◆タイ航空:11月末まで運休◆海外の第二波+非常事態宣言延長

この記事は 約5 分で読めます。

2020年9月30日追記:
タイ政府が、10月末までの非常事態宣言延長を承認。

タイ、6度目の非常事態宣言延長 低所得者支援を拡充

記事引用先:日経新聞

タイ政府は29日の閣議で、30日を期限としていた新型コロナウイルス対応の非常事態宣言を10月31日まで延長すると決めた。3月に発令した同宣言の延長は6度目。国内の新規感染は抑制されており、一部の学生や野党は国軍出身のプラユット首相が強権維持に利用していると批判している。


タイ航空が、11月末までのバンコク線全便運休を発表。
タイ観光局は海外からの観光客受け入れに躍起だが、政府は緊急事態宣言を延長方針。
海外からの搭乗客がない限り、タイ航空、日系JAL/ANA、LCCの運休は不可避。

◆タイの特別観光ビザ◆10月の結果次第で強制隔離7日間に短縮

◆タイの特別観光ビザ◆10月の結果次第で強制隔離7日間に短縮
タイの特別観光ビザ(STV)の詳細が9月末に公開の予定。 10月の最初の300人で14日間に感染なければ、11月から隔離期間を7日に短縮を検討。 隔離期間中は、政府指定のホテルで外出禁止、禁酒、禁煙など強制されるだけに短縮は朗報。

◆速報◆タイ入国:特別便◆10月分日程公開【9月28日10時受付開始】

◆タイ入国:特別便◆10月分日程公開【10月05日10時受付開始】
東京のタイ王国大使館が、10月の外国人の特別便情報を更新。 日本人が入国を希望する場合は、タイ大使館による特別便の割当が必要。 10月は11便が予定され、10月01日の便は9月14日(月)から予約開始。

◆タイ航空:9月末まで運休◆海外の感染拡大+非常事態宣言延長

◆タイ航空:9月末まで運休◆海外の感染拡大+非常事態宣言延長
タイ国際航空が、これまで8月末までとしていた日本路線全便運休を9月末まで延長。 日本発のタイ行きの便は、人道支援のタイ人帰国者と大使館に割り当てられた日本人渡航者のみ。 強制隔離用ホテルも予約が取れない状況で、タイ入国の手段は…

State of emergency, controls on visitors for review on Monday

記事引用先:Bangkok Post

The pandemic situation panel will consider the issue of extending the state of emergency and review regulations for visiting business reps and tourists on Monday.

パンデミック管理委員会は、非常事態宣言の延長の問題を検討し、月曜日に観光客の訪問に関する規制を検討します。
https://www.bangkokpost.com/thailand/general/1991671

タイ国際航空、運航計画変更のお知らせ:2020年9月25日 更新

タイ国際航空(TG)は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、日本=バンコク間の運航計画※を変更させていただく事になりました。(政府認可条件)
お客様には大変ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

■日本発 運休(~12月1日まで)

<成田発> TG641便/TG643便/TG677便※
<羽田発> TG661便/TG683便
<関西発> TG623便/TG673便※
<中部発> TG647便/TG645便※
<福岡発> TG649便※
<札幌発> TG671便
※TG677/TG673/TG645/TG649便は11月30日まで運休
■バンコク発 運休(~11月30日まで)

<成田行き> TG640便/TG642便/TG676便
<羽田行き> TG660便/TG682便
<関西行き> TG672便/TG622便
<中部行き> TG644便/TG646便
<福岡行き> TG648便
<札幌行き> TG670便
【仙台線について】仙台発着便は2020年夏期スケジュール(~10月24)まで運休となり、2020/21年冬期スケジュールにおいては運航予定はございません。

■12月1日以降のフライトの運航状況

12月1日以降のフライトの運航状況についてはこちらの本社サイト(英語)よりご確認ください。
※検索時点の運航計画が表示されますが、今後の状況次第で予告なく変更になる場合がございます。(政府認可条件)
なお、すでにご購入いただきました航空券のお取り扱いに関しましては、こちらのページ内「2.国際航空券の特別対応について」をご参照ください。
払い戻しに関しましては、下記までご連絡をお願い致します。
1.旅行会社にて航空券をご購入頂いたお客様
ご購入の旅行会社へご連絡下さい。
2.タイ国際航空ウェブサイトまたは各支店にてご購入頂いた方
タイ国際航空日本地区コールセンター【ナビダイヤル】 0570-064-015
営業時間:月曜日 – 金曜日  10:00 – 15:00 (土日・祝祭日休)※6/11更新
※当面の間、営業時間を上記に変更させていただいております。
タイ国際航空本社コンタクトセンター
+66 (02) 356-1111 (英語)
営業時間:24時間(年中無休)

読んだよのクリックが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア
👇待つだけ資産運用👇
クラウドバンク
👇今からでも遅くないビットコイン積み立て👇
コインチェック
FIRE投資家@バンコクで修業中。 - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:隔離免除◆接種/陰性証明,保険5万$,6~8便/日
タイ外務省は、2021年11月1日から入国隔離免除になる日本を含む46カ国を発表。 : 対象国からの渡航者はワクチン接種証明、陰性証明、5万ドル保証の医療保険の提示必要。 : 2020年の経済成長率はマイナス6.1%、GDPの2割を占める観光業への期待は大きい。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?