... ...

◆エアアジア◆マレーシアで数百人のリストラ、10月末退社へ

この記事は 約4 分で読めます。

2020年10月6日:日本撤退を発表。
◆エアアジア:日本撤退◆全路線12月5日で廃止を公式発表
エアアジアが日本からの撤退を正式発表、270人全員解雇か… 7月の日経新聞記事でフェルナンデスCEOは日本撤退を否定してきたが… 第2四半期の大幅赤字、9月にはマレーシア本国のリストラも発表、未曾有の災害に抵抗できず…

 

国営通信社ベルナマが、マレーシアでのエアアジアのリストラを報告。
マレーシアの部隊と長距離部隊、それぞれで数百人のリストラの方向で早期退職と無給レイオフ。パンデミック収束後に再雇用とされるとの報道も、見通しは立っていない。
先日、シンガポール航空のリストラ報道に衝撃が走ったが、今度はエアアジアのマレーシア本国部隊のリストラが報道された。
 :
パンデミック収束後の再雇用すると発表していますが…

◆シンガポール航空◆早期退職1,900人+リストラ2,400人

◆シンガポール航空◆早期退職1,900人+リストラ2,400人
シンガポール航空経営陣が、社員との対話集会で4,300人の人員削減を発表。 内訳は、早期退職で1,900人、会社都合のリストラで2,400人。 2019年8月時点の全従業員17,000人の約25%が対象。

◆エアアジア◆4~6月250億円赤字:カウンターチェックイン有料化

◆エアアジア◆4~6月250億円赤字:カウンターチェックイン有料化
エアアジア・グループは、4~6月期に250億円の損失を計上。 9月1日からマレーシアやベトナムなど一部国で、空港カウンターでのチェックインが有料化。 人件費削減と物理的接触を避けるため、WEB、アプリ、空港キオスクでの搭乗手続きを推奨。

◆タイ航空:赤字1000億円(1~6月)◆ノックエア:赤字78億円(1~3月)◆

◆タイ航空:赤字1000億円(1~6月)◆ノックエア:赤字78億円(1~3月)◆
経営破綻したタイ航空は、1~6月期の280億バーツ(約1,000億円)の赤字と発表。 同様に破綻したノックエアは、1~3月期の23億バーツ(約78億円)の赤字を発表。 いずれも事業継続しながらの再建を目指すが、ポストコロナの見通しは暗い。

Malaysia’s AirAsia looks to lay off staff – Bernama

記事引用先:ロイター

KUALA LUMPUR (Reuters) – Malaysia’s flagship budget airline AirAsia Group Bhd AIRA.KL are looking at laying off hundreds of employees, as it sought to cope with the coronavirus pandemic, state news agency Bernama reported on Monday.

マレーシアの主要な格安航空会社エアアジア・グループは、コロナウイルスの大流行に対処しようとして、数百人の従業員を解雇することを検討している、と国営通信社ベルナマが報じた。

マレーシアの部隊と長距離部隊、それぞれで数百人のリストラ

Both its Malaysian unit and long-haul arm, AirAsia X Bhd AIRX.KL plan to cut some hundreds of staff each, Bernama reported, citing a source who attended separate town hall sessions held by both units on Monday.
ベルナマは、マレーシアの部隊と長距離部隊の両方であるAirAsia Xが、それぞれ数百人のスタッフを削減する計画であると報じた。

パンデミックが収束したら、再雇用される

Those retrenched will then be rehired once the airline rides through the pandemic. Remaining staff will not have to take pay cuts.
航空会社がパンデミックを乗り越えたら、再雇用されます。残りのスタッフは、給与をカットする必要はありません。

給与見直し、状況改善までの無給レイオフの可能性

Salaries will be reviewed, and some staff would be offered unpaid leave, likely for a six-month period or until the situation improved, Bernama reported.
給与が見直され、一部のスタッフには、おそらく6か月間、または状況が改善するまで『無給レイオフ』になる。

レイオフは9月末、退職は10月末に実施

AirAsia Malaysia’s layoffs would be completed by the end of this month, while affected AirAsia X staff will be leaving end of October.
エアアジア・マレーシアの一時解雇は今月末までに完了し、影響を受けたエアアジアXのスタッフは10月末に退社する予定です。

お願い:ランキングへの応援ポチ!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ 海外旅行したい
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。