... ...

◆タイで永住権取得!メリットは?気になる老後は?◆タイでビザとりタイ

スポンサーリンク
この記事は 約6 分で読めます。

先日、タイで永住権を取れますか?との質問を頂きました。私は、ロングステイビザを取得してバンコクで修業中ですが、永住権を取る予定はないです。タイで永住権を取るには、けっこうハードルが高いとも・・・
上の写真の人物は、本記事とは直接関係がありません・・・

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事を書いていると読者の方から『タイで永住権取れますか?』『永住権取る方法を教えてください』などのコメントを頂きます。

そのような時は、永住権を取って何をしようとしているのか目的が判らないので『まずはロングステイ・ビザを取って様子を見ては?』とアドバイスをしています。

そもそも、タイで永住権を取るメリットって・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも、日本の場合の永住権とは?

出典先:ウィキペデイア(Wikipedia)

永住権(えいじゅうけん)とは外国人が、在留期間を制限されることなく滞在国に永住できる権利のこと[1]出入国管理及び難民認定法第22条では永住許可と呼ばれ、これは在留資格を有する外国人が永住者への在留資格の変更を希望する場合に、法務大臣が与える許可を指す[2]。滞在国で永住権を持つ外国人や永住許可を受けた外国人を永住者と呼ぶ[2][3]

永住者が享受できる権利は、その国の国民における権利とは全く同じにはならず、ある程度制限されたものになる。制限される内容は、選挙権被選挙権、軍、警察、役所など公的機関への就職、土地の所有、パスポートの取得などにおいて一定の制限を受けるといったものである。他に、一定期間を超えてその国から離れると、永住権が剥奪あるいは消滅する事になっている国も存在する。

タイで永住権を手に入れても、選挙権、土地の所有などの制限は外れないでしょう!

タイで永住権を取るメリットは?ビザとの違いはあるのか?

  • ビザ取得+90日レポートが不要になる
  • ワークパーミット取得・更新が容易になる
  • 空港で『タイ人カウンター』で手続可能

ビザ取得者は、何かと更新やレポートなど手間暇がかかります。

但し、一般的に言われているメリットだけ見ると、あまり魅力を感じないんですけど・・・

『永住権』を取得しても、ビザの時と同様に、外国人は『選挙権・被選挙権を持てない』『土地を購入できない』条件は変わらい。

私は、ビザ取得者で、コンドミニアムを購入しました。

土地が買えないのはビザでも永住権でも同じなんですね。

タイの永住権の取得要件・必要書類

取得要件:

  1. タイ語の会話能力:審査官とのタイ語での面接をクリアできるレベル
  2. 資格者
    • 投資者:タイで1,000万バーツ以上の投資をしていること
    • 勤務者:3年以上ワークパーミットを保持し、月収8万バーツ以上
    • タイ人配偶者:直前の2年間で月収3万バーツ以上
    • 特殊技能者:学士以上でタイに有益な特殊技能を有し、直前までの3年以上タイに勤務

申請書類:

勤務者の場合:

  • 申請書
  • パスポート:原本+コピー
  • サポート書類:職務経歴書、健康診断書、無犯罪証明書、卒業証明書
  • 財務関連書類:2年間の納税証明(年間10万バーツ以上)、3年間の確定申告
  • 勤務先情報:登記簿、財務諸表
  • 個人情報:地図(自宅、職場)、写真

タイ人配偶者の場合:

  • 申請書
  • パスポート:原本+コピー
  • サポート書類:職務経歴書、健康診断書、無犯罪証明書、卒業証明書
  • タイ人配偶者情報:結婚証明書、ID、タビアンバーン
  • 財務関連書類:2年間の月収3万バーツの証明
  • 勤務先情報(あれば):登記簿、財務諸表
  • 個人情報:地図(自宅)、写真

タイの永住権の申請方法

申請場所:チェーンワッタナー移民局

申請プロセス:

  1. 移民局で申請
  2. 審査官との面接(第一回)
  3. 審査官との面接(第二回)
  4. 永住権の取得

申請のヒント:

  • 近年、日本人向けの永住権枠は年間100名。申請者は、2-3割との報告がある
  • 経験者の話から、申請後1年から5年ほど期間を要するとの報告がある。

タイの永住権の取得費用

  • 申請費用:7,600バーツ
  • 承認取得後の費用
    • タイ人配偶者の場合、95,700バーツ
    • それ以外、191,400バーツ

引用先:https://www.boi.go.th/tir/issue/200908_19_7/94.htm

Upon submitting the application, the foreigner is required to pay a non-refundable application fee of 7,600 Baht. If the application is approved, the applicant must pay an additional fee of 191,400 Baht unless the applicant is the child (under 20 years of age) or spouse of a foreign permanent resident or a Thai citizen in which case the fee payable is 95,700 Baht.

申請書を提出すると、外国人は返金不可の申請料7,600バーツを支払う必要があります。 申請が承認された場合、申請者が外国人永住者またはタイ国民の子供(20歳未満)または配偶者でない限り、申請者は191,400バーツの追加料金を支払わなければなりません。また、配偶者がタイ人の場合は、95,700バーツの追加料金となります。

タイ『永住権』取得後の注意点

  • ビザ同様、リエントリー・パーミット取得が必要
  • 一年以上の海外滞在、不可

まとめ:ロングステイビザ取得者の観点から

私は、ロングステイ・ビザを取得しています。

ビザの取得要件は、50歳以上で、タイの銀行に80万バーツ以上の預金があり、犯罪歴がないといういたってシンプルな条件です。しかも、問題なくコンドミニアムを購入しています。

私は既にリタイアしているので、税制面の優遇などを享受できるわけではないので、『永住権』の取得にはあまりメリットを感じていません。

個人的な見解ですので、ご自身の置かれた状況、求められることをクリアにして『永住権』を検討されることをおすすめします。

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事はこちら!

初めてのタイビザ基礎知識!ビザの役割とタイビザの種類を見て見よう!
バンコクでタイ・ビザ申請の3つのポイント::: (1)海外移住組のリタイアメント・ビザと呼ばれるのは『ノンイミグラントO』ビザの事 (2)海外転職組のノンイミグラントBは2種類、3ヶ月シングル、若しくは1年マルチプル (3)観光目的の中期ツーリスト・ビザ(3ヶ月・6ヶ月)は日本で申請する
◆タイビザ基本情報◆リタイアメント・ロングステイ◆申請方法・書類条件費用◆
タイでリタイアメント・ビザを取りたかったらどうしたら良いと思いますか? 実際にタイで、自分で採った経験のある人のブログを見るのをおすすめします。  : 実は、このブログがそうです! タイでリタイアビザ取得は簡単です。 50歳以上で80万バーツの預金を準備できれば問題ありません。
◆速報:90日レポート・オンライン追加◆申請書類・アプリ+罰金2千バーツ!タイビザ
タイの長期滞在者は、90日ごとのレポートが求められています。 報告の方法は、移民局に出向いても郵送でもオンラインでも良し!でも、忘れると罰金2000バーツです!
◆タイのリエントリーパーミット:TM8◆移民局+空港簡単取得!忘れるとビザ失効!
タイのリエントリパーミット、実はとても重要です! リエントリーパーミットを取得せずに海外に行くとビザを失効してしまいます… タイのリエントリーパーミット基本情報:忘れるとビザが失効!シングルとマルチ!
◆タイのTM30基本情報◆必要書類・移民局報告・罰金・オンラインアプリ・記入例◆TM28
タイのビザ更新・延長時に『TM30』の罰金支払いのケースが増えています。 ◆タイのTM30基本情報◆必要書類◆移民局報告・オンライン・モバイルアプリ・記入例◆

おすすめ『老後資金作りに保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

おすすめクレカ|『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外の病院がキャッシュレス!
  • 空港でプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 年会費1万円は、No.1のコストパフォーマンス!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,060人の購読者に加わりましょう

タイでビザとりタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。