... ...

タイの消費税:VAT(付加価値税)は2020年9月まで7%で据置!

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

タイ政府、期限付きで下げていた7%のVAT(付加価値税)を一年間据え置きすると発表した。景気後退を懸念しての施策。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイの消費税はVAT

『VAT』は、Value Added Taxの略で、付加価値税と訳されます。
日本の消費税に当たります。日本では、2019年10月に8%から10%への増税に踏み切りました。

1999年4月、タイのVATは10%から7%へ期限付き減税

タイのVATは、1999年4月、景気対策として当時の10%から7%へ期限付き措置でした。その期限が2019年9月末となっていました。

タイ政府の景気対策

タイの景気後退感に対し、タイ政府は『1兆円のばらまき』を実施予定。
観光産業へのテコ入れのため『中国/インドを観光ビザ免除国』などの施策を検討中。

タイ政府『1兆円ばらまき』で景気刺激!低所得者層、観光産業や中小企業支援!
世界景気の減速は、タイも他人事ではありません。 今回の景気刺激策も低所得者層、農家、中小企業と言った選挙の大票田が目当て? タイ政府『1兆円ばらまき』で景気刺激! 低所得者層、観光産業や中小企業支援!
 
タイ政府は中国/インドを観光ビザ免除国へ!年間4,000万人を目指す!
近年、中国からの観光客減少がタイ観光業界に影響を与えていた。 タイ政府は、2018年後半から中国人へのビザ免除を開始し、更に、急増しているインド人観光客へのビザ免除に踏み切った。 年間4,000万人の観光客を目指す!
 
タイのVATは一年据置き

タイ政府は、景気対策の一環として、VATの据え置きを決定した模様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VAT(付加価値税)は2020年9月まで7%で据置!

記事引用先:The Nation(2019/09/10)

Finance Minister Uttama Savanayana confirmed on Tuesday (September 10) that the Cabinet has agreed to maintain value added tax (VAT) at 7 per cent for another year and has vowed to keep a close eye on the economy.

ウタマ・サバナヤナ財務相は、火曜日(9月10日)、内閣がさらに1年間、付加価値税(VAT)を7%に維持することに同意し、経済に注視することを誓約したことを確認した。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★
ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。