Barista FIREだったけど、何が違うんだ?

そもそも、FIREとは?

FIREとは、読んで字の如し『FI:経済的に独立』し『RE:アーリーリタイア』を目指すことです。

これは、アメリカの好景気が続き、株式市場が活況を呈している時期によく語られることらしいです。ある程度のお金を手に入れて、あくせく働くよりは自由に時間を使いたい人が多く出現します。

  • F:Financial
  • I:independent
  • R:Retire
  • E:Early

でも、経済的に独立(自由)を確保してって言うけど『独立』や『自由』の定義が曖昧ですね。

アーリーリタイアも日本の定年より前なら64歳でもアーリーリタイアというのかと聞かれれば、それは早くないこと答える人が多いでしょう。

管理人の感覚的には『一切働かずに生きていけるのが経済的自由』で『50歳、もしくはその前に現役を退くのがアリリタ』と認識していたけど、世の中ではどの様に考えてるのかな?

アメリカ型『4つのFIRE』

FIREを目指す人のバイブルとも言われている『FIRE 最強の早期リタイア術―最速でお金から自由になれる究極メソッド』などでも言及されている、アメリカで語られている一般的な4つのFIREがこちら。
FAT FIREFAT(ファット)とは肥満や脂肪の意味。十分な資産を保有し、就労所得がなくても、資産運用収入で『贅沢な暮らし』ができる。
LEAN FIRELEAN(リーン)は痩せたや依存の意味。資産や運用収入は少ないが、生活費を極限に減らして生活する。
SIDE FIRESIDE(サイド)は『Side hustle=副業』が語源。好きな副業やパートを続けて生活し、資産や運用収入が少なくても一定の就労所得がある。
BARISTA FIREBARISTA(バリスタ)はコーヒーの知識や技術を持っていてCAFEでコーヒーを淹れている人のイタリア語。スタバなどで非正規社員として週5日ではなく週に2~3日勤務し『雇われて』所得を得る点がSIDE FIREとの違い。
アメリカでは、日本よりも企業に属さずにフリーランスとして独立して金を稼ぐ人も多いので、その手の考え方を日本に持ち込んでも少々違和感を感じてしまいます。

日本型『4つのFIRE』

その点、冒頭の週刊エコノミストの記事の『あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も 詳細解説 FIRE4パターン』で解説している『代表的なFIREのパターン』のほうが日本人には馴染みやすそうです。

横軸に総収入、縦軸に資産の大小をプロットした下の四象限マトリクスは、感覚的にわかりやすい。

フルFIRE、倹約型FIRE、サイドFIRE、スローFIREなどの名称も理解しやすいでしょ。
フルFIRE十分な資産を保有し、就労所得がなくても、資産運用収入でリタイア前と変わらない生活ができる。
倹約型FIRE資産や運用収入は少ないが、生活費を極限に減らして生活する。
サイドFIRE好きな副業やパートを続けて生活し、資産や運用収入が少なくても一定の就労所得がある。
スローFIRE一定額の運用収入を確保して、短時間のパートによる多少の就労所得、資産の取り崩しも足して生活する
今後、上記の日本型『4つのFIRE』について深掘りしてみたいと思いますので、乞うご期待!!!

管理人のつぶやき

今回『FIRE資産形成』と題したカテゴリーを作成し、今後、管理人が実際にFIREした経験と世の中の人がどんな形態でのFIREを目指しているのか、どのようなアプローチをすればFIREを達成できるのかを考察していきたいと思います。

読んだよのクリックが励みになります!

FIREしたいなら…👉にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へマネースクエア
👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア
👇待つだけ資産運用👇
クラウドバンク
FIRE投資家@バンコクで修業中。 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

セミリタイアしたら、海外でロングステイ

◆ロングステイ希望国2020◆マレーシア14年連続だったけど…

◆ロングステイ希望国2020◆マレーシア14年連続だったけど…
ロングステイ財団が、恒例の『ロングステイ希望国・地域2019』を発表。 マレーシアが14年連続で首位をキープし、われらがタイは9年連続で2位に… ベトナムが初めて7位に登場し、アメリカ本土がトップ10圏外に。 あなたの好きな国は?

◆タイビザ基本情報◆リタイアメント・ロングステイ◆申請方法・書類条件費用◆

◆タイでロングステイ◆リタイアメントビザ:申請方法,書類条件費用
日本人がロングステイしたい国、人気No.2の座を長らくキープしてきたタイ王国。 * リタイアメント・ビザ取得は、犯罪歴のない50歳以上で80万バーツの銀行預金が条件。 * 2021年11月現在、80万バーツは、日本円で約278万円。

◆悲報!マレーシアから一斉帰国◆MM2H改悪,月収条件100万円

◆悲報!マレーシアから一斉帰国◆MM2H改悪,月収条件100万円
日本人のロングステイ希望国人気No.1、マレーシアは外国人を締め出すつもりか? MM2Hの取得条件が大幅に改悪、定期預金は約2,600万円、収入月額100万円に… 新規条件は2021年10月以降の新規申請、延長申請(条件は1年間の猶予)から適用。

『ゆたかな老後』の気になる記事をチェック!

◆ゆたかな老後◆あなたの死ぬまでの老後生活費はいくら必要?

◆ゆたかな老後◆死ぬまでの生活費はいくらかを理解するのが第一歩
【死ぬまでに必要なコスト】 1. 年間の生活コストを詳細まで見直す 2. 親族の平均寿命から自分がいつ頃まで生きるかを推定し、現状から何年生きるかを想定 3. 年間の生活コスト x (推定寿命 - 現在の年齢)=死ぬまでに必要なコスト

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足りないの?

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足らんの?
憧れのアーリーリタイア、でも、現実的に可能なのか?いくら必要なのか? アーリーリタイアするのに1億円でも足りないという人がいるけど、どんな生活をする気なの? 現在の資産、リタイア後に必要なコストがわかれば、いくら準備すれば良いか明確!

◆ゆたかな老後◆50代のこんな人は狙われるから投資はやめとけ!

◆ゆたかな老後◆50代こんな人は損するから投資はやめとけ!
老後資金2000万円問題が炎上しても取り巻く環境が状況が好転するわけもなく… 巷で話題となっていなくても、老後資金に不安を抱えながら生きる人々は多い。 そんな時に優しい言葉で『絶対安心』『絶対儲かる』などと言葉をかけてくる奴がいたら…

老後資金作り:資産運用に困ったら?

◆貯める資産運用◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…

◆貯める資産運用◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみたよ
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証ではない。

◆貯める資産運用◆NISA(ニーサ)で小額投資利益が非課税!

◆貯める資産運用◆つみたてNISA(少額投資非課税)始めました
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…

◆増やす資産運用◆仮想通貨急落で買い時:コインチェック一択

◆老後資金作り:仮想通貨急落で買い時◆コインチェック一択
仮想通貨に興味を持ちながら手を出せないうちに価格が高騰して後悔している人は多い。 ビットコインの価格が700万円を超えた辺りから、米中の取引規制が強化され価格急落。 これを仮想通貨の終わりと捉えるか、あるいは買い時と捉えるかが勝負の分れ目…

GMOコイン

おすすめネット証券7社比較

株式の取引を始めるなら、100円から始められるネット証券がおすすめです。総合証券会社と比較すると手数料が格安になっています。
 :
管理人は、以前購入した株は野村証券に保管していますが、最近はネット証券が中心です。

2021年09月現在

証券会社
公式サイト
1約定あたりの手数料(成行)サービス
~20万円~50万円~100万円NISAIPO投資
信託
SBI証券115円275円535円
楽天証券115円275円535円
松井証券 0円0円1,100円
マネックス証券198円495円1,100円
GMOクリック証券 107円265円479円X
LINE証券198円484円869円XX
PayPay証券1,100円2,750円5,500円