◆タイのワクチン接種◆LINE公式登録方法:タイのID番号必要

この記事は 約5 分で読めます。

タイの一般人向けのワクチン接種は、60歳以上を対象に5月1日から登録開始。
登録には、ラインの公式アカウントからタイの13桁のID番号の登録が必要。
タイ産のアストラゼネカ製ワクチンは、政府の承認を受け6月出荷開始の見込み。
2021年4月30日追記
Facebookでも情報が公開されていました。
タイ市民の18歳〜59歳に関しても、7月受付開始、8月から接種開始。
 
投稿日:2021年4月29日
 
ワクチン接種登録の方法が、明確になってきました。
 :
LINEの公式アカウントからの登録には、タイの13桁のIDナンバーが必要です。IDナンバーの取得方法はこちらを参照ください。

◆タイのIDカード取り方◆外国人用ピンクの身分証明書|日本のマイナンバー

◆タイのIDカード取り方◆外国人用ピンクの身分証明書|日本のマイナンバー
タイ政府の発行するIDカード、バット・プラチャーチョンを取りました。 タイ人用のIDはブルーですが、外国人用は『ピンクのIDカード』と呼ばれ、役所が混んでいなければ20分程度、費用は60バーツで取得できます。
管理人がIDカードを取得した際には、タイの住居登録『タビアンバーン』が必要でした。

タビアンバーンの取得方法はこちらをご覧ください。

◆タイの住居登録証(タビアンバーン)黄色を日本人(外国人)が取得する方法◆前篇◆タイでコンドミニアム◆

◆タイの住居登録証(タビアンバーン)黄色を日本人(外国人)が取得する方法◆前篇◆タイでコンドミニアム◆
タイでコンドミニアムを購入した方は、タイの住居登録証『タビアンバーン』を入手できます。 でも『タビアンバーン』ってなに? 取得した日本人が少ない?取る必要あるの? ついに入手したのでご報告! 最近、身分証の提示機会があり、初めて役に立った・・・
タビアンバーンの取得は、ちょっと大変です…
 :
タビアンバーンの取得以外に、IDカードを取得できる方法があると良いんですけど…

 

関連記事:◆タイのワクチン接種◆5月1日から登録開始+民間病院の輸入承認

◆タイのワクチン接種◆5月1日から登録開始+民間病院の輸入承認
タイ保健省、一般向けワクチン接種の予約を5月1日、接種を5月中旬開始見込と発表。 申し込み方法は、MorPhromのLINE+Androidアプリ、電話、病院経由の4通り。 4月上旬に、タイ政府は民間病院のワクチン輸入を承認しており、日本人は病院に殺到か…

関連記事:◆海外在住者のワクチン接種◆予約後⇒成田羽田の周辺で2回(無料)

◆海外在住者のワクチン接種◆予約後⇒成田羽田の周辺で2回(無料)
在外邦人のワクチン接種に関し、茂木外相は専用サイトで予約を受ける方針と説明。 接種に関し、成田・羽田周辺で間隔をあけ2回接種、接種費用は国負担、時期は未定。 在外邦人は約140万人、接種の時期が見通せない国などの支援の方法を検討中。

 

ワクチン接種予約は公式ラインアカウント“หมอพร้อม”から

記事引用先:thairath.co.th

  • Click Add Friend (Add Friend) Line Official “หมอพร้อม””MorPhrom”
  • Register to use Enter the 13-digit ID card number.
LINEの公式アカウント『“หมอพร้อม”』を追加します。
登録には、13桁のIDナンバーが必要です。
👇詳細はこちらをご覧ください👇

公式ラインアカウント:“หมอพร้อม”(MorPhrom)はこちらから

タイ語だけです。

登録してみました!

アカウント:@475ptmfj

サービス概要

COVID19の流行状況の間、次のように5つの主要なサービスに焦点を当てます
1.Covid19ワクチンサービス
2.状況報告
3. COVID19サービスユニットを探す
4.APPを使用する医師
5.個人情報およびその他のサービスを編集する

タイ保健省へのアクセス承認

 

COVID19ワクチン接種に関し

 
 
Covid19ワクチン接種:
COVID 19ワクチンを2回接種すると、病気の重症度が軽減されます。
ワクチン接種後約2〜3週間で効果が出ます。
予防接種後もマスクを着用し、ソーシャルディスタンスを確保してください。
ワクチン接種後、発熱、頭痛、倦怠感、発疹などの副作用を引き起こす可能性があります。
管理人は60歳に達していませんし、タイでのワクチン接種を申請しませんので、以降はご自身でお試しください。
 

タイ産のアストラゼネカ製ワクチンは6月から提供開始予定

記事引用先:Bangkok Post

Local AstraZeneca jab ready by June

AstraZeneca’s plan to produce its Covid-19 vaccine in Thailand has made significant progress and the first batch of vaccines will be ready for delivery to the government by June.

タイでワクチンを製造するアストラゼネカの計画は大幅に進展しており、ワクチンの最初の出荷は6月までに政府に提供される。

◆海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

お願い:ランキングでの応援!

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国:4月1日~強制隔離短縮◆日本は変異株流行国以外に
タイ政府は、2021年4月1日から入国者の強制隔離期間短縮を発表。 日本を含む変異株流行国以外からの入国者は10日間、ワクチン接種者は7日間。 併せて、対象となるワクチン(シノバック、アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ)も公開。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆海外在住者のワクチン接種◆日本政府は早くて夏頃接種開始を検討
日本政府が、在外邦人の一時帰国ワクチン接種の対応方針を決定。 希望者は、管理システムで予約し、一時帰国して空港などで接種、3週間後に再接種。 政府は、一時帰国接種者を20万人程度と想定し、早ければ夏頃から接種開始を検討。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?