◆タイで医療大麻専門クリニック開業◆大麻タバコの違法所持は懲役10年◆

◀︎お願いします
1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
この記事は 約4 分で読めます。

タイは世界でも有数の違法薬物の輸出国。
毎日新聞の報道では、覚醒剤使用者が300万人と報道。
そのタイで医療大麻が合法化され、バンコクで無料大麻オイルを配布するクリニックが開業…
タイでは、飲酒運転だけではなく、違法薬物を使用して交通事故を起こす運転者も多い。
 :
そのタイで、医療大麻が合法化されました。ただでさえも違法薬物のハードルが低いのに加え、大麻は合法化され、専用クリニックで無料の大麻オイルを配布するって…
 :
やってくれるぜ、アメージング・タイランド!!!

タイで医療大麻が合法化!国民は麻薬撲滅を望んでいるのに?バンコクタイムズ

◆タイで医療大麻が合法化◆国民は麻薬撲滅を望んでいるのに?
2018年12月、タイで医療用大麻の使用を認める『大麻法』が改正された。 2019年07月、世論調査で国民は新政権に『麻薬撲滅』を強く求めた・・・

◆タイの首相が医療大麻の利用をユネスコのイベントで促進!政府のウェブも開設?

◆タイの首相が医療大麻の利用をユネスコのイベントで促進!政府のウェブも開設?
タイでは医療大麻が合法化されています。 違法薬物でも悪名高いタイで、医療大麻が的確に利用されるのか気になります。 タイのプラユット首相がユネスコのイベントで医療大麻の利用促進をしています。

◆覚醒剤使用300万人のタイ◆相場の数十倍の値段で売れる日本は天国なのか?

◆覚醒剤使用300万人のタイ◆相場の数十倍の値段で売れる日本は天国なのか?
近年、タイから日本への違法薬物の密輸のニュースが後をたちません。 日本では、女優の沢尻エリカが『10年以上前から違法薬物を使用』と供述。 世界でも有数の違法薬物輸出国のタイは300万人の覚醒剤使用者がいると日本の毎日新聞が報道しています…
◀︎お願いします
1日1回応援お願いします▶︎にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

東南アジア初の医療用マリフアナ解禁国、タイで専門クリニック開業

記事引用先:AFPBB

タイの首都バンコクで6日、がんや不眠症、筋肉痛などで助けを求める人々に無料で大麻オイルを配布する医療クリニックが開業した。タイでは伝統医学で長年大麻が使用されており、2018年には東南アジアで初めて医療用マリフアナが合法化されている。
 タイ政府はマリフアナがもたらす経済効果や健康効果を強く訴えている。数十億ドルの経済効果が見込める大麻栽培に意欲的なほか、大麻オイルの抽出・精製技術や市場開拓への投資を進めている。
 :
タイでは嗜好品としての大麻の使用や売買は依然違法で、マリフアナたばこの所持は最大で10年の実刑が適用される重罪とされている。

“Dr. Ganja” is helping promote medical marijuana in Thailand

記事引用先:The Thaiger

The Thai health ministry has come up with a plush toy character to encourage children to better understand Thailand’s current stance on marijuana and cannabis, now championed by the Health Minister as a new agricultural industry in Thailand.
Yes, that’s a photo of the Thai PM holding a toy Dr Ganja doll which will be used to promote marijuana and cannabis education to Thai kids and the wider public.

タイの保健省は、子どもたちがマリファナと大麻に対するタイのスタンスをよりよく理解できるように、ぬいぐるみのキャラクターを考案しました。
それはタイの子供たちとより多くの人々にマリファナと大麻の教育を促進するために使用されるおもちゃのガンジャ人形を保持しているタイのプラユット首相の写真です。

「医療大麻」解禁のタイでクリニックに患者殺到 ゆるキャラまで登場させる政府全面推しの思惑

記事引用先:FNN-PRIME

  • ゆるキャラも登場…タイで医療大麻クリニック開設
  • 「医療大麻推進」全力推しの背景は?
  • 「嗜好用大麻」は重罪…「線引き」が課題に

なぜ医療大麻を推進するのか?

医療大麻の合法化は東南アジアで初めてだ。国を上げて普及させようとする狙いはどこにあるのだろうか。

最大の理由は大麻が生む経済的な利益である。現時点では病院と研究機関のみが大麻の栽培が可能で、一般の農家が栽培をすることは許されていない。しかしタイ議会では現在、世帯あたり6本の大麻栽培を認める法案を審議中で、可決されれば農家の収入増につながるとの期待がある。さらに拡大するとみられる医療大麻関連ビジネスを見据えて、民間企業の参入についても政府は検討中だ。

管理人のつぶやき

医療大麻の合法化により、大麻の栽培のハードルは大きく引き下がったと思われる。
大麻の栽培は資格制度により大企業にのみ許されるとされているが、地方の農家では違法であれなんであれ金になればなんでも栽培するだろう。なんてったって合法なんですから。

読んだよのクリックが励みになります!

◀︎お願いします
1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
👇不労所得におすすめ資産運用👇
マネースクエア
*

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

◆タイの格差社会が続く3つの理由◆贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会、上位1%の富裕層が持つ富が全体の約67%を占め、更に広がる傾向… 貧富の差はタイの政治対立を引き起こし、罪を犯した富裕層が罰を免れることも珍しくない。 格差を広げる理由は3つ、贈与税、相続税、そして日本で言う固定資産税が…
◆タイ王室は世界一裕福:保有資産4.6兆円は英国王室の80倍
話題の日本の皇室財産は国に帰属し、皇室費用は毎年予算計上し国会承認が必要。 一方、世界には裕福な王室も多く世界一のお金持ちはタイ王室で資産は約4.6兆円。 有名なイギリスのエリザエス女王でさえ約550億円で、タイ王室はその80倍以上…
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
◆タイのエイズ孤児院に全てを捧げた日本人◆名取美和@バーンロムサイ
タイには約45万人のHIV感染者(=エイズではない)がいると推定される。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。