焼肉店の倒産急増:業界が直面する課題と今後の展望

この記事は 約3 分で読めます。

 

こんにちは、FIRE8年目に突入したアラカンのバンコクで修業中(@lukehide)です。

焼肉店の倒産が急増しているというニュースが気になります。

バンコク
バンコク

帰りにちょっと寄ってサクッと焼いてサクッと飲む、焼き鳥屋と並んで、とっても手軽な焼肉屋ですが、倒産が急増するのは困ります。

急激な円安により牛肉の輸入物価が高騰しているのがメインの理由と想定されます。

外食産業が回復していると言われているのに、パンデミック前の2019年を上回るベースのようです。

 

日経新聞の記事によると、2024年上半期の焼肉店倒産件数が過去最多ペースで推移しているとのことです。

この状況について、詳しく見ていきましょう。

 

倒産増加の実態

帝国データバンクの調査によれば、2024年1〜6月の焼肉店倒産件数は20件で、前年同期の約2.5倍に達しています。これは、過去最多だった2019年を上回るペースだといいます。

さらに、この数字は1000万円以上の負債を抱えて法的整理した店舗のみを対象としており、実際には小規模店の閉店や廃業を含めるとさらに多くの焼肉店が事業を停止していると考えられます。

 

倒産の主な要因

焼肉屋さんの倒産が急増している要因が以下の通りです。

  1. 食肉価格の高騰:円安や米国産牛肉の生産減少により、食肉価格が大幅に上昇しています。特に米国産バラ肉の国内卸値は過去最高を記録しました。
  2. 運営コストの増加: 光熱費や人件費の上昇により、店舗の運営コストが増大しています。
  3. 消費者の節約志向: 物価高により消費者の節約志向が強まり、外食への支出が抑制されています。
  4. 競争の激化: 大手外食チェーンの参入により、特に小規模店が価格競争に耐えられなくなっています。

競争の激化によって、地元のお気に入りの焼肉屋さんが消えていくのは寂しいですね…

バンコク
バンコク

そういえば、先日、初めて大手の焼肉食べ放題に行ってしまいましたw
でも、おじさんには食べ放題は無理とわかりました!

 

業界の今後

この厳しい状況を乗り越えるために、焼肉店には新たな戦略が求められています。

帝国データバンクの飯島大介氏は、「地元のブランド牛や特産品を使ったメニューで客単価を上げたり、待ち時間を短縮したりするなどの取り組みが求められている」と指摘しています。

 

まとめ

焼肉店業界は現在、大きな転換期を迎えています。

食材コストの上昇や競争激化など、様々な課題に直面していますが、差別化戦略や効率化によって生き残りを図る必要があります。

消費者としても、地域の個性ある焼肉店を支援することで、多様な食文化を守ることができるかもしれません。

今後も焼肉店業界の動向に注目していきたいと思います。

皆さんはどのような焼肉店が生き残っていくと思いますか?

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

トラリピ世界戦略

家族持ちFIREの資産運用

◆2017年、家族持ちFIRE
◆資産:米ドル、投資信託、FX、BTC
◆不動産:横浜とバンコクに持ち家
◆海外経験:NY、SGR、HK、BKK

★この記事が気に入ったら、フォローしよう★
  • 家族持ちFIRE後のポートフォリオ・出口戦略(終活)策定中!
  • トラリピの利益を米株投資信託+BTCに再投資!
海外生活資金『金融資産30%超、米ドル建』(ドル定期、年金保険、貯蓄型保険)
海外で暮らしたいなら米ドル資産を増やせ!FIRE+海外生活
バンコクで修業中(@lukehide)は、金融資産の20%程度を米ドルで保有・運用中。中長期的に、海外での生活を想定している人は米ドルを保有する事がおすすめ。円安で資産の目減りが気になる方、検討の時期です!
不労所得作り『トラリピ0.5億円』運用中!
ひろこのトラリピ世界戦略:安定した不労所得を目指して
トラリピは自動売買システムで、初心者でも簡単に利用できます。設定が簡単なうえリスク管理も容易で、小さな利益を積み重ねることができます。トラリピの仕組み・戦略・メリット・デメリットを詳しく紹介しています。運用を検討中の方は必見です!
老後資金作り『S&P500+オルカン:iDeCo+NISA+α』毎月27万円積立中!
◆老後資金作り毎月27万円積立◆iDeCo+NISA:10月分
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作り『投資信託:毎月27万円積立』不労所得作りに『トラリピ:0.5億円』運用中。毎月27万円、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)/全世界株式(オール・カントリー)を買付中。
夢作り『コインチェックでビットコイン積立』毎月3万円積立中!
◆夢作りビットコイン積立◆毎日1,000円コツコツ⇒130日目
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに米国株積立、不労所得作りにトラリピで0.54億円を運用、夢作りにビットコインを積立中!ビットコインを毎日1,000円だけコツコツと買い続ける単純資産運用。カナダの教職員年金基金が、FTXに預けた133億円が溶けた?
バンコクと横浜に不動産を所有。
◆タイでコンドミニアム◆投資・購入・賃貸・旅行・宿泊【第一回】
タイでは、コンドミニアムにスイミング・プールやジムがあるのは一般的です。日本で言うような高層マンションに、バンコク都内でも月々4-5万円から賃貸・レンタルができます。旅行、ロングステイ、駐在、現地採用で、タイ王国に短期・長期で滞在される際に…

⭕️クリックで応援👉にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『FIRE資産形成』記事はこちら

令和のミスター円:神田財務官退任で円安加速!【トラリピ世界戦略:82週目】
財務省は『令和のミスター円』神田財務官の退任を発表!投機筋は安心して円安は継続🔥 バンコクで修業中(@lukehide)の妻『ひろこ』が資金300万円で『トラリピ世界戦略』運用中。 : ドル円が絡まない #AUDNZD #USDCAD #E...
トラリピ世界戦略で実現する資金効率とリスク分散:マネースクエア
バンコクで修業中(@lukehide)は、老後資金作りに『米国株積立:毎月27万円』不労所得作りに『トラリピ:0.54億円』運用中。2022年06月、マネースクエアがトラリピ世界戦略をアナウンス。トラリピ世界戦略で資金効率とリスク分散!
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました