◆ゆたかな老後:節約◆楽天モバイルで通信費節約:着信だけなら最強

この記事は 約4 分で読めます。

老後資金を貯めるなら節約は重要なファクター、特に固定費の通信料金はじわじわ効く。
スマホの料金になんの疑問を持たずに年間数万円払うのはもったいない…
おすすめは楽天モバイル、データ1G以下なら0円、プラン料金3ヶ月無料キャンペーン中!

投稿日:2021年4月15日

『老後資金2,000万円を貯めるのは簡単』です。

20歳の時からお給料の半分を老後のために、運用・貯金すればよいのです。

でも、そんな人は居ませんよね・・・

もう40代、50代、60代になってしまった皆さんは取り返しがつかないのか?

そうでもありません。

多くの人は『身の丈に合わない生活』をしています。

そうなんです身の丈に合った生活『それに応じた老後資金2,000万円つくりをすればよいのです。

老後資金資金を貯めるなら、節約も重要なファクターです。
もう、皆さんは節約上手なので切り詰めるところは既にないかもしれませんが。

今日は、通信費の節約に関してです。
毎月、スマホと自宅のインターネット代に数万円支払っている人もいるんじゃないですか?

我が家もこれまで『ソフトバンク⇒au⇒ソフトバンク』と自宅のネットと家族割りを変更して通信費を削減してきました。現在は、スマホはLINEモバイル、ネットはNTTのフレッツ光です。
 :
2021年2月に、楽天モバイルに切り替えました。
◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)
海外在住者にとっては、一時帰国の際の通信手段確保は頭痛のタネ… そんな在住者の強い見方が楽天モバイル、なんと、利用がなければ毎月無料の神プラン! 解約の縛りもなければ、固定費もいらない、そんな夢のようなプランを見逃す手はない!
管理人は、3月末で、これまでiPhone様に利用していたLINEのデータSIMを解約しました。
 :
現在、iPhone用にRakuten Miniをモバイルルーター代わりに使ってますが、困ったことはありません。
◆海外在住者に楽天モバイル◆帰国時のモバイルルーター代わりに
海外在住者は、一時帰国の日本での通信手段の確保は頭痛のタネ… 月々の利用が『1G以下なら0円(無料)』の楽天モバイルの新料金は神プラン! 名刺大の大きさで重さ79gの楽天ミニなら、モバイルルーター代わりに最適だ!
管理人は、2021年2月に新規で契約したので、1年間無料のキャンペーンで、2022年2月末までは完全に無料です。

残念ながら『1年間無料キャンペーン』は2021年4月7日で終了しましたが、現在『3ヶ月無料キャンペーン』中です。これも、いつ終わるか分からないので、気になる人はお早めに!

 

楽天モバイルはこんな人におすすめ!

  • 電話は着信が中心
  • 外でネットはほとんど使わない
  • 月々の通信費を安くしたい
管理人は、発信はLINEが中心なので『着信専用端末』みたいな使い方をしています。
 :
ネットは、原則、自宅のネットを使うので、外出先でのネット利用はLINEのみです。

【Q】楽天モバイルのメリットは?

  • 毎月のデータ使用が1G以下なら基本料金が無料
  • 解約の縛りがない(解約期間・解約料金がない)
  • 最初の3ヶ月間、通信料が無料
通信費を節約したい人にとっては、最高のプランですね!

【Q】楽天モバイルのデメリットは?

  • つながりにくい(カバーエリア・人口カバー率が小さい)
  • 楽天回線対応端末が限定的(SIMフリーでも制限あり)
  • 通信が不安定と言われている
カバーエリアは、時間が解決してくれるでしょう!
 :
機種によっては、iPhoneも使えますので、下の記事を参照ください。
◆海外在住者の通信手段◆楽天モバイルでiPhoneを使う方法
iPhoneが大好きなユーザーは、Androidへの切替えを躊躇する人は多い。 楽天モバイルの『1Gまでなら無料』プランをサブ回線にiPhoneに取り込むのは簡単! iPhone XR以降なら対応可能!『1年間通信料無料』キャンペーンは4月7日まで!

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、ご存じ楽天グループの社運をかけたネットワークビジネスを提供する会社です。
サービス名楽天モバイル
会社名楽天モバイル株式会社 (英語名:Rakuten Mobile, Inc.)
代表者
代表取締役会長兼CEO 三木谷 浩史
設立2018年1月10日
所在地東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
主要株主楽天グループ株式会社 100%
従業員数3,878人(2021年1月1日現在)※正社員、契約社員を含む
事業内容電気通信事業法に基づく電気通信事業その他通信に関する事業

↓↓↓ 公式サイトはこちら ↓↓↓

楽天モバイル

管理人のつぶやき

老後資金2000万円を貯めようと思うなら、お金を貯めるのも重要ですが、節約ももっと大切ですね。だって、身の丈に合った生活をしようっていうなら、通信費もそれなりに削減していいかないと…
 :
そもそも、通信費に年間数万円はもったいない。
賢く、お金を使いましょう!

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

応援お願いします!更新の励みになります!

『豊かな老後生活』の気になる記事をチェック!

◆豊かな老後生活◆あなたの死ぬまでの老後生活費はいくら必要?

◆ゆたかな老後◆今から死ぬまで生活費はいくら必要か考えよう
【死ぬまでに必要なコスト】 1. 年間の生活コストを詳細まで見直す 2. 親族の平均寿命から自分がいつ頃まで生きるかを推定し、現状から何年生きるかを想定 3. 年間の生活コスト x (推定寿命 - 現在の年齢)=死ぬまでに必要なコスト

◆豊かな老後生活◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足りないの?

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足らんの?
憧れのアーリーリタイア、でも、現実的に可能なのか?いくら必要なのか? アーリーリタイアするのに1億円でも足りないという人がいるけど、どんな生活をする気なの? 現在の資産、リタイア後に必要なコストがわかれば、いくら準備すれば良いか明確!

◆豊かな老後生活◆50代のこんな人は狙われるから投資はやめとけ!

◆ゆたかな老後◆50代こんな人は損するから投資はやめとけ!
老後資金2000万円問題が話題となり、炎上してから何年経過したことか。 世の中で話題となっていなくても、老後の資金に不安を抱えながら生きる50代以降は多い。 そんな時に優しい言葉で『絶対安心』『絶対儲かる』などと言葉をかけてくる奴がいたら…

老後資金作り:資産運用に困ったら?

◆老後資金作り◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!

◆老後資金作り◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!
老後資金の運用に困っている人いませんか? 銀行預金しかしてこなかった人にいきなり資産運用しろと言われても… そんなあなたには『ロボットアドバイザー』がおすすめ! あなたのリスク許容度に適したポートフォリオを提案、自動運用してくれるシステム!

◆老後資金作り◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…

◆老後資金作り◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証でないので…

◆老後資金作り◆NISA(ニーサ)で小額投資利益が非課税!

◆老後資金作り:NISA◆ニーサで小額投資利益が非課税!
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…

◆老後資金作り◆1000円から投資ができるPayPay証券

◆老後資金作り◆1000円から投資ができるPayPay証券
老後資金の運用に株式の売買を始めてみたい人も多いけど、経験ないからなあ… そんな時は、小額から始められて、スマホのアプリで簡単取引のネット証券がおすすめ! 今回の管理人の老後資金2000万円チャレンジのネタはPayPay証券(ペイペイ証券)。

◆老後資金作り◆株式投資型クラウドファンディング:ファンディーノ

◆ゆたかな老後◆株式投資型クラウドファンディング:ファンディーノ
ファンディーノ(FUNDINNO)は国内初の株式投資型クラウドファンディングサービス。 非上場株式の発行によりインターネットを通じて多人数から少額ずつ資金を調達。 非上場企業への投資でIPOやM&Aで大きなリターンも可能だが、リスクも大きい。

◆老後資金作り◆仮想通貨急落で買い時:コインチェック一択

◆老後資金作り:仮想通貨急落で買い時◆コインチェック一択
仮想通貨に興味を持ちながら手を出せないうちに価格が高騰して後悔している人は多い。 ビットコインの価格が700万円を超えた辺りから、米中の取引規制が強化され価格急落。 これを仮想通貨の終わりと捉えるか、あるいは買い時と捉えるかが勝負の分れ目…

GMOコイン

おすすめネット証券7社比較

株式の取引を始めるなら、100円から始められるネット証券がおすすめです。総合証券会社と比較すると手数料が格安になっています。
 :
管理人は、以前購入した株は野村証券に保管していますが、最近はネット証券が中心です。

2021年07月現在

証券会社
公式サイト
1約定あたりの手数料(成行)サービス
~20万円~50万円~100万円NISAIPO投資
信託
SBI証券115円275円535円
楽天証券115円275円535円
松井証券 0円0円1,100円
マネックス証券198円495円1,100円
GMOクリック証券 107円265円479円X
LINE証券198円484円869円XX
PayPay証券1,100円2,750円5,500円