◆豪ドル/NZドル:2月14日週レンジ予測◆はじめてのトラリピ

この記事は 約4 分で読めます。

バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで老後資金を運用中(4,500万円)。
*
豪ドル/NZドル(オージーキウイ)が大好きで全資金を『トラリピ史上最強通貨ペア』に投入!
*
米国の利上げ観測に市場は乱高下してもオージーキウイは安定稼働

Twitterのフォロワーさんから質問をいただきました。

自由人
自由人
米国の利上げ観測でドキドキしてるんですけど…
豪ドル/NZドル(オージーキウイ)はどう動くんでしょうか?

バンコクで修業中(@lukehide)は、マネースクエアトラリピを利用し、豪ドル/NZドル(オージーキウイ)で4,500万円以上 運用しています。

豪ドル/NZドル(オージーキウイ)は、同じ経済圏で両国間の取引も多く為替も似たような動きをするのでレンジ相場になりやすいトラリピ史上最強通貨ペア』と呼ばれトラリピに最適な通貨ペアです。

▼この記事でみなさんが理解すること▼
 
  • 豪ドル/NZドル(オージーキウイ)の先週、今週の動きを想定できる
  • トラリピで実際に高額(約4500万円)を運用している実績、設定が見れる
  • 豪ドル/NZドル(オージーキウイ)を実際に運用している実績、設定が見れる
▼『トラリピ®』とは?▼
マネースクエア社が特許を取得した注文方法です。

トラップ・リピート・イフダン®』の略称で、指定した価格帯に『売り』と『買い』の注文(トラップ)を多数仕掛けます。

指定価格帯(レンジ)に滞在する間、自動で売買を繰り返し『コツコツと売買利益』を積み上げます。

バックテストで検証された『トラリピ戦略リスト』で簡単に発注できるので初心者にも安心です。

トラリピのことをもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

▼FIRE資産運用▼

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★

FIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!

海外生活資金『金融資産の25%は米ドル建(定期、年金保険、貯蓄型保険)』
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中。
不労所得作り『トラリピ0.48億円運用』毎月30万円(税抜)手取り。
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中。
バンコクと横浜に不動産を所有。
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン期間
(週)
通貨
ペア
資金
(万円)
累積利益
(万円)
年利換算
(%)
不労所得
(30万円/月)
6AUD/NZD3,10011.32.6
6USD/CAD1,50043.226.5
100万円
FIRE資産運用
5USD/CAD1002.729.7
主婦のへそくり34AUD/NZD504.113.3
合計--4,75061.34,811.3
※年利換算=累積利益率➗運用週数 x 55週
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額にかかわらず同じ運用効率が期待できることです。

豪ドル/NZドル実績:2月7日〜2月11日

先週、2022年2月7日から12日の豪ドル/NZドル(オージーキウイ)のレンジは、1.070~1.076を行ったり来たりの展開でした。

AUD/NZD ダイアモンド戦略』の買いポジエリアを行ったり来たりしてくれたおかげで、チャリンチャリンが続きました。

  • 運用期間:2022年02月07日〜02月11日
  • 豪ドル/NZドル:1.070~1.076

下に記載の西山さんの2月8日の寄稿の通り、1.076を超えたあたりで抵抗されている感じありありでした。

価格帯別出来高の支持線1.06589NZドルと抵抗線1.07711NZドルがコア・レンジ

管理人がいま一番お気に入りのエコノミストが、現役ファンドマネージャーの『西山 孝四郎(@ishiharajun)さん』です。

西山 孝四郎(にしやま こうしろう)
四半世紀にわたり、金融業界で活躍。現在も現役ファンドマネージャー。実際の取引手法を惜しみなく公開する懐の深さは、誰にも真似できません。

西山さんがマネースクエアのマーケット情報のコーナーで毎週水曜日に『マネースクエア_豪ドル/NZドル』について『現役ファンドマネージャーの”極意”』を寄稿しています。

バンコク
バンコク
2022年02月08日の投稿がいい!
特に『価格帯別出来高の支持線と抵抗線』が気になります…

現役ファンドマネージャーの”極意”:2022/02/08 15:37

現在の豪ドル/NZドルの相場は、この価格帯別出来高の支持線1.06589NZドルと抵抗線1.07711NZドルの間でレンジを形成しそうだ。

下落相場は価格帯別出来高の支持線で止まり、上昇相場は価格帯別出来高の抵抗線で止まった。この支持線と抵抗線の外に相場が飛び出さない限り、レンジ相場が続くだろう。

●豪ドル/NZドル(日足)

●豪ドル/NZドル(週足)

価格帯別出来高(赤の棒グラフ)と支持線・抵抗線(黄色のライン)
出所:筆者作成

管理人のつぶやき 【豪ドル/NZドル予測:02月14日〜02月12日】

  • 運用期間:2022年02月14日〜02月18日
  • 予測レンジ:1.065-1.077

最近、西山さんのTwitterをフォローしたり、出演するYouTubeをしつこく見ています。

『ザ・マネー』~西山孝四郎のマーケットスクエア 2022年2月04日

お時間のある時にどうぞ!

あ、あらためて、投資は自己責任で(^^♪

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『FIRE資産形成』最新記事はこちら

◆100万円で始めるFIRE資産運用:第07週で利益率27.6%
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで3つのプランを運用中(0.48億円)。:『100万円ではじめる資産形成トラリピ(FIRE資産運用)』は初心者にも安心な『USD/CAD:トラリピHalf & Half戦略...
◆毎月30万円の不労所得を作る資産運用:第08週は13.6万円
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株に毎月27万円積立』と不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。 毎月30万円の不労所得を目指し、今週は13.6万円の利益。 日銀の24年ぶりの円買い介入で市場は大混乱、あなたの運用成績は?
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。