◆まだソフトランディング可能とか言う?雇用統計前に失業保険申請が!

この記事は 約4 分で読めます。

超タカ派のブラード、ウォーラーのFRB理事が7がつFOMCで75bps利上げを示唆。

市場は75bpsを織込み済みで驚きはないが、ソフトランディング可能と。

逆イールドが再度発生し、失業保険申請が増加するなか、雇用統計に注目!

 

イギリスのボリスジョンソンの辞任報道には驚きましたね。

ブレグジットの時にも嘘をついて、イギリス経済をEUから切り離した張本人が、今度はその嘘から辞任ですか?あの時に糾弾していれば、ここまでの混乱は招かなかったのではと言っても遅いか…

 

昨日、7月7日の米国株市場は、特に買いの材料もありませんでしたが、上がりました。

さて、07月05日の米国市場で景気後退のシグナルと言われる逆イールドが、3月末に続き発生しています。

後藤さんのNoteから


出所:https://note.com/goto_finance/n/nc6e80629aa7b

逆イールドが発生するとなぜ景気後退のシグナルかと言われれば、詳しい説明は後藤さんのNoteで勉強してください。

単純に考えても、あなたが銀行に定期預金を預けようとした時に、10年間預けるよりも2年間預けた方が得をするのであれば、2年定期を選びますよね。

これって、10年後の経済状況はわからないけど先行きに悲観的な状況で、自分の大事なお金を長期間縛られたくないと管理人なら考えます。

 

ちなみに、後藤さんのNOTEは、07月13日から有料になります。月々500円程度なので、日経新聞よりは格段に安いです🤣 是非是非、有料購読して経済を学びましょう。
【7/13(水)】有料化します

https://note.com/goto_finance/n/n694928a6a77a

 

さて、超タカ派のウォラー理事とセントルイス連銀のブラード総裁が7月のFOMCでの75bpsの利上げとソフトランディング可能と発言をしています。

ウォラー、ブラード両氏が7月の75bp利上げ支持-軟着陸可能

米連邦準備制度のタカ派2人が7月の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で2会合連続となる75ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げを支持する考えを示した。一方、米経済がリセッション(景気後退)入りに向かっているとの懸念については、なおソフトランディング(軟着陸)は可能だと指摘した。

出所:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-07-07/RENV6NDWLU6801

 

6月のFOMCでの75bpsの利上げは驚きを持って迎えられましたが、07月の75bps利上げ派も誰も驚きませんよね。

超タカ派なんだったら『100bps、逝っちゃうよw』とか発言してもおかしくないのにね。

先日『◆パウエル議長はタカ派?ハト派?◆FOMC投票権メンバーは?』をアップしていますので、併せてご覧ください。

 

米国時間7月8日(金)には、金融市場が注目する6月米雇用統計が日本時間21:30に発表されます。

非常に重要な経済指標ですが、その数値が予測される『米新規失業保険申請件数』が7月7日に発表されています。

米新規失業保険申請が増加、1月以来の高水準-労働市場の緩みを示唆
  • 新規申請件数は前週比4000件増加し、23万5000件-予想23万件
  • 4週移動平均、過去13週間のうち12週で増加

出所:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-07-07/RENHGXDWLU6801

Check


新規失業保険申請(上段)、4週間移動平均(下段)
出所:米労働省、ブルームバーグ

 

すでの多くの企業からレイオフの発表が続いていますからね。

 

7月8日に発表される雇用統計に俄然注目が集まりますが、管理人には『ソフトランディング可能』とは見えないのですが、みなさまのご意見は?

読んだよのクリックが励みになります!

1日1回応援お願いします▶︎ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

 

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

『FIRE資産形成』最新の記事はこちら

◆個人投資家が法人を設立するメリットは?◆FIRE資産形成
リタイア後の生活費を資産運用するFIRE・ハッピーリタイア組にとっては増税は悩みの種。 個人投資家が法人を設立して、社会保険料や税金を節約できれば嬉しいけど… 資産管理会社とかマイクロ法人とかメリット有るの?
◆不労所得が月平均60万円で1年経過◆FIRE資産トラリピ
管理人の資産運用は『S&P500積立毎月30万円』をベースに、不労所得獲得のためマネースクエア:トラリピで『0.55億円』を運用中。 運用開始からほぼ1年経過、累積利益772万円、月間平均利益60万円。 FIRE生活には十分だと思いませんか?
◆毎週15万円収益で50週間経過◆FIRE支える不労所得トラリピ
管理人の資産運用は『S&P500積立毎月30万円』をベースに、不労所得獲得のためマネースクエア:トラリピで『0.55億円』を運用中。 運用開始から50週間を経過、累積利益771万円、週間平均利益15万円。 FIRE生活には十分だと思いませんか?
◆次の買い場を待てない人の資産運用◆不労所得トラリピ:47週
リセッションが近づき、次の買い場到来を待てとの消極的な意見が目につく。 チャンスに買い迎えるように現金比率を上げろという人も。 管理人は相場に左右されない米国株積立をメインに、トラリピで『0.55億円』を運用中。
◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆はじめてのトラリピ◆100万円を利益率20%で10年運用したら?
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 少額の売買利益をコツコツと貯める仕組みなので長期投資が必須!

▼登録無料+オリジナルレポートをプレゼント▼
マネースクエア

トラリピ®とは「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

マネースクエア社が特許を取得したFXの自動売買の仕組みで『安定した収益確保』が魅力です。