◆コロナのドサクサに70歳就業法案改正◆年金支給開始75歳への布石?

この記事は 約3 分で読めます。

新型コロナが猛威を振るう中、3月31日、こっそりと高年齢者雇用安定法の改正が成立。
70歳までの就業機会を確保する改正。少子高齢化時代の人材確保を標榜するが、年金不足を補う目的は明らかで、75歳年金支給開始の布石か?
政府が提唱する『人生100年時代構想』『老後資金2000万円問題』『高年齢者雇用安定法の改正』など、ほとんどの構想や措置の根底に『年金不足』があると思います。
 :
今回の70歳までの高齢者の就業機会の確保という定義も、日経新聞によれば『将来的には70歳までの雇用確保措置の義務化も視野』ということは、70歳定年制へ、75歳年金支給開始への移行は容易に想像できる。
 :
あなたは、70歳まで働き続けたいですか?

◆死ぬまで働け◆70歳定年⇒75歳年金開始!人生100年時代構想◆

◆75歳年金支給開始?◆死ぬまで働け:人生100年時代構想
日本政府の『人生100年時代構想』は天国か地獄か? 70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする改正高年齢者雇用安定法。 公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられるようにする年金改革法案。 あなたは死ぬまで働きたいですか?

コロナの裏でひっそりと… 再雇用年齢が「65歳から70歳」に

希望する社員が70歳まで「再雇用」として働けるようになりそうですが、高年齢者を低賃金で働かせるこの制度は問題山積です Photo:PIXTA

記事引用先:ダイアモンドオンライン

70歳までの高齢者の就業機会確保に努めることを企業に義務付ける、高年齢者雇用安定法の改正が3月末にひっそりと成立した。マスコミの報道がコロナ対策一色となるなかで、ほとんど議論もなしに、2021年度からの労働市場の規制強化が、またひとつ追加された。

70歳就業確保、21年4月から 企業は負担増への対応課題に

記事引用先:日経新聞

70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする改正高年齢者雇用安定法など一連の改正法が31日、参院本会議で可決、成立した。2021年4月から適用し、健康なうちは働き続けたい高齢者が増えていることに対応する。新型コロナウイルスの感染拡大が企業の売り上げや雇用に影を落とし始めているだけに、人件費などの負担増に苦慮する企業も出そうだ

将来的には70歳までの雇用確保措置の義務化も視野

今回はあくまで努力義務にとどめるが、将来的には70歳までの雇用確保措置の義務化も視野に入れる。総務省によると19年の65歳以上の就業者数は892万人で過去最高を更新した。70歳以降まで働きたいと希望する60歳以上の高齢者は8割にのぼり、働く高齢者は今後も増える見通しだ。健康で意欲ある高齢者が働き続けられる制度的な枠組みを整え、人手不足の解消や社会保障の支え手の拡大に結びつける。

70歳まで働けるよう、改正法が成立 企業に努力義務

記事引用先:朝日新聞

いまの法律は企業に対し、定年廃止、定年延長、再雇用などの継続雇用といった対応をとることで従業員が65歳まで働ける機会をつくることを義務づけている。改正法はこれを70歳まで延長し、現在の三つの対応に加え、別の会社への再就職、フリーランス契約への資金提供、起業の後押し、社会貢献活動への参加支援の四つも選択肢として認める。企業には七つのうちのいずれかの選択肢を設けるよう努力義務を課し、どれを選ぶかは企業と労働組合が話しあって決める。

読んだよのクリックが励みになります!

👇ほかの人のブログをご覧になりたい方はこちら👇

セミリタイアしたら、海外でロングステイ

◆ロングステイ希望国2020◆マレーシア14年連続だったけど…

◆ロングステイ希望国2020◆マレーシア14年連続だったけど…
ロングステイ財団が、恒例の『ロングステイ希望国・地域2019』を発表。 マレーシアが14年連続で首位をキープし、われらがタイは9年連続で2位に… ベトナムが初めて7位に登場し、アメリカ本土がトップ10圏外に。 あなたの好きな国は?

◆タイビザ基本情報◆リタイアメント・ロングステイ◆申請方法・書類条件費用◆

◆タイビザ基本情報◆リタイアメント・ロングステイ◆申請方法・書類条件費用◆
タイでリタイアメント・ビザを取りたかったらどうしたら良いと思いますか? 実際にタイで、自分で採った経験のある人のブログを見るのをおすすめします。  : 実は、このブログがそうです! タイでリタイアビザ取得は簡単です。 50歳以上で80万バーツの預金を準備できれば問題ありません。

◆悲報!マレーシアから一斉帰国◆MM2H改悪,月収条件100万円

◆悲報!マレーシアから一斉帰国◆MM2H改悪,月収条件100万円
日本人のロングステイ希望国人気No.1、マレーシアは外国人を締め出すつもりか? MM2Hの取得条件が大幅に改悪、定期預金は約2,600万円、収入月額100万円に… 新規条件は2021年10月以降の新規申請、延長申請(条件は1年間の猶予)から適用。

『ゆたかな老後』の気になる記事をチェック!

◆ゆたかな老後◆あなたの死ぬまでの老後生活費はいくら必要?

◆ゆたかな老後◆死ぬまでの生活費はいくらかを理解するのが第一歩
【死ぬまでに必要なコスト】 1. 年間の生活コストを詳細まで見直す 2. 親族の平均寿命から自分がいつ頃まで生きるかを推定し、現状から何年生きるかを想定 3. 年間の生活コスト x (推定寿命 - 現在の年齢)=死ぬまでに必要なコスト

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足りないの?

◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足らんの?
憧れのアーリーリタイア、でも、現実的に可能なのか?いくら必要なのか? アーリーリタイアするのに1億円でも足りないという人がいるけど、どんな生活をする気なの? 現在の資産、リタイア後に必要なコストがわかれば、いくら準備すれば良いか明確!

◆ゆたかな老後◆50代のこんな人は狙われるから投資はやめとけ!

◆ゆたかな老後◆50代こんな人は損するから投資はやめとけ!
老後資金2000万円問題が炎上しても取り巻く環境が状況が好転するわけもなく… 巷で話題となっていなくても、老後資金に不安を抱えながら生きる人々は多い。 そんな時に優しい言葉で『絶対安心』『絶対儲かる』などと言葉をかけてくる奴がいたら…

老後資金作り:資産運用に困ったら?

◆貯める資産運用◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!

◆貯める資産運用◆投資初心者にロボットアドバイザーがおすすめ!
老後資金の運用に困っている人いませんか? 銀行預金しかしてこなかった人にいきなり資産運用しろと言われても… そんなあなたには『ロボットアドバイザー』がおすすめ! あなたのリスク許容度に適したポートフォリオを提案、自動運用してくれるシステム!

◆貯める資産運用◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみた…

◆貯める資産運用◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみたよ
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証ではない。

◆貯める資産運用◆NISA(ニーサ)で小額投資利益が非課税!

◆貯める資産運用◆つみたてNISA(少額投資非課税)始めました
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…

◆増やす資産運用◆仮想通貨急落で買い時:コインチェック一択

◆老後資金作り:仮想通貨急落で買い時◆コインチェック一択
仮想通貨に興味を持ちながら手を出せないうちに価格が高騰して後悔している人は多い。 ビットコインの価格が700万円を超えた辺りから、米中の取引規制が強化され価格急落。 これを仮想通貨の終わりと捉えるか、あるいは買い時と捉えるかが勝負の分れ目…

GMOコイン

おすすめネット証券7社比較

株式の取引を始めるなら、100円から始められるネット証券がおすすめです。総合証券会社と比較すると手数料が格安になっています。
 :
管理人は、以前購入した株は野村証券に保管していますが、最近はネット証券が中心です。

2021年09月現在

証券会社
公式サイト
1約定あたりの手数料(成行)サービス
~20万円~50万円~100万円NISAIPO投資
信託
SBI証券115円275円535円
楽天証券115円275円535円
松井証券 0円0円1,100円
マネックス証券198円495円1,100円
GMOクリック証券 107円265円479円X
LINE証券198円484円869円XX
PayPay証券1,100円2,750円5,500円