◆景気後退局面でも平均利益69万円◆不労所得トラリピ:11カ月

この記事は 約5 分で読めます。


バンコクで修業中(@lukehide)は、毎月30万円のS&P500積立をメインに、トラリピで『0.55億円』運用中。
*
景気後退局面でも不労所得トラリピは11ヶ月間の累積利益762万円、月平均利益69万円。

FXに対しては『短期的に資産を増やす≒短期的に資産を失う』という認識だったが…
管理人は、2017年に金融資産が1億円に到達し、セミリタイア生活に入りました。
 
その当時、世界の好景気終焉は近いと考えたので、保有していた株の一部を現金化しました。
 
管理人は、ビジネスマン時代、外国為替や証券・債券などを取引する金融機関のディーラーが使うトレーダーフォンの海外営業をしていました。
 
その業務上、金融ビジネスには比較的知識と経験がありました。
 
ニューヨーク駐在時代に資産運用を開始、外国為替(米ドル・香港ドル)、米国株・日本株、投資信託など時間をかけて運用をしてきました。
 
一方、FXに対しては『短期的に資産を増やす≒短期的に資産を失う』いわゆる、ハイリスク・ハイリターンな投資という認識で、一切手を出したことがありませんでした。
 
FIREを達成したものの、世間では『景気後退』の予兆が報じられ、日本円が多くを占める資産構成に不安が募り始めました。
 
安定した『不労所得を産んでくれる資産運用』を探していたある日、出会ったのがマネースクエア社のトラリピでした。
 
米国株とトラリピでFIRE資産運用

資産運用ベースは、S&P500インデックス投資(毎月30万円積立)です。

不労所得確保の為、マネースクエア社のトラリピ『0.48億円』運用中です。景気後退局面でも為替変動があれば『収益確保』が可能です。

▶︎NY駐在時代、超円高契機に資産運用開始。
▶︎2017年金融資産1億円、家族持ちFIRE+海外移住!

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
プラン期間
(週)
通貨
ペア
資金
(万円)
累積利益
(万円)
年利換算
(%)
不労所得3AUD/NZD3,1006.22.9
3USD/CAD1,50014.117.3
100万円2USD/CAD1000.515.7
へそくり30AUD/NZD404.119.0
合計--4,74024.94,764.9
不労所得/100万円の両プランはリバランスし、2022年08月運用開始。

不労所得トラリピ:月間利益(2022年06月)

  • 運用期間:2022年06月01日〜30日
  • 月間利益:244,494円
  • 平均利益:69.3万円/月

 月間
利益
月間
利益率
年換算
利益率
2021年08月637,4721.6%19.1%
2021年09月13,1950.0%0.4%
2021年10月959,8122.4%28.8%
2021年11月823,3092.1%24.7%
2021年12月819,1952.0%24.6%
2022年01月907,0742.3%27.2%
2022年02月1,143,7672.9%34.3%
2022年03月過去最高
2,079,395
5.2%62.4%
2022年04月00.0%0.0%
2022年05月00.0%0.0%
2022年06月244,4940.6%7.3%
月間利益率:月間利益➗投下資本, 年換算利益率:月間利益率 x 12カ月
トラリピ
トラリピ
月間最高利益は、2022年03月の『2,079,395円』でした。

ところが、4月〜5月は暗黒の『利益〇円』が続き、ようやく6月に生き返った気分です。

不労所得トラリピ:累積利益(2022年06月末)

  • 累積利益:7,627,713円
  • 年換算利益率:18.1%

累積
利益
累積
利益率
年換算
利益率
2021年 08月637,4721.6%19.1%
2021年 09月650,6671.6%9.8%
2021年 10月1,610,4794.0%16.1%
2021年 11月2,433,7886.1%18.3%
2021年 12月3,252,9838.1%19.5%
2022年 01月4,160,05710.4%20.8%
2022年 02月5,303,82413.3%22.7%
2022年 03月7,383,21916.0%24.1%
2022年 04月7,383,21916.0%21.4%
2022年 05月7,383,21916.0%19.3%
2022年 06月7,627,71316.5%18.1%
※累積利益率=累積利益➗投下資本, 年換算利益率=累積利益率➗運用月数x12

 

不労所得トラリピ:口座サマリー(2022年06月末)

  • 投下 資金:46,000,000円
  • 有効証拠金:44,407,363円
  • 証拠金維持率:248%

有効証拠金証拠金維持率
2021年 12月43,227,1174,319%
2022年 01月43,578,768901%
2022年 02月43,891,969405%
2022年 03月44,407,363248%
2022年 04月41,488,896223%
2022年 05月37,592,520197%
2022年 06月40,113,784203%
有効証拠金:預託証拠金+受渡前損益+評価損益で算出され、口座の時価に相当する金額
証拠金維持率:有効証拠金÷必要証拠金×100で算出され、ロスカットを判定するための数値
ひろこ
ひろこ
証拠金維持率がジリジリと下げてきたのが気になりますが、ポジションを大きく抱えているので仕方ありませんね。
これが反転すると、大きな利益確定に転じてくれるから楽しみです♪♪♪

管理人のつぶやき

2021年08月から運用開始、順調に利益を積み上げてきた8ヶ月目に訪れた危機を振り返り、書いたのがこちらのレポートです。

このレポートでは、管理人が犯した失敗を振り返り、初心者の方にもわかりやすいようにやってはいけない失敗と解決策を解説しています。

このレポートをご覧になりたい方は、こちらからマネースクエア社の口座開設をお申込みください。

マネースクエア

登録は無料です。

では、また〜

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『FIRE資産形成』最新の記事はこちら

◆個人投資家が法人を設立するメリットは?◆FIRE資産形成
リタイア後の生活費を資産運用するFIRE・ハッピーリタイア組にとっては増税は悩みの種。 個人投資家が法人を設立して、社会保険料や税金を節約できれば嬉しいけど… 資産管理会社とかマイクロ法人とかメリット有るの?
◆不労所得が月平均60万円で1年経過◆FIRE資産トラリピ
管理人の資産運用は『S&P500積立毎月30万円』をベースに、不労所得獲得のためマネースクエア:トラリピで『0.55億円』を運用中。 運用開始からほぼ1年経過、累積利益772万円、月間平均利益60万円。 FIRE生活には十分だと思いませんか?
◆毎週15万円収益で50週間経過◆FIRE支える不労所得トラリピ
管理人の資産運用は『S&P500積立毎月30万円』をベースに、不労所得獲得のためマネースクエア:トラリピで『0.55億円』を運用中。 運用開始から50週間を経過、累積利益771万円、週間平均利益15万円。 FIRE生活には十分だと思いませんか?
◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。