... ...

住民票を抜くメリットデメリット税金年金健康保険(05)海外移住ロングステイ2019

この記事は 約4 分で読めます。

最終更新日:2019-04-17

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

みなさんは、『海外移住』『ロングステイ』『海外駐在』『海外転職』『現地採用』『ちょい住み』『海外旅行』『ビザ』『税金』『年金』『健康保険』『海外保険』などの検索キーワードでたどり着いた方が多いと思います。

『海外移住・ロングステイするのは簡単』です。

年齢が各国の規定を超えていて、その地に移住・ロングステイするため各国の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

でも、そこは異国です。

異国には異国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。その典型的なのが、言葉でしょう。記入すべき書類は英語とその国の言葉の併記、移民局では多少の英語しか通じず、その国の言葉がメインです。

そのような状況の中でも、タイ語のできない私が、自分でタイ王国・バンコク移民局に出向き、自分でリタイアメントビザを取得した経験、ノウハウ、ヒントをお伝えしたいと思います。

さらに、海外に住み続けるためには、日本の税金、年金、健康保険、など手間の掛かる事がたくさんあります。

しかも、海外では日本のような健康保険がないので医療費が高額です。現地で滞在ビザの更新、健康保険や生命保険に入るなど、やることがいっぱいです・・・

私はタイ王国以外にも、ニューヨーク(アメリカ・米国)、シンガポール、香港に駐在した経験もあり、その点でも色々とお伝えできると思います。

海外移住・ロングステイを希望する皆さんの参考になればうれしいです。

住民票を抜くメリットデメリット税金年金健康保険(05)海外移住ロングステイ2019

海外駐在、海外転職、現地採用、長期・短期留学、海外ノマドワーク、世界一周などなど長い期間日本を離れる方は、『住民票抜いたほうが良いの?そのままが良いの?』とお悩みと思います。

期間や海外に滞在する形体によりメリット・デメリットがあります。

海外移住:住民票に関する3つのポイント

  1. 住民票が係る三大ポイント、国民年金、国民健康保険、住民税

  2. 抜かない事によるメリットも」あるのでじっくり検討必要

  3. 海外に出てから「家族に代理で手続き」してもらう事も可能

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

海外に出る前の皆さんの不安

  • 海外駐在に行くんだけど、抜いた方が良いの?
  • 家族は残るんだけど、抜いた方が良いの?
  • 抜いちゃったら、年金とか健康保険はどうなるの?
  • 抜いちゃったら、年金は受け取れるの?

初めての海外移住、海外駐在、海外転職だろうから、さぞかし不安じゃろう。

管理人

私が海外駐在に出る時は、会社で手取り足取り教えてくれたんですが、海外転職の時は自分でやったのでトラぶりました(笑)

管理人はさっさと海外に行ってしまって、残された家族が大変だったろうね。

そのとおりです、「自分で手続きしてから行ってくれないから大変だった」とブーブー文句言われました(笑)

そもそも、住民票とは?

住民票(じゅうみんひょう)とは、日本において市町村と特別区で作成される住民に関する記録。各市区町村ごとに住民基本台帳にまとめられていて、現住所の証明、選挙人の登録、人口の調査などに利用されている。詳細は住民基本台帳法で規定されている。

住民票を『抜く』とは『住民基本台帳から外れる』こと

抜くとか抜かないとか、どういう意味なんだ?

日本の住民をやめるという意味ではなく、海外に転出するので一旦抜けるという意味だよ。

そうだね、手続き的には『海外転出届』を出すことによって、『住民基本台帳』から抜けると言う事じゃよ。

どこに行けばいいの?

住んでる市町村役場の「住民登録窓口」にある『転出届』を記入してな。

私は、横浜の区役所の「戸籍課登録担当窓口」で手続きしてきたよ。

そうそう、『マイナンバーカード』の返納も忘れるなよ!!!

住民基本台帳とは?

実は、この住民基本台帳こそが『今日のキーポイント』なんじゃよ!!!

  • 選挙人名簿への登録
  • 国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、国民年金の被保険者の資格の確認
  • 児童手当の受給資格の確認
  • 学齢簿の作成
  • 生活保護及び予防接種に関する事務
  • 印鑑登録に関する事務

引用:総務省|住民基本台帳等

ここに、国民年金や国民健康保険と書いてあるじゃろ。

本当ですね。『住民基本台帳』で管理されてるんですね。

そうじゃ、住民票を抜くと言う事はこの管理から外れると言う事じゃ。

住民票を抜くメリット・デメリット

「住民票を抜く」意味が分かったところで、メリット・デメリットを見てみよう!

1. 国民健康保険

1-1. メリット:国民健康保険料を納付する義務がなくなる。

1-2. デメリット:海外では使えなくなる。帰国した際、医療費の控除が受けられない。

所定の手続きを採れば、海外でも国民健康保険を利用する事が可能なんじゃ。

2. 国民年金

2-1. メリット:国民年金保険料を納付する義務がなくなる。

2-2. デメリット:受取金額が減額。但し、任意加入(継続)可能。

国民年金に関しては、先日の記事を参照頂こう!

3. 住民税

3-1. メリット:住民税を納付する義務がなくなる。

3-2. デメリット:特になし

住民税に関しての詳細は、先日の記事を参照頂こう!

管理人の個人的まとめ

私は、海外移住に際し住民票は抜きました。

判断のポイントは、上記のメリットが理由です。健康保険は会社の福利厚生で賄っています。一方、国民年金に関しては『任意加入(任意継続)』を決めました。

後から抜く事も可能ですので、一定期間を置いてから検討しても良いと思います。手続きは、日本にいる家族に代理でお願いする事も可能です。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
タイで医療大麻が合法化!国民は麻薬撲滅を望むのに『国民への贈り物』とは?
2018年12月、タイで医療用大麻の使用を認める『大麻法』が改正された。 2019年07月、世論調査で国民は新政権に『麻薬撲滅』を強く求めた・・・
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
Google翻訳アプリ『タイ語対応の進化が半端ない』街角で写真で瞬時に日本語化!
これまでGoogle翻訳のカメラはタイ語は読み込んでくれなかったので諦めてたのですが『Google翻訳の読み取り機能と自動翻訳が向上しました』とのメッセージが! 早速、街に出て試してみたら、これは半端ない! タイ滞在2年弱で最大の感動です! 『タイ語対応の進化が半端ない』
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

896人の購読者に加わりましょう

海外移住ロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。

コメント