... ...

『タイは薬物天国』日本人も!2018年覚醒剤18トン押収:タイ事件簿

この記事は 約6 分で読めます。

『タイは薬物天国だ』と誰かが・・・でも、日本もやばいんじゃ・・・6月6日、覚醒剤『日本最高量』597キロ(末端価格約420億円)密輸で台湾人を逮捕したという報道を見ました。6月19日、タイ北部チェンライ県との国境近くで覚醒剤工場が摘発され、覚醒剤の粉末1トン、錠剤約800万錠を押収したとの報道がありました。
上の写真は、市場のなにげない光景ですが…


念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイに住みだしてから、覚せい剤押収や工場摘発、中学生が覚醒剤に手を出した、などと覚醒剤のニュースを多く見ます。
 :
日本でも芸能人の薬物汚染がワイドショーを賑わしていますね。
私の印象に残っているのは、電気グルーヴのピエール瀧、チャゲアスのASKA、元西武の清原和博、そして『マンモス のりピー』酒井法子までも・・・
タイに目を戻すと、2019年3月には『バンコクの元暴力団員が友人を麻薬の運び屋に!』にした事件や2018年12月には『イラン人が、無料旅行の募集で日本人旅行者を麻薬の運び屋に!』されそうになった事件など、日本人が巻き込まれる事件も散見されます。
タイ事件簿:特殊詐欺拠点15人逮捕!ヤクザが友人を、イラン人が旅行者を麻薬の運び屋に!
2019年7月10日追記:日本で指名手配された沖縄のヤクザがタイで逮捕された! Alleged Yakuza gangster, Chinese fugitive arrested in BangkokImmigrat...
タイの薬物汚染状況を公開しますので、日本からおいでの方は、旅行で気が緩んでしまい変な誘惑に騙されないよう、ご用心ください。

「タイはいま麻薬天国」とタイ人の元女囚は言った

記事引用先:ハーバービジネスオンライン 2018年11月11日

「タイは今がこの十数年で最も麻薬天国ね」
そう言ったのはバンコク都内にあるバーに勤めるタイ人女性S(45歳)だった。
彼女は2014年の中頃にタイ警察による麻薬の囮捜査で逮捕された。約2年半ほど服役し、2017年6月ごろに仮釈放という形で外に出てくることができた。そこから約1年間は仮出所の書類と共に毎月最寄りの警察署に保護観察として出頭し、丸1日社会奉仕活動をする日々が続いた。社会奉仕は市中の清掃など多岐に渡るがその都度内容が違う。
そんな彼女に出所直後に再会し、どんな生活をしていたか訊いた。女子刑務所の様子に興味があったからだ。

ハーバービジネスオンラインというメディア自体は眉唾だが、この記事を書いてる『高田胤臣』さんの記事は信用がおけそうで、更に面白い。

タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出

記事引用先:毎日新聞

タイで違法薬物のまん延が深刻化している。押収量は昨年、覚醒剤約18トン、低純度の錠剤型覚醒剤「ヤーバー」は約5億錠と共に過去最高を記録。一部は日本など国外へ流れている。タイ軍事政権も取り締まりや使用者の社会復帰に力を入れていたが、追いついていないのが実情。課題は今後発足する新政権に持ち越される。

タイで一番厄介なのが、警察と思われる。
摘発される側も摘発する側も『お金』に弱い・・・
現在の、タイの人口が6,900万人なんじゃ。
すると、300/6,900=0.04345で人口の4.3%じゃな。と言う事は、100人に4.3人? 会社の25人のチームだったら1人は覚醒剤? ありえん(笑)

半年で覚醒剤1.4億錠など タイ国境の麻薬摘発

記事引用先:タイ日本語メディア『newclip.be』2019年4月25日 

【タイ】2018年10月―2019年3月にタイ陸軍の国境守備隊が摘発した麻薬事件は2672件で、覚醒剤の錠剤約1億4179万錠、粉末1227キロ、大麻1万4436キロ、ヘロイン376キロなどを押収した。
タイは隣国ミャンマーで生産された覚醒剤などが大量に流れ込み、深刻な社会問題となっている。タイの徴兵検査では近年、検査を受けた男性の7―8%から違法薬物の陽性反応が出ている。

韓国で300万回分の覚醒剤押収、タイから輸入、暴力団も関与か

記事引用先:朝日新聞 2018年10月15日

韓国のソウル地方警察庁は15日、タイから韓国に覚醒剤112キロを密輸入し、うち22キロを売りさばいたとして、日本と韓国、台湾の密売業者計6人を麻薬類管理法違反などの疑いで逮捕し、残る8人に指名手配などの措置を取ったと発表した。押収した覚醒剤90キロ(時価3千億ウォン=約300億円相当)は、約300万回分の使用量にあたり、韓国当局が押収した量として過去最大という。
同庁などによると、台湾の密売業者が今年7月、バンコク港から釜山港まで覚醒剤112キロを機械の中に隠して密輸し、韓国を訪れた日本人や韓国人らに22キロを売却。日本人らは韓国の業者に11億ウォン(約1億1千万円)で転売し、韓国内に流通させた疑いがあるという。

1万6000回分の覚せい剤 船でタイから密輸か 税関で不審な袋見つかる

記事引用先:テレビ静岡

覚せい剤を密輸入したとして、富士市に住む男が逮捕されました。
押収された覚せい剤は480グラム末端価格で2800万円相当、約1万6000回分にあたるということです。
逮捕されたのは富士市に住む製茶業の従業員・南田英樹容疑者(46)で、4月覚せい剤480グラムを販売目的でタイから密輸入した疑いです。

2019年3月:バンコクの日本人元暴力団員が友人を麻薬の運び屋に!

記事引用先:バンコクで修業中。

タイ事件簿:特殊詐欺拠点15人逮捕!ヤクザが友人を、イラン人が旅行者を麻薬の運び屋に!
2019年7月10日追記:日本で指名手配された沖縄のヤクザがタイで逮捕された! Alleged Yakuza gangster, Chinese fugitive arrested in BangkokImmigrat...

2018年12月:イラン人、『無料旅行募集』日本人旅行者を麻薬の運び屋に!

記事引用先:バンコクで修業中。
 

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
タイで医療大麻が合法化!国民は麻薬撲滅を望むのに『国民への贈り物』とは?
2018年12月、タイで医療用大麻の使用を認める『大麻法』が改正された。 2019年07月、世論調査で国民は新政権に『麻薬撲滅』を強く求めた・・・
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
Google翻訳アプリ『タイ語対応の進化が半端ない』街角で写真で瞬時に日本語化!
これまでGoogle翻訳のカメラはタイ語は読み込んでくれなかったので諦めてたのですが『Google翻訳の読み取り機能と自動翻訳が向上しました』とのメッセージが! 早速、街に出て試してみたら、これは半端ない! タイ滞在2年弱で最大の感動です! 『タイ語対応の進化が半端ない』
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★

ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

896人の購読者に加わりましょう

タイの小ネタ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。

コメント