◆コロナ時代の安全な国ランキング:2021年9月◆日本は29位

この記事は 約5 分で読めます。

世界で最も安全な国の番付『COVID耐性ランキング』9月の1位に輝いたアイルランド

ブルームバーグ社が、社会経済への打撃を抑えつつコロナ対応を評価した、53カ国のランキング。

下位5カ国はインドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン

ブルームバーグは、経済、金融情報の配信、通信社、放送事業を手がけるアメリカ合衆国の大手総合情報サービス会社で、本社はニューヨークにあります。

管理人は現役時代、金融企業向けの情報機器をニューヨーク、ロンドン、シンガポール、香港に輸出していたこともあり、その関係でロンドンを除く、NYC, SGR, HKGに海外駐在してきました。その間、金融企業のトレーディング・ルームを席巻していたのが、ブルームバーグです。

その会社のCEOが、第108代のニューヨーク市長に君臨した『マイケル・ブルームバーグ』その人です。

その時代から思いれがあり、絶大な信頼を寄せいているブルームバーグが、金融工学を駆使して世界中の国のデータを集めているのだろうと推測します。

『COVIDレジリンス(耐性)ランキング』は、2020年11月から調査を開始したランキングです。

COVID耐性ランキングとは?

COVID耐性ランキングは、どの国・地域が社会・経済への打撃を最小限に抑えながら最も効果的に対応できているかを示す月ごとのスナップショットだ。感染抑制や医療の質、ワクチン接種率、死亡率、渡航再開・国境閉鎖緩和の進展度合いなど12のデータ指標に基づいて、新型コロナに立ち向かう世界の53の国・地域を比較している。

 

皆さんのお住まいの国は、何位でしょうか?
評価の内容などもありますので、ご覧ください。

ちなみに、日本は4ランクアップの29位でした。

デルタで学ぶウイルスと共存の道-コロナ時代の安全な国ランキング

ブルームバーグ:2021年9月28日

ブルームバーグが毎月まとめる世界で最も安全な国・地域の番付「COVIDレジリエンス(耐性)ランキング」では9月も、欧州諸国が7、8両月に続き上位を占めた。1位は年初から徐々に順位を上げてきたアイルランド年初には世界最悪の感染拡大に見舞われていたが首位に躍り出た。前回1位のノルウェーは10位。

アイルランド1位:躍進を支えたのは欧州全域で取られる戦略

アイルランドの驚異的な躍進をもたらしたのは、欧州全域で採用されている戦略だ。夏の旅行シーズンがデルタ株の流行と重なったにもかかわらず、アイルランドやスペイン、オランダ、フィンランドなどは隔離なしの入国をワクチン接種完了者を対象に認める動きを先駆けて始め、重症化と死亡者数を低く抑え続けた。ワクチン接種を済ませれば自由に動けるようになったことで、接種率は世界最高クラスに達した。アイルランドでは2回の接種を終えた成人の割合が90%を超え、安全に社会活動を再開することができた。

米国は3ランク下げ28位:ワクチン接種に関わらず経済活動を正常化

対照的に、米国はデルタ株流行の中で順位を3段階落として28位に下げたワクチン接種の有無にかかわらず経済活動の正常化をそのまま続けたことで、新規感染者と死者が急増。接種率も頭打ちとなり、米国よりも後にワクチン接種を開始した国に追い越されつつある。

日本は米国に次ぐ29位と、4段階順位を上げた。

ランキング1位〜53位

アジアの各国は?

  9月も東南アジア諸国がランキングの下位を占めた。下位5カ国はインドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン。この地域の感染はピークを付けた可能性もあるが、輸出主導の経済への打撃は大きい。

  一時はウイルス封じ込めの優等生ともてはやされたアジア太平洋地域は、ワクチンの時代に乗り遅れた。デルタ株の強い感染力の中では厳しい制限措置も効果が薄れたほか、実質的な国境閉鎖が長期に及んでいるかつての上位占有国・地域は経済をいかに再開させるかという問題に苦しんでいる。

優等生ニュージーランド・シンガポールは?

  昨年11月のランキング開始時1位のニュージーランドは38位と、8月からさらに9段階も順位を落とした。同国では感染ゼロが数カ月続いた後、デルタ株侵入を受けて都市や地方によって、さまざまなレベルのロックダウン(都市封鎖)が実施されている。ワクチン接種率の向上に取り組みつつ、コロナ根絶を目指している。

  シンガポールは「感染ゼロ」戦略からワクチン接種で経済を再開させる方向に舵を切りつつあるが、感染拡大で一部制限措置の再導入を余儀なくされ、11段階後退して今月は19位

👇詳細はこちら👇

管理人のつぶやき

日本では、世界的にみても『安心・安全』な国と自画自賛し、オリンピックの開催など決行してきましたが、世界に目を移すと決して安全な部類ではないことがわかります。

ブルームバーグという一企業の評価ではありますが、多彩な評価基軸で番付されている事を真摯に受け取ってみてはいかがでしょうか、岸田新総裁!

読んだよのクリックが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 

👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア

 

👇待つだけ資産運用👇
クラウドバンク

 

👇今からでも遅くないビットコイン積み立て👇
コインチェック

 

FIRE投資家@バンコクで修業中。 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

『海外在住日本人』まとめ記事

日本への一時帰国に関するまとめ

◆ワクチン接種証明で自主隔離を10日間に短縮◆ワクチンパスポート
日本政府は、ワクチン接種証明の提示で入国時の自主隔離期間を10日間に短縮と発表。 対象となるワクチンは、米ファイザー、米モデルナ、英アストラゼネカのみ。 ワクチンを打っていない人は従来通り、14日間の自主隔離(待機)が必要。
◆ワクチン接種済でも日本の隔離は免除されず◆海外在住者の一時帰国
海外では多くの国でワクチン接種が進み、夏の休みに一時帰国を検討する日本人も多い。 6月中旬時点、隔離対象国からの日本帰国者はワクチン接種済みでも隔離は免除されず。 日本政府にはワクチンパスポートの概念がないらしい、でも、オリンピック参加者は…

金融機関関連のまとめ

◆海外在住者のマイナンバー◆金融機関へ提出猶予は2021年末まで
マイナンバーの金融機関への提出猶予期限は2021年12月末。 住民票を持たない海外在住者は提出しなくても良いが、海外送金の問題が生じる事に… 一時帰国の際、一旦、住民票を戻してマイナンバーを取得し、提出するのがおすすめ!
◆海外在住者の日本の銀行口座◆非居住者サービスは使えるのか?
海外在住・海外赴任者の悩みの種が、日本の銀行口座をどう維持するか? 非居住者に解約を強制する銀行もあり、ゆうちょ銀行も解約もしくは代理人設定を推奨。 一方、メガバンクの非居住者サービスだと非居住者でも適法に口座は維持可能だが…
◆海外で名義人死亡⇒故人の口座解約は要注意◆海外在住者の銀行口座
海外でも日本と同様に、銀行口座の名義人が亡くなれば、口座は凍結される。 タイのロングステイヤーが死亡し、親族が銀行預金を引き出せないケースが発生。 故人の銀行口座は、遺産相続人である事を法的に証明しないと預金を引き出せない。
◆海外在住者の休眠口座◆放置口座は無いか?住所変更忘れずに!
休眠預金等活用法が2018年1月から施行され、放置された休眠口座が国庫へ没収も。 対象は、最終取引が2009年1月1日以降で、10年以上経過した普通預金、定期預金など。 事前に通知がありますが、休眠口座がないか確認し住所変更もお忘れなく!

日本の住民票・年金・健康保険など役所関連のまとめ

◆海外在住者の年金◆海外で年金を受け取る方法(社会保障協定)
海外在住者でも日本の年金の受け取り、送金先を海外銀行口座の指定も可能。 海外で勤務する人の保険の二重払い防止の為、欧米アジアの一部の国と社会保障協定を締結。 年金は、受給開始年齢に到達した時点で請求可能、自ら請求手続きが必要。
◆海外在住者の免許更新◆特例:失効後3年以内なら更新可能
警視庁が、在外邦人の免許更新に関する『特例と手続き一覧』を公開。 新型コロナの影響で帰国できずに失効しても、3年以内に帰国後1ヶ月以内なら更新可能。 また、海外で免許を取得している場合、視力検査などで日本の免許が取得可能。
◆海外在住者の住民票:メリット・デメリット◆税金・年金・健康保険・マイナンバー
海外在住者の多くが日本の住民票はどうすれば良いか迷っていると思います。 残しておけば納税義務や年金支払義務が発生し、抜いてしまうと保険やマイナンバーが… メリットデメリット、法律的な観点、税金など総合的な判断が必要となりますね。
◆海外在住者の健康保険◆日本の保険,カード付帯保険,現地の保険
海外の医療費が高額なのは事実: 住民票を抜くと国民健康保険に加入できない 海外の医療費を国民健康保険に請求できるが、日本での費用相当額 国民健康保険は残さず、クレジットカードの『海外旅行者保険』と現地の保険を併用するのが得策
◆海外在住者の税金基本情報◆国税(所得税)+地方税(住民税)の納税義務!
海外に出れば、非居住者扱いで税金を払わなくても良いんだよね?と単純に考えがち。 そもそもどんな税金を払っているの?非居住者の定義とは? 1月1日に住んでなければ税金を払わなくても良いって本当? 疑問は多い…
◆海外在住者の年金◆任意継続がおすすめ:口座振替+クレカ引落し
海外在住で日本の年金をどうしようか、迷ってる人は多い。 ある程度保険料納付済みの場合、掛捨てはもったいないので任意継続がおすすめ! 資産の長期運用という観点から、日本は安全な投資先だと思います。 人生100年の時代らしいですし…

海外在住日本人お役立ち情報まとめ

◆海外在住者の海外送金:ワイズ◆マイナンバー無しでも送金可能
日本から海外送金するには、マイナンバーや高い送金手数料など障害が多すぎ… 一時帰国できず、困り果てた友人から『マイナンバー無しで、格安に送金できた!』と。 2011年にイギリスで創業したワイズ、既存の銀行ネットを使わない送金システムとは?
◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)
海外在住者にとっては、一時帰国の際の通信手段確保は頭痛のタネ… そんな在住者の強い見方が楽天モバイル、なんと、利用がなければ毎月無料の神プラン! 解約の縛りもなければ、固定費もいらない、そんな夢のようなプランを見逃す手はない!
◆海外在住者の日本のテレビ◆UBOX/EVPAD:日本のドラマ・映画が見放題◆世界のサッカー・テニス
日本と世界のテレビ番組がライブで見られます。 見逃したドラマも翌週にはアップされます。 更に、日本と世界の映画も少し遅れてアップされます。 映画もドラマも見放題、そんなサービスが…