◆タイのトヨタ炎上◆社員に反体制デモ不参加要請し炎上、不買運動か

この記事は 約6 分で読めます。

タイのトヨタが炎上、不買運動に発展しかねない状況。
トヨタ人事部のデモ不参加要請の社内文書が流出し拡散、違反者を社内規定で罰すると…
反体制派の首相辞任要求に屈し、集会禁止を解除するも、抗議の過激化はおさまらず…
トヨタ現地法人の人事部長名の『非常事態宣言に違反したら会社規定で罰する』とした社内文書がSNSで拡散されたのだから、たまったものではない…
 :
管理人の日本語の記事にも多くのタイ人からタイ語でコメントが集中するくらいだから、タイ政府よりと言われるトヨタの姿勢に、『基本的人権を侵害している』『トヨタは非人道的な政府を支持するのか』と炎上している模様。
 :
トヨタは、タイでトップシェア33%を誇る人気ブランドですが、不買運動にも発展しかねない…

反体制派は政権寄りと目される企業への批判を強めている。過去には政権に近いテレビ局に広告出稿する企業に対して、不買運動を起こした。

これまでは、反体制派の抗議デモが中心でしたが、王室支持派のデモも始まってしまい、反体制派と王室支持派が衝突し、更に混迷が深まっています…

◆なぜ、今、タイで王室批判?◆国王の自由奔放さに若者爆発!

◆なぜ、今、タイで王室批判?◆国王の自由奔放さに若者爆発!
全ての国民に愛されたプミポン元国王(2016年10月に逝去)亡き後、タイ王室の品格が問われている… タイで王室批判は不敬罪に問われ最長15年の懲役刑なのに、なぜ、今、王室批判なのか? クーリエ・ジャポンが、ワチラロンコン国王のドイツでの奔放な生活を報告。

◆タイ政府が非常事態宣言◆5名以上の集会禁止:反政治、王室抗議デモ

◆タイ政府が非常事態宣言◆5名以上の集会禁止:反政治、王室抗議デモ
タイ政府は、5名以上の集会を禁止する非常事態宣言を発令。 バンコクで大騒動に発展した反政府、王室批判の抗議デモを鎮圧する狙い。 これまでタイではタブー視されてきた王室への強い批判も噴出し緊張感持続…

タイのトヨタ、反体制デモに不参加を要請 SNSで炎上

トヨタ自動車はタイで販売シェアが首位(7月、バンコクの自動車展示会)

記事引用先:日経新聞

トヨタ自動車がタイの従業員に対し、反体制デモに参加しないように要請していたことが21日、わかった。SNS(交流サイト)上では、トヨタは政権寄りだ、とする批判が反体制派のあいだで広がっている。
トヨタの現地法人が16日に人事部長名の社内文書で従業員に通知していた。(1)デモ会場に行かないこと(2)SNSにデモに関するコメントを投稿しないこと(3)当局の命令を守ること――を求めた。「非常事態宣言に違反したら会社規定で罰する」と記している。
社内文書は流出しインターネットで拡散された。SNSでは「基本的人権を侵害している」「トヨタは非人道的な政府を支持するのか」といった非難の声が上がった。

タイ、集会禁止を解除 王室改革巡り対立激化も

反体制派に対抗してデモ会場に集まった王室支持の保守派(21日、バンコク)=ロイター

記事引用先:日経新聞

タイ政府は22日、首都バンコクを対象に出した非常事態宣言に基づく集会禁止措置を解除した。学生を中心とする反体制デモ隊に譲歩し、要求の一部を受け入れた。王室や国軍を支持する保守派の集会も認められるため、反体制派との対立激化が懸念される。

政府は15日にバンコクに非常事態宣言を出し、「5人以上の集会」や「国家の安全を脅かす情報の流布」を禁じた。治安当局は同宣言への違反を理由に21日までに50人超を逮捕した。16日には放水車を使ってデモ隊を強制排除している。

反体制派は、3日以内の首相辞任要求

反体制派はプラユット氏の演説後も態度を軟化させず、同日夜に3日以内に首相を辞任するよう要求した。政府は26、27の両日に臨時で国会を開いてデモへの対応策を協議する予定で、プラユット氏が期限までに辞任する可能性は低いとの見方がある。反体制派は要求が拒まれれば、デモをさらに活発にする構えだ。

『黄色 vs 黒色』王室指示派の黄色シャツと反体制派の黒シャツ

今回の若者を中心とする反体制デモ隊は黒シャツで統一しており、赤シャツの姿は目立っていない。対立の構図が「黄VS赤」から「黄VS黒」に変わった格好だ。王室支持グループを率いるワロン元下院議員は22日、「反体制派は革命の計画を持っている。黄シャツを着て街に出て王室を守ろう」と呼び掛けた。

在タイ日本国大使館: 非常事態宣言の解除及びバンコクにおける政治集会のお知らせ(10月22日)

・10月22日、タイ政府は、今般の一連の反政府デモ等を受けて首都バンコクを対象に発令していた、5名以上の集会等を禁ずる非常事態宣言を解除しました。
・また、本日10月22日17時頃にバンコクのチェーンワタナ(Chaeng Wattana)政府合同庁舎付近にて王党派による政治集会が行われる見込みです。
・非常事態宣言解除後においても、不測の事態に備え、政治集会が行われている現場周辺にはできる限り近づかないようにするなど、ご自身の身の安全を確保してください。また万一邦人の被害情報等に接した際は当館に御一報ください。

1.非常事態宣言の解除
タイ政府は、10月15日未明からバンコク都を対象に発令していた非常事態宣言を、本10月22日12時をもって解除する旨発表しました。また、右非常事態宣言に伴って発出していた決定事項(5人以上の集会禁止等)についても失効することとしました。

2.政治集会情報
日時:10月22日(木) 17時00分頃 (主催:王党派)
場所: バンコクのチェーンワタナ(Chaeng Wattana)政府合同庁舎付近
つきましては、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、不測の事態に巻き込まれることのないよう、お出かけの際には治安当局からの情報や当館ホームページ等を御参照頂くなど、最新の関連情報の入手に努めるとともに、可能な限り現場周辺には近づかず、安全確保には十分注意を払って下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8500、696-3000
FAX:(66-2)207-8511
所在地: 177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
(ウィタユ通り、ルンピニー警察署とMRTルンピニー駅のほぼ中間)

 

読んだよのクリックが励みになります!

👇ほかの人のブログをご覧になりたい方はこちら👇

◆日本人のタイ入国は?

◆サンドボックスの落とし穴◆同乗者感染で強制隔離14日間へ
タイではデルタ株が猛威、1日の陽性が9,000人を超え事実上のロックダウン突入。 一方、政府肝いりのサンドボックス実証実験は粛々進行中に思わぬ落とし穴が。 ドバイからの観光客の陽性が確認され、同じフライトの13人が強制隔離施設へ…
◆タイ入国◆強制隔離14日間に逆戻り+医療ビザ一時発行停止
タイでは新型コロナ第三波が到来し、短縮されていた強制隔離期間が14日間に逆戻り。 4月から強制隔離は10日間に、ワクチン接種者は7日間に短縮されていたが、一律14日に。 あわせて、メディカルビザの発行も感染状況が改善されるまで一時発行停止に。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

◆タイのワクチン接種に関する記事はこちら

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメ?
2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。 セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。 前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
◆アストラゼネカ予約再開◆バムルンラード病院:日本寄贈
日本政府寄贈のアストラゼネカ製ワクチンの接種予約サイトがバムルンラード病院から。 病院の専用サイトからの申し込み後、提供可否のSMSもしくはメールが送信される。 在タイ日本大使館から7月27日14時のセミナーで発表と想定、事前の予約がおすすめ!
◆アストラゼネカ初回接種◆副反応は?重症化・デルタ株に効果?
ASEAN諸国ではシンガポールを除き多くの国で採用のアストラゼネカ社のワクチン。 そもそもデルタ株はなぜ感染力が強いの?効果はあるの?ワクチンは重症化を防げるの? アストラゼネカのワクチン接種後の副反応や血栓との関係も気になる…
◆バムルン病院でモデルナ予約◆2021年11月接種開始予定
バンコクのバムルンラード病院で、7月9日(金)午前9時モデルナ製ワクチンの予約開始。 接種可能時期は2021年11月、値段は1本1,650B、他のワクチン接種者にも対応。 対象は18歳以上、ワクチン未接種者を優先し、シノバック接種済は1回予約可能。
◆タイのワクチン接種◆副反応で死亡補償140万円:忌避率増加中
タイ政府の調査で、副作用や効果を懸念しワクチン接種忌避の割合が増加中。 政府は、ワクチン接種が引き起こす副作用に対する補償内容(死亡、重度、軽度)を公開。 ワクチン接種によって、死亡もしくは重度の障害で40万バーツ(約140万円)の補償金…

◆タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆在外邦人の帰国ワクチン接種◆7月19日インターネット予約開始
在外邦人向け『一時帰国ワクチン接種』インターネット予約受付が7月19日(金)開始。 対象は、在外邦人で住民票を持たない(転出届を提出済み)、接種時に満12歳以上の方。 在外邦人でも日本に住民票がある者、帰国時に転入届を出した場合は対象外。
◆タイでPCR検査費用◆バンコクで日本語対応3大病院+コロナ治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険補償額確認要◆重症化の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆海外旅行保険◆新型コロナに感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?