... ...

◆TM30追加情報◆バンコクの移民局で罰金払ってきました◆タイでビザ◆

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

今、バンコク在住者の間で話題の『TM30』をバンコクの移民局で申告してきました。コンドミニアムのオーナーは罰金があるのか?罰金の金額は?次回以降はどうすればよいのか?『百聞は一見にしかず』やはり、実際に移民局に行くと、インターネットで得られる以上の情報が手にできます。
写真は、罰金を払うために待つ人たちの行列です。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
現在、バンコク在住の日本人の間でホットな話題の一つが『TM30』です。そもそも『TM30』ってなんなの?誰が申請しなければならないの?どうやって申請するのとの疑問をお持ちの方は、先日報告した記事を先にご覧ください。
◆タイのTM30基本情報◆必要書類◆移民局報告・オンライン・モバイルアプリ・記入例◆
2019年7月29日追記:イサーン在住外国人グループが『TM30廃止のオンライン署名運動』開始!2019年7月22日追記:移民局長から外国人に向けて、『あなたが何処にいて、だれが一緒かを報告してください』とのメッセージが発せら...

今回の記事では、バンコクの移民局での具体的な『TM30』の申請方法と、罰金の支払いに関しレポートします。
これまでの情報では、外国人の居住する施設のオーナーが報告する義務があるとされ、そして、オーナーが報告義務を怠ると罰金2,000バーツが科せられると法律に明記されています。
私は、バンコクにコンドミニアムを所有し、タイ政府にその旨申告し、住居登録書を所有しています。
◆タイの住居登録証(タビアンバーン)を日本人が取得する方法◆前篇◆タイでコンドミニアム◆
タイでコンドミニアムを購入した方は、タイの住居登録証『タビアンバーン』を入手できます。 でも『タビアンバーン』ってなに? 取得した日本人が少ない?取る必要あるの? ついに『タビアンバーン』を入手したのでご報告! 最近、身分証の提示機会があり、初めて役に立った・・・

従い、『オーナーが申告してくれない』との言い訳は通用しません。
今回の『確認事項』は、すでに入国から80日以上経過した外国人の居住するオーナーとして、

  1. TM30を申告していない『オーナー』として、罰金2,000バーツが科せられるのか?
  2. TM30を申告していない『外国人』として、罰金800バーツが科せられるのか?
  3. もしくは、両方あわせて2,800バーツの罰金となるのか?

自分で書いてても、結果を知ってるのに、ドキドキしてきました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『TM30』を申請しよう

バンコクの移民局での申請方法を写真で見たい人はこちらの記事で勉強!

◆写真で解説◆バンコク移民局でビザ申請◆書類手続手順時間(07)タイでビザ
バンコクでロングステイ: チェンワッタナ移民局でのビザ申請を「写真で解説」しています。 (1)写真の順番に従う (2)番号は席で待つ、番号飛ばされると番号札とり直し (3)焦らないでじっと待つ
ほぼ、申請方法は共通です。申請の窓口とプロセスが違うだけです。

Informationで申請書類をもらいしましょう!

Informationで『TM30』と言えば、申請書をくれます!
先方も分かってるので、『トーモー・サムシップ』などと言わなくても『TM サーティー』といえば分ります。

直ぐに『Queue Ticket』で番号をもらいます。

重要なことは、申請書類は後で記入すること。
『Queue Ticket』を一秒でも早くもらう事です!

カウンター『Hotel/House Owner Notification:B』は、午前9時の時点で110番目で、88人待ってます・・・

窓口『B』の前で待ちましょう!

わざわざ、こんな張り紙もありました!

TM30:書類はこちら!

 

Notification Form For House Master, Owner of Possessor of the Residence where Alien has Stayed

Name of Aliens in Residence

罰金支払いは『A9』カウンターへ

『A10』で領収書を!

結果報告

RECEIPT OF NOTIFICATION

無事、受理されました!

注目の罰金は???

罰金は、800バーツでした!
オーナーとしての『未報告は問われない』と言うのが、
今回の結論でした。

モバイル・オンライン・アプリケーション

モバイル・アプリケーションの案内も有ったので、ご紹介します。
私は既にダウンロード済みでしたが、移民局を訪問するので、まだ、試していません。

今後の課題:

  1. 次回の帰国時、モバイル・アプリケーションを活用
  2. 毎回の入国時に必須か?を検証する。

『タイでビザとりタイ』シリーズの記事はこちら!

おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

タイでビザとりタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。