◆あなたがめざすFIREはアメリカ型?日本型?◆FIRE資産形成

この記事は 約5 分で読めます。

話題のFIRE、経済的自由を確立してアーリーリタイアを目指す20代~40代は多い。

アメリカ型4つのFIREは、Fat、Lean、Side、Barista FIREだけどしっくりこない…

日本型だとフル、スロー、サイド、倹約型FIREと判り易いけど、あなたはどっち派?

先日、週刊エコノミスト 2021年10月26日号で気になる記事を見かけました。

『特集:もう会社に頼らない FIRE資産形成術』だって、面白そう♪♪♪

特に『あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も…フルFIRE/倹約型FIRE/サイドFIRE/スローFIRE』が気になって読んでみたよ。

ちらっと読んでみた感想を呟いたのが、上のツイートです。

そうなんです、一般的に言われている『4つのFIRE』とは、Fat FIRE, Lean FIRE, Side FIRE, Barista FIREだったけど、何が違うんだ?

そもそも、FIREとは?

FIREとは、読んで字の如し『FI:経済的に独立』し『RE:アーリーリタイア』を目指すことです。

これは、アメリカの好景気が続き、株式市場が活況を呈している時期によく語られることらしいです。ある程度のお金を手に入れて、あくせく働くよりは自由に時間を使いたい人が多く出現します。

  • F:Financial
  • I:independent
  • R:Retire
  • E:Early

でも、経済的に独立(自由)を確保してって言うけど『独立』や『自由』の定義が曖昧ですね。

アーリーリタイアも日本の定年より前なら64歳でもアーリーリタイアというのかと聞かれれば、それは早くないこと答える人が多いでしょう。

管理人の感覚的には『一切働かずに生きていけるのが経済的自由』で『50歳、もしくはその前に現役を退くのがアリリタ』と認識していたけど、世の中ではどの様に考えてるのかな?

アメリカ型『4つのFIRE』

FIREを目指す人のバイブルとも言われている『FIRE 最強の早期リタイア術―最速でお金から自由になれる究極メソッド』などでも言及されている、アメリカで語られている一般的な4つのFIREがこちら。
FAT FIREFAT(ファット)とは肥満や脂肪の意味。十分な資産を保有し、就労所得がなくても、資産運用収入で『贅沢な暮らし』ができる。
LEAN FIRELEAN(リーン)は痩せたや依存の意味。資産や運用収入は少ないが、生活費を極限に減らして生活する。
SIDE FIRESIDE(サイド)は『Side hustle=副業』が語源。好きな副業やパートを続けて生活し、資産や運用収入が少なくても一定の就労所得がある。
BARISTA FIREBARISTA(バリスタ)はコーヒーの知識や技術を持っていてCAFEでコーヒーを淹れている人のイタリア語。スタバなどで非正規社員として週5日ではなく週に2~3日勤務し『雇われて』所得を得る点がSIDE FIREとの違い。
アメリカでは、日本よりも企業に属さずにフリーランスとして独立して金を稼ぐ人も多いので、その手の考え方を日本に持ち込んでも少々違和感を感じてしまいます。

日本型『4つのFIRE』

その点、冒頭の週刊エコノミストの記事の『あなたはどのタイプ? 完全リタイアも副収入も 詳細解説 FIRE4パターン』で解説している『代表的なFIREのパターン』のほうが日本人には馴染みやすそうです。

横軸に総収入、縦軸に資産の大小をプロットした下の四象限マトリクスは、感覚的にわかりやすい。

フルFIRE、倹約型FIRE、サイドFIRE、スローFIREなどの名称も理解しやすいでしょ。
フルFIRE十分な資産を保有し、就労所得がなくても、資産運用収入でリタイア前と変わらない生活ができる。
倹約型FIRE資産や運用収入は少ないが、生活費を極限に減らして生活する。
サイドFIRE好きな副業やパートを続けて生活し、資産や運用収入が少なくても一定の就労所得がある。
スローFIRE一定額の運用収入を確保して、短時間のパートによる多少の就労所得、資産の取り崩しも足して生活する
今後、上記の日本型『4つのFIRE』について深掘りしてみたいと思いますので、乞うご期待!!!

管理人のつぶやき

今回『FIRE資産形成』と題したカテゴリーを作成し、今後、管理人が実際にFIREした経験と世の中の人がどんな形態でのFIREを目指しているのか、どのようなアプローチをすればFIREを達成できるのかを考察していきたいと思います。

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆100万円で始めるFIRE資産運用:第07週で利益率27.6%
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.48億円)。:『100万円ではじめる資産形成トラリピ(FIRE資産運用)』は初心者にも安心な『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略...
◆毎月30万円の不労所得を作る資産運用:第08週は13.6万円
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株に毎月27万円積立』と不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。 毎月30万円の不労所得を目指し、今週は13.6万円の利益。 日銀の24年ぶりの円買い介入で市場は大混乱、あなたの運用成績は?
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。