実質賃金の減少が続く日本経済:26カ月連続のマイナス成長

この記事は 約4 分で読めます。

こんにちは、バンコクと横浜を行ったり来たりの バンコクで修業中(@lukehide)です。

バンコク
バンコク

米国CPI発表直後に、ドル円急落しました。
為替介入のような動きですが、CPIでやるかな?

===

さて、先日『5月の実質賃金減、26カ月連続 物価高でマイナス幅拡大』を見て、かなりショックを受けました。

5月の実質賃金減、26カ月連続 物価高でマイナス幅拡大:時事ドットコム
厚生労働省が8日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、現金給与総額(名目賃金)に物価の変動を反映させた実質賃金は前年同月比1.4%減となった。減少は26カ月連続で、過去最長を更新。賃上げの効果が浸透しつつあるものの...

会社からお給料をもらっていない時期が長いせいか実質賃金の感覚がいまいち掴めませんが、これじゃあ、生活苦しいですよね?

それに日本人の主食のお米が値上がりしてるって、踏んだり蹴ったりですね…

7月収穫のコシヒカリ5割高 新米、全国で高値続く公算 - 日本経済新聞
秋に本格的に流通を始める2024年産の新米が、値上がりする見通しとなった。九州地方で、7月に収穫する「早場米」の出荷価格が前年比4〜5割高くなった。流通している23年産のコメが不足していることを反映している。今後、順次収穫を迎える地域の出荷...

日本の労働市場で起きている重要な問題について見ていきましょう。

実質賃金の現状

最新の労働統計によると、5月の実質賃金が26カ月連続でマイナスとなりました。これは戦後最長の減少期間を更新する深刻な状況です。

実質賃金とは、物価変動の影響を除いた実質的な購買力を示す指標で、私たちの生活の豊かさを表す重要な指標です。

なぜ実質賃金が減少し続けているのか?

1. 物価高の影響:
エネルギー価格の高騰、生活必需品の価格上昇、円安による輸入品の価格上昇が主な要因です。

2. 名目賃金の伸び悩み:
企業の慎重な賃上げ姿勢、非正規雇用の増加、生産性向上の遅れが影響しています。

3. 経済構造の変化:
グローバル競争の激化、人口減少と高齢化、デジタル化による雇用形態の多様化も要因です。

この状況が続くとどうなるか?

1. 消費の低迷:
家計の購買力低下による消費抑制、需要の減少が予想されます。

2. 経済成長の鈍化:
GDP成長率の低下、投資意欲の減退、イノベーションの停滞が懸念されます。

3. 社会問題の深刻化:
格差の拡大、若年層の将来不安の増大、少子化の加速などが予想されます。

政府と企業に求められる対応

1. 賃上げの促進:
最低賃金の引き上げ、賃上げ企業への税制優遇が必要です。

2. インフレ対策の強化:
適切な金融政策の実施、エネルギー価格の安定化策が求められます。

3. 生産性向上への投資:
デジタル化・AI導入の支援、人材育成の推進が重要です。

4. 労働市場の改革:
同一労働同一賃金の徹底、労働時間の柔軟化が必要です。

 

個人でできること

1. 支出の見直し:
家計簿アプリの活用、固定費の見直しが効果的です。

2. スキルアップによる収入増加の努力:
オンライン講座の受講、資格取得などが考えられます。

3. 投資を通じた資産形成:
つみたてNISAの活用、分散投資の実践が重要です。

バンコク
バンコク

FIRE卒業したら、また小遣い稼ぎしなきゃいけないなあ…

タイと日本の比較:FIRE投資家の視点から

タイでは、経済成長に伴う物価上昇以上に賃金が上昇し、生活水準の向上を実感できます。タイは、日本よりも人材の移動が柔軟なので、日本よりも給料も上がりやすいです。

日本では物価上昇が賃金上昇を上回り、生活が徐々に苦しくなっています。

日本でもタイでも同じですが、日本人年金生活者や固定収入の方々にとっては深刻な状況です。

バンコク
バンコク

タイ在住の年金生活者にとっては、円安による影響が最も大きいですね…

まとめ

26カ月連続の実質賃金減少は、日本経済にとって深刻な警鐘です。

しかし、危機は変革の機会でもあります。この状況を、日本経済の構造改革と新たな成長戦略を構築するチャンスと捉え、官民一体となって取り組むべき時です。

皆さんは、この状況をどのように感じていますか?また、どのような対策が有効だと思いますか?Twitterでご意見をお聞かせください。

👉 https://twitter.com/lukehide

今後は、タイの経済動向と日本への示唆について詳しく見ていきたいと思います。お楽しみに!

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

トラリピ世界戦略

家族持ちFIREの資産運用

◆2017年、家族持ちFIRE
◆資産:米ドル、投資信託、FX、BTC
◆不動産:横浜とバンコクに持ち家
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産30%超、米ドル建』(ドル定期、年金保険、貯蓄型保険)
海外で暮らしたいなら米ドル資産を増やせ!FIRE+海外生活
バンコクで修業中(@lukehide)は、金融資産の20%程度を米ドルで保有・運用中。中長期的に、海外での生活を想定している人は米ドルを保有する事がおすすめ。円安で資産の目減りが気になる方、検討の時期です!
不労所得作り『トラリピ0.5億円』運用中!
ひろこのトラリピ世界戦略:安定した不労所得を目指して
トラリピは自動売買システムで、初心者でも簡単に利用できます。設定が簡単なうえリスク管理も容易で、小さな利益を積み重ねることができます。トラリピの仕組み・戦略・メリット・デメリットを詳しく紹介しています。運用を検討中の方は必見です!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
◆老後資金作り毎月27万円積立◆iDeCo+NISA:10月分
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『投資信託:毎月27万円積立』不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。毎月27万円、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)/全世界株式(オール・カントリー)を買付中。
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
◆夢作りビットコイン積立◆毎日1,000円コツコツ⇒130日目
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに米国株積立、不労所得作りにトラリピで0.54億円を運用、夢作りにビットコインを積立中!ビットコインを毎日1,000円だけコツコツと買い続ける単純資産運用。カナダの教職員年金基金が、FTXに預けた133億円が溶けた?
バンコクと横浜に不動産を所有。
◆タイでコンドミニアム◆投資・購入・賃貸・旅行・宿泊【第一回】
タイでは、コンドミニアムにスイミング・プールやジムがあるのは一般的です。日本で言うような高層マンションに、バンコク都内でも月々4-5万円から賃貸・レンタルができます。旅行、ロングステイ、駐在、現地採用で、タイ王国に短期・長期で滞在される際に…

『FIRE資産形成』記事はこちら

令和のミスター円:神田財務官退任で円安加速!【トラリピ世界戦略:82週目】
財務省は『令和のミスター円』神田財務官の退任を発表!投機筋は安心して円安は継続🔥 バンコクで修業中(@lukehide)の妻『ひろこ』が資金300万円で『トラリピ世界戦略』運用中。 : ドル円が絡まない #AUDNZD #USDCAD #E...
トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散:マネースクエア
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.54億円』運用中。2022年06月、マネースクエアがトラリピ世界戦略をアナウンス。トラリピ世界戦略で資金効率とリスク分散!
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

タイトルとURLをコピーしました