... ...

タイで医療大麻が合法化!国民は麻薬撲滅を望んでいるのに?バンコクタイムズ

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

2018年12月、タイで医療用大麻の使用を認める『大麻法』が改正された。
2019年07月、世論調査で国民は新政権に『麻薬撲滅』を強く求めた・・・
写真は『医療大麻は、国民への贈り物』との発表に驚く管理人!

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
大麻(マリファナ)は、麻薬かと言う議論はさておき…
先日、タイは『薬物天国』だと報告しました。
『タイは薬物天国』日本人も注意!2018年覚醒剤18トン押収:バンコクタイムズ
『タイは薬物天国だ』と誰かが|6月6日、覚醒剤『日本最高量』597キロ(末端価格約420億円)密輸で台湾人を逮捕したという報道を見ました。6月19日、タイ北部チェンライ県との国境近くで覚醒剤工場が摘発され、覚醒剤の粉末1トン、錠剤約800万錠を押収したとの報道がありました。
タイでは、日本人も含め、薬物に関連する犯罪に巻き込まれることも多いです。
友人に麻薬を隠したゴルフバッグを日本に託送したり、イラン人が『無料旅行』と日本人を運び屋に仕立てたりと・・・
パタヤの特殊詐欺拠点日本人15人逮捕!旅行者を麻薬の運び屋に!バンコクタイムズ
2019年7月10日追記:日本で指名手配された沖縄のヤクザがタイで逮捕された! Alleged Yakuza gangster, Chinese fugitive arrested in BangkokImmigrat...
先日成立した新政権に国民は『犯罪・麻薬問題の撲滅』を強く求めています。
タイ国民が新政府に求めるのは汚職撲滅・物価安定賃金上昇・犯罪麻薬撲滅!バンコクタイムズ
2019年7月10日、プラユット内閣が発足。 新政府発足に際し、Suan Dusit Rajabhat Universityがタイ国民に世論調査を行った。 その結果、政治では『汚職追放』経済では『物価安定と賃金の上昇』そして社会問題では『犯罪麻薬撲滅』を強く望んだ。
『娯楽目的の使用は引き続き禁止』と言ってるけど・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年12月:タイ、医療用マリフアナを合法化 東南アジア初

記事引用先:CNN(2018/12/26)

タイの暫定議会で25日、医療用大麻の使用を認める麻薬法の改正案が可決された。改正案にかかわった上院議員がCNNに明らかにした。東南アジアで医療用マリフアナが合法化されるのは初めて。娯楽目的の使用は引き続き禁止される。
同議員は改正案の通過を「国民への新年の贈り物」位置付けた。今後、政府官報での公表を経て施行される。改正案は議員166人の賛成多数で可決された。反対は皆無、13人は棄権した。

さすが、タイの上院議員はさばけてるね!
『改正案の通過を「国民への新年の贈り物」と位置付けた』だって・・・

医療大麻合法化で大麻所持許可に約1万人が登録 期限は5月21日

記事引用先:バンコク週報(2019/05/13)

保健省食品医薬品局(FDA)によれば、医療大麻合法化に伴い、登録をした者に大麻所持が認められることになったが、これまでに関係当局に登録した者が約1万人に達したという。
「登録することで認められるのは医療大麻の所持のみであり、大麻草を栽培することなどは許されないので気をつけてほしい」と話している。

タイで大麻合法化の動き 今後は食品への添加も検討

記事引用先:日本食料新聞(2019/07/05)

医療用大麻を解禁する改正法の成立後、保健省では生産や販売、所持、広告などについての省令の整備に着手。新政権発足前の6月内におおむね終える方針でいる。食品医薬品委員会(FDA)はすでに、タイ製薬公団(GPO)や一部の大学研究施設、病院などでの大麻栽培を許可。バンコクに隣接するパトゥムターニー県のGPO施設では、床面積約100平方mの栽培施設が稼働を開始している。7月に開始が予定される臨床試験での成果を経て、年内にも本格的な流通が始まる見通しだ。

食品への添加も検討って?
『大麻まんじゅう』『大麻アイス』
『タピオカ大麻ティー』とか?

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん|バンコクタイムズ
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

おすすめクレジットカード:『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外での病気、けがをキャッシュレスで!
  • 海外・国内のプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 高給カードは年間3万円以上、これは年間1万円!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,016人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。