◆タイ入国情報:ワクチン接種証明提示義務化◆在タイ日本国大使館

この記事は 約5 分で読めます。

2023年01月10日追記

👇最新記事はこちら👇

◆お笑いタイ劇場、今年も絶好調◆入国規制強化を実施初日に撤回
タイのアヌティン副首相兼保健相は『ワクチン接種証明提示義務化』を撤回。 01月09日から実施を航空各社に通知しておきながら、実施初日に撤回。 2023年も年明けから絶好調な『お笑いタイ劇場』みんなで観に行こう!

 

01月09日以降のタイ入国に『ワクチン接種証明提示義務化』がほぼ確定。

在タイ日本国大使館がタイ航空当局からの通知を引用しアナウンス。

01月10日から戻るバンコクで修業中(@lukehide)は保険不要に一安心。
 
タイは、2022年10月から外国人・観光客の入国制限を撤廃しました。

併せて、ビザ免除国からの渡航者の滞在可能期間を30日から45日間に、暫定的に延長しています。
 
👇詳細をご覧になりたい方はこちら👇

 

👇昨日までの情報をご覧になりたい方はこちら👇

【暫定情報】タイ入国時の規制の変更:在タイ日本国大使館
01月06日、タイ保健省が入国条件としてワクチン2回接種、保険加入義務化を発表。 同日、在タイ日本国大使館がタイ政府の正式発表を待てとアナウンス。 01月10日からバンコクに戻るバンコクで修業中(@lukehide)の運命は…

 

えんじぇる
えんじぇる
ところが、中国で新型コロナ感染拡大が再燃し、春節(旧正月)で海外逃亡する中国人を炙り出そうと各国政府が必死です。

さて、タイ政府の対応は如何に?

 

 

タイ航空当局がアナウンスした入国条件

タイ航空当局が、各航空会社にアナウンスした『入国条件』に関する情報がこちらです。

ワクチン接種証明、他
  1. 新型コロナワクチン接種完了証明
  2. 新型コロナ感染から回復して6か月 (180 日)以内であることを示す医師の手紙
  3. 新型コロナワクチンを接種していない人は、接種しない医学的理由に関する医師の手紙

仮に、接種を完了していなくても『接種しない医学的理由に関する医師の手紙』の提示で入国を許可されるとありますが、非常に難しいと思います。

保険加入要件

タイからの帰国時に新型コロナを理由に入国制限のある国(大使館注:例えば、タイ出国前に新型コロナ陰性証明を取得する必要がある国)からタイに入国する乗客は、新型コロナの治療費をカバーする旅行保険に加入していなければならない。保険加入期間は、タイ滞在期間プラス7日間必要。

日本からの旅行者が、タイから直接日本に戻るのであれば保険医加入する必要はないらしく一安心しています。

当初、2023年01月09日から01月31日までの期間に限定されていましたが、現在は終了期間が明記されていない模様です。

今後の中国やインドでの感染拡大の収束次第といったところでしょうか。

 

新型コロナワクチン 接種証明書アプリ

バンコク
バンコク
もう使わないと思っていた『接種証明アプリ』を引っ張り出しました。
管理人は、2022年12月09日に4回目の接種を完了していましたが『接種証明アプリ』はアップデートせずに放置していました。
 
先ほど、接種証明の再発行をしました。マイナンバーカードが必要になるのは忘れていたので、事前に再発行しておいて良かったです。
 
みなさまも事前に準備しておくことをおすすめします。
 
 

タイ入国時の規制の変更について(続報)

出所:在タイ日本国大使館 2023年01月7日

タイ入国時の規制の変更について、現時点ではタイ政府から一般向け正式発表はありませんが、タイ航空当局から各航空会社に以下の内容の通知が出されていますので、お知らせします。
1月9日(月)以降タイへの入国を予定されている方は、ご注意ください。必要に応じて、搭乗予定の航空会社のホームページ等をご確認ください。

(タイ航空当局からの通知内容)
タイに渡航する乗客への入国時の必要事項
1.新型コロナワクチンに関する書類
 18歳以上の乗客は、以下のいずれかを提示する必要がある。
(1)新型コロナワクチン接種完了証明
(2)新型コロナ感染から回復して6か月 (180 日)以内であることを示す医師の手紙
(3)新型コロナワクチンを接種していない人は、接種しない医学的理由に関する医師の手紙
(大使館注)ワクチンの必要接種回数は、ワクチンの種類によって1回、2回、3回と異なります。詳細は、下記サイトをご参照ください。
https://www.caat.or.th/th/archives/70516

2.新型コロナの治療費を含む保険
 タイからの帰国時に新型コロナを理由に入国制限のある国(大使館注:例えば、タイ出国前に新型コロナ陰性証明を取得する必要がある国)からタイに入国する乗客は、新型コロナの治療費をカバーする旅行保険に加入していなければならない。保険加入期間は、タイ滞在期間プラス7日間必要。

3.以下の乗客は、上記1及び2の書類の提示が免除される。
(1)18歳未満の乗客
(2)タイのパスポートを保持している乗客
(3)航空機乗り継ぎのみで、タイに入国しない乗客

4. 航空会社は必要に応じて上記1及び2の必要書類を確認する必要がある。乗客がこれら必要書類を提示できない場合、搭乗は拒否される。

5.飛行機搭乗中に新型コロナの症状のある乗客は、タイ到着時に検査を行うことが推奨される。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)
👉 https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=139396

1日一回応援おねがいします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へPVアクセスランキング にほんブログ村

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会が続く3つの理由◆贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会、上位1%の富裕層が持つ富が全体の約67%を占め、更に広がる傾向… 貧富の差はタイの政治対立を引き起こし、罪を犯した富裕層が罰を免れることも珍しくない。 格差を広げる理由は3つ、贈与税、相続税、そして日本で言う固定資産税が…
◆タイ王室は世界一裕福:保有資産4.6兆円は英国王室の80倍
話題の日本の皇室財産は国に帰属し、皇室費用は毎年予算計上し国会承認が必要。 一方、世界には裕福な王室も多く世界一のお金持ちはタイ王室で資産は約4.6兆円。 有名なイギリスのエリザエス女王でさえ約550億円で、タイ王室はその80倍以上…
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆タイのエイズ孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和@バーンロムサイ
タイには約45万人のHIV感染者(=エイズではない)がいると推定される。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…
▼家族持ちFIREの資産運用▼

◆2017年億る▶︎家族持ちFIRE▶︎海外へ
◆資産:ドル、米株、FX、BTC
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産25%以上、基軸通貨米ドル建』(ドル定期預金、社債、年金保険、貯蓄型保険)
毎月30万円不労所得作り『トラリピ0.54億円』運用中!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
バンコクと横浜に不動産を所有。
●不労所得作り『トラリピ』 3つのプラン
プラン期間
(週)
通貨ペア資金
(万円)
累積利益
(万円)
利益率
(%)
借金返済トラリピ
2564,800-95.6-4.4%
100万円で始める
資産形成トラリピ

24USD/CAD10017.139.8%
ひろこの
トラリピ世界戦略
07AUD/NZD
USD/CAD
EUR/GBP
3009.725.5%
合計--5,200
万円
-68.8
万円
5,131
万円
マネースクエア:トラリピの良いところは、金額にかかわらず同じ設定だと同じ運用効率が期待できることです。さらに、初心者でも設定が簡単な戦略リストで安心運用可能です。