... ...

◆タイ経済は回復基調◆8月の経済指標は7月から大幅に改善

この記事は 約4 分で読めます。

タイ財務省は、8月の経済指標が7月から大幅に改善し、第3四半期通期の改善を予測。
ただし、各セクターでの前年同期比では減少は続く。2019年に約4,000万人の観光客はコロナ前の670万人のみ、自動車販売は前年比35.5%減。
タイ政府は、3月末に発令した非常事態宣言の6度目の延長を承認し、10月末まで制限の継続を決めた。
 :
非常事態宣言の継続、すなわち経済活動の制限が続くことを示唆しており、さらなる緊縮を求める。
 :
タイのGDPの約18%を占める観光業は、海外からの観光客の入国が制限される限り、急激な回復は見込めない。
 :
個人消費の中でも大きな買い物となる、不動産や自動車の購入に消極的になるのは否定できない…

◆タイの雇用対策◆新卒26万人給与50%補填+100万人採用フェア

◆タイの雇用対策◆新卒26万人給与50%補填+100万人採用フェア
タイ政府は、新卒26万人の給料を1年間50%補填する案を承認。 予算は195億バーツ(約650億円)、1年間経過後の解雇を防ぐ条件あり。 また、Job Expo Thailand 2020を会場とオンラインで開催し100万人の雇用目指す。

◆タイ経済◆GDP第2四半期前年比-12%◆非常事態宣言5度目の延長:9月末

◆タイ経済◆GDP第2四半期前年比-12%◆非常事態宣言5度目の延長:9月末
タイ国家経済社会開発評議会は、第2四半期のGDPは前年比-12.2%と発表。 新型コロナの影響で、1988年のアジア通貨危機以来の大幅な落ち込み。 また、政府は非常事態宣言を9月末まで延長する見込み、経済回復への道は遠い。

◆タイの消費刺激策◆予算1700億円で2400万人低所得層支援

◆タイの消費刺激策◆予算1700億円で2400万人低所得層支援
タイ政府が、新型コロナで疲弊した経済に消費刺激策を投じる。 政府は、10月から12月までの3ヶ月で510億バーツ(約1,700億円)を拠出し、主に低所得層の2400万人の日用品などの買い物に割引を提供し、一般庶民の購買力を高める。

August indicators show Thai economy recovering

記事引用先:The Nation Thailand

Economic indicators for August show significant improvement from July but suggest the economy is still contracting, according to the Finance Ministry.

財務省によると、8月の経済指標は7月から大幅な改善を示していますが、経済は依然として縮小していることを示唆しています。

財務省は、第3四半期に経済状況が改善すると予測

月曜日に月例経済報告を発表し、同省の財政政策局は、第2四半期に12.2%の急激な縮小の後、第3四半期に経済状況が改善すると予測した。

海外からの観光客受け入れ再開計画(コロナ前に670万人の来タイ)

財政政策顧問のウッティポン・ジトゥングサクル氏は、外国人旅行者が来月タイに戻ることを許可する計画に言及し、観光客に国を再開することも回復を後押しすると述べた。Covid-19の旅行禁止の前に、タイは今年670万人の外国人観光客を迎えました。

個人消費の指標(付加価値税)は前年比3.8%減、自動車販売は前年比35.5%減

個人消費の指標である付加価値税(VAT)からの8月の収入は、前年比で3.8%減少しましたが、7月の11.6%の減少をはるかに下回りました。自動車販売は7月から14.8%増加したが、前年比で35.5%縮小した。二輪車の登録は、7月の5.8%の縮小と比較して、前年比2.5%減少しました。

規制の緩和は個人消費を後押し、第3四半期は前期より回復すると予測

Covid-19の効果的な管理、制限の緩和、および援助パッケージの実施は、個人消費を後押しするのに役立ちました。財政政策局は、第3四半期(7月から9月)の経済状況は第2四半期よりも良くなると予測したと彼は述べた。

輸出は前年比7.9%減

ドルベースの輸出は8月に7.9%縮小し、7月の11.4%の縮小よりも良好でした。

お願い:ランキングへの応援ポチ!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。