◆TM30追加情報◆タイ在住外国人がTM30廃止のオンライン署名運動!

この記事は 約3 分で読めます。

2019年10月15日追記:
タイ移民局が、新アプリ OSS Foreigner発表!90日レポも可能!
自撮り写真のアップロードで報告完了!
◆TM30追加◆新アプリ OSS Foreigner!90日レポも可能!
うわさの移民局の新アプリ『OSS Foreigner』が『完成間近』と発表されました。 90日レポートもスマホのセルフィーで報告が可能になります。でも、いつになるの? ◆TM30追加◆新アプリ OSS Foreigner!90日レポも可能!
タイ在住の外国人を悩ませるTM30!
遂にイサーン在住の外国人グループが『TM30廃止のオンライン署名活動』を開始!
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイ在住日本人の間でもホットな話題のTM30!
429 Too Many Requests
 :
管理人は、2019年6月末にバンコクの移民局(イミグレ)を訪問した際に、800バーツの罰金を払ってきました。
◆TM30追加情報◆罰金:バンコクの移民局で罰金払ってきました◆タイビザ◆
今、バンコク在住者の間で話題の『TM30』をバンコクの移民局で申告してきました。 コンドミニアムのオーナーは罰金があるのか?罰金の金額は?次回以降はどうすればよいのか?
 :
最近では、オンラインでの申請にチャレンジ中です。
 :
タイ在住の外国人を悩ませるTM30に、イサーンの外国人居住グループが立ち上がった!

Expat group launches online petition calling for TM.30 to be scrapped

記事引用先:ThaiVisa(2019/07/28)

A group of expats based in Isaan have launched a petition lobbying for reform of Thailand’s Immigration Bureau and also for the abolition of the TM.30 form.
The group describe themselves as a “collective of foreigners and Thai people wishing to reform Thai immigration”.

Expat group launches online petition calling for TM.30 to be scrapped
イサーンに拠点を置く外国人居住者グループは、タイの入国管理局の改革およびTM30の廃止を求めるロビー活動を開始しました。
このグループは、「タイ人の移民政策を改革したいと望む外国人とタイ人のグループ」と自称しています。
署名活動サイトはこちら!

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事はこちら!

◆タイビザ基礎知識◆観光・リタイアメント(ロングステイ)・移住ビザ
海外移住組のロングステイ・リタイアメント・ビザと呼ばれるのは『ノンイミグラント・タイプ ”O"』ビザの事 ノンイミグラント・タイプ "B"/”O”はいずれも3ヶ月シングル、若しくは1年マルチプル 観光目的の中期ツーリスト・ビザ(3ヶ月・6ヶ月)は日本で申請する
◆タイでロングステイ◆リタイアメントビザ申請方法,書類条件費用
日本人がロングステイしたい国、人気No.2の座を長らくキープしてきたタイ王国。 * リタイアメント・ビザ取得は、犯罪歴のない50歳以上で80万バーツの銀行預金が条件。 * 2021年11月現在、80万バーツは、日本円で約278万円。
◆タイの90日レポート:オンライン◆申請書類・アプリ+罰金2千バーツ!タイビザ
タイの長期滞在者は、90日ごとのレポートが求められています。 報告の方法は、移民局に出向いても郵送でもオンラインでも良し!でも、忘れると罰金2000バーツです!
◆タイのリエントリーパーミット:TM8◆移民局+空港で!再入国許可ないとビザ失効!
タイのリエントリパーミット、実はとても重要です! リエントリーパーミットを取得せずに海外に行くとビザを失効してしまいます… タイのリエントリーパーミット基本情報:忘れるとビザが失効!シングルとマルチ!
◆タイのTM30基本情報◆必要書類・罰金・アプリ・記入例◆TM28
タイの長期滞在者の所在を移民局に報告するTM30について。 TM30は『Notification of residence for foreigners』外国人の住居報告義務です。 住居のオーナーの義務ですが、居住者も罰金を課されます。