日本の国際競争力ランキング急落:38位への転落の理由を探る

この記事は 約3 分で読めます。

こんにちは、かつて日本が国際競争力首位の時代に海外営業をしていた バンコクで修業中(@lukehide)です。

最近ネットでは、日本円が『世界最安通貨』などと呼ばれています。

実態として、2024年上半期の名目実効為替相場(NEER)を比較すると、日本円は主要通貨の中で最も大きな下落を示しました

  • 日本円:8.7%下落
  • トルコリラ:7.8%下落
  • アルゼンチンペソ:5.6%下落

この期間、日本円はトルコリラやアルゼンチンペソよりも大きな下落率を示しており、64カ国中最悪のパフォーマンスでした。

日本円の競争力は目に見えて落ちているのは明らかです。

先日、尊敬する野口悠紀雄さんの気になる記事を見つけました。

競争力を失っているのは、日本円だけじゃなかったと…

日本が「4年連続1位→38位」に転落した国際的指標
スイスのビジネススクールIMDが、2024年の世界競争力ランキングを6月17日に発表した。世界の67カ国・地域中で、日本は昨年の35位からさらに順位を下げ、38位になった。3年連続で過去最低だ。このランキングが始ま…

記事では、スイスのビジネススクールIMDが発表した2024年の世界競争力ランキングで、日本は38位という過去最低の順位を記録したというのです。

かつて4年連続で首位を誇った日本が、なぜここまで転落してしまったのでしょうか…

 

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

トラリピ世界戦略

日本の競争力低下の主な要因

1. 経営者の国際経験不足

日本の凋落の根本的な原因として、上級管理者の国際経験が乏しいことが挙げられています。

グローバル化が進む世界経済の中で、日本の経営者たちは変化に機敏に対応できていないのが現状です。

2. アジャイルな対応力の欠如

IMD教授の一條和生氏は、日本の経営者に「アジャイルな力」が欠如していると指摘しています。

予測不可能な変化に対して、迅速に変革を起こし対応する能力が不足しているのです。

3. IT革命への遅れ

日本はIT革命などの大きな技術変革に取り残されてしまいました。

デジタル化の競争でも日本は明らかに後れを取っています。

4. 人材育成と確保の問題

IMDの「世界人材ランキング2023」でも日本は過去最低の43位を記録しました。

優秀な外国人材を惹きつける魅力が不足していることや、管理職の国際経験の乏しさが指摘されています。

 

バンコク
バンコク

特にITの分野は最悪です。
ハードウェアは作れるけど、ソフトウェアでは世界に進出したメーカーはほぼありません。私は、通信系のハードウェアの海外営業でしたw

 

日本の競争力回復に向けて

日本が国際競争力を取り戻すためには、以下のような取り組みが必要だと考えられます:

1. 経営者の国際経験を積極的に増やす
2. アジャイルな経営手法の導入と実践
3. デジタル化への積極的な投資と推進
4. グローバル人材の育成と外国人材の積極的な登用
5. 持続可能性(サステナビリティ)への取り組み強化

バンコク
バンコク

今後、AIを活用できる人材の育成やAIを経営に取り入れる柔軟な経営者の育成が急務だと思います。
このまま落ちていくのは悔しすぎる…

終わりに

日本の国際競争力の低下は深刻な問題ですが、この現状を直視し、適切な対策を講じることで、再び競争力を高めることは可能です。

経営者、政府、そして私たち一人一人が変革の必要性を認識し、行動を起こすことが求められています。

日本の再浮上に向けて、私たちにできることは何か、考え続けていく必要があるでしょう。

バンコク
バンコク

特に政府は内向きですからねえ…

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

家族持ちFIREの資産運用

◆2017年、家族持ちFIRE
◆資産:米ドル、投資信託、FX、BTC
◆不動産:横浜とバンコクに持ち家
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産30%超、米ドル建』(ドル定期、年金保険、貯蓄型保険)
海外で暮らしたいなら米ドル資産を増やせ!FIRE+海外生活
バンコクで修業中(@lukehide)は、金融資産の20%程度を米ドルで保有・運用中。中長期的に、海外での生活を想定している人は米ドルを保有する事がおすすめ。円安で資産の目減りが気になる方、検討の時期です!
不労所得作り『トラリピ0.5億円』運用中!
ひろこのトラリピ世界戦略:安定した不労所得を目指して
トラリピは自動売買システムで、初心者でも簡単に利用できます。設定が簡単なうえリスク管理も容易で、小さな利益を積み重ねることができます。トラリピの仕組み・戦略・メリット・デメリットを詳しく紹介しています。運用を検討中の方は必見です!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
◆老後資金作り毎月27万円積立◆iDeCo+NISA:10月分
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『投資信託:毎月27万円積立』不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。毎月27万円、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)/全世界株式(オール・カントリー)を買付中。
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
◆夢作りビットコイン積立◆毎日1,000円コツコツ⇒130日目
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに米国株積立、不労所得作りにトラリピで0.54億円を運用、夢作りにビットコインを積立中!ビットコインを毎日1,000円だけコツコツと買い続ける単純資産運用。カナダの教職員年金基金が、FTXに預けた133億円が溶けた?
バンコクと横浜に不動産を所有。
◆タイでコンドミニアム◆投資・購入・賃貸・旅行・宿泊【第一回】
タイでは、コンドミニアムにスイミング・プールやジムがあるのは一般的です。日本で言うような高層マンションに、バンコク都内でも月々4-5万円から賃貸・レンタルができます。旅行、ロングステイ、駐在、現地採用で、タイ王国に短期・長期で滞在される際に…

『FIRE資産形成』記事はこちら

令和のミスター円:神田財務官退任で円安加速!【トラリピ世界戦略:82週目】
財務省は『令和のミスター円』神田財務官の退任を発表!投機筋は安心して円安は継続🔥 バンコクで修業中(@lukehide)の妻『ひろこ』が資金300万円で『トラリピ世界戦略』運用中。 : ドル円が絡まない #AUDNZD #USDCAD #E...
トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散:マネースクエア
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.54億円』運用中。2022年06月、マネースクエアがトラリピ世界戦略をアナウンス。トラリピ世界戦略で資金効率とリスク分散!
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

 

タイトルとURLをコピーしました