... ...

更新|タイのデング熱2019:8ヶ月で7.8万人81人死亡!昨年同期比1.5倍!旅行者も注意!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
この記事は 約8 分で読めます。

2019年8月29日追記:
タイ保健省が、年初からの感染は7.8万人で81人が死亡、2018年同期比の1.5倍、2014年の3倍と報告!(参照:タイのデング熱 8カ月で7.8万人感染、81人死亡|NewsClip)
2019年7月17日追記:
タイのThe Department of Disease Control (DDC)、疾病管理局が2019年上半期のデング熱の感染状況の注意喚起をしています。

はしかにも注意が必要です。
現在、世界中で流行しているはしかですが、タイでも同様です。
旅行者も注意!タイではしか(麻しん)が大流行!2018年23人死亡!
6月14日追記:タイ国内で1,801人が麻しん(はしか)に罹患し、12名死亡とタイ保健省が発表。念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。先日、2018年にタイ...
インフルエンザにも注意が必要です。
タイのインフルエンザは雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)
旅行者注意!タイのインフルエンザは雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)
日本では『インフルエンザは冬』が常識ですが、タイでは一年を通じて注意が必要です。 特に、雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)は要注意です!
タイは医療費が高いので旅行保険はお忘れなく!
海外在住者の医療保険:海外は医療費バカ高いけど医療保険はどうする?
国民全員健康保険の無い海外では、高額な医療費が問題になります。 タイ・バンコクもご多分に漏れず、物価が安い分、相対的に非常に高額です。 特に、海外移住・ロングステイを目指す年齢の方々には、心配の種です。 また、民間の医療保険に入っても、歯科治療はカバーされません。
風邪などの軽い病気は薬局やスーパー、コンビニですぐ薬が買えます!
タイは体温計も安い!熱が出たら薬局・スーパーへ(30)バンコクロングステイ
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。 連日の暑さでクーラーをつけて寝たせいか、ちょっと熱が出てしまいました。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイのデング熱:2019年前半で前年同期比1.6倍感染58名死亡!

記事引用先:ThaiVisa(2019/07/10)
According to the recent situation report of the Bureau, in just the first half of this year 40,402 dengue cases had been reported in Thailand, 1.6 times higher than in the same period of 2018. (中略)
2019年前半で40,402件の感染報告があり、2018年同時期の1.6倍である。
It was also found that the mortality rate from dengue was higher this year with 58 people losing their lives so far after being infected by the mosquito-borne disease. This is a sharp rise from 33 deaths in all of 2018.
2019年前半で58人のデング熱による死亡が報告されており、2018年同時期の33人から上昇している。
6月21日追記:タイでデング熱流行、年初から3.2万人感染、48人死亡
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイのデング熱、勢いが衰えません・・・
2018年には、患者数8万5千人を超え、死亡者も108人・・・
2019年に入っても勢いは衰えず、特に治療が必要のない場合も多いが、重症型のデング出血熱になると致死率が跳ね上がる・・・
バンコクでは少ないものの観光客の方は、特に要注意です!

日本から来られる方は、虫よけを準備ください。
バンコクでも『アバイブーベのオーガニック・虫よけ』がおすすめです!

2019年6月:タイでデング熱流行、6月から8月がピーク

記事引用先:タイ日本語メディア『newsclip.be』

タイ保健省によると、年初から6月18日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は3万1843人で、48人が死亡した。患者数は前年同期の約1.6倍、死者数は2倍。
10万人あたりの患者数は東部トラート県200人、ジャンタブリ県91人、ラヨン県81人、東北部ウボンラチャタニ県139人、ナコンラチャシマ県92人、中部ロッブリ県81人、バンコク西郊のナコンパトム県82人、サムットサコン県99人など。バンコクは1905人が感染し、2人が死亡した。
タイのデング熱患者は例年、雨期に入る5月以降急増し、6―8月がピーク。

2019年5月:バンコクでデング熱感染1500人、子供は要注意

バンコク都衛生管理機関は、今年1月6日から4月27日までにデング熱に感染した人が1550人、このうち1人が死亡したことを明かした。
タイ地元紙によると、特に感染者が多いのは5~14歳の子供で、注意するよう呼びかけている。現在同機関は、バンコク全域で媒介となっている蚊の撲滅対策を講じているとのこと。

  • 記事引用先:https://news.nifty.com/article/world/worldall/12200-11747/

2019年3月:タイのデング熱、勢い衰えず!

デング熱、タイで昨年の倍増ペース

デング熱、タイで昨年の倍増ペース | newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)
【タイ】タイ保健省によると、年初から2月12日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は5191人で、2人が死亡した。患者数は前年同期比2.3倍に上る。

タイのデング熱患者 2018年8.5万人、109人死亡

タイのデング熱患者 2018年8.5万人、109人死亡 | newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)
【タイ】タイ保健省によると、2018年にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は8万4830人で、109人が死亡した。

2018年10月:タイのデング熱患者、前年比6割増ペース 86人死亡

【タイ】タイ保健省によると、1月1日―10月20日にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は6万7968人で、86人が死亡した。前年同期比で患者数は58%、死者数は54%増加した。
・引用先:http://www.newsclip.be/article/2018/10/26/37960.html

蚊、蚊、管理人、デング熱、怖いよおおお!
タイのデング熱患者、2017年5・3万人 63人死亡 | newsclip (健康・医療、医療ニュースのニュース)
【タイ】タイ保健省によると、2017年にタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は前年比16%減の5万3190人で、63人が死亡した。
タイ、年初からのデング熱死者18人 | newsclip (ニュース、社会のニュース)
【タイ】タイ保健省によると、年初から4月17日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は7082人で、18人が死亡した。今後本格的な雨期に入ると、患者数が急増すると予想される。
管理人
シンガポールに住んでた時は、バルコニーの鉢植えに水を貯めてたら罰金とか、かなり神経を使ってたよ。

デング熱とは?

管理人
日本でも2014年にデング熱が大騒ぎになったけど…

■厚生労働省
デング熱は、蚊に刺されることによって感染する疾患です。
デング熱は急激な発熱で発症し、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔気・嘔吐などの症状が見られます。通常、発症後2~7日で解熱し、発疹は解熱時期に 出現します。デング熱患者の一部は、まれに重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症することがあり、早期に適切な治療が行われなければ死に至ることがあります。
屋外の蚊が多くいる場所で活動する場合は、でぎるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊にさされないよう注意してください。
・引用先:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000131101.html

■国立感染研究所
ネッタイシマカなどの蚊によって媒介されるデングウイルスの感染症である。デングウイルスはフラビウイルス科に属し、4 種の血清型が存在する。比較的軽症のデング熱と、重症型のデング出血熱とがある。
・引用先:https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ta/dengue/392-encyclopedia/238-dengue-info.html

2014年に厚生労働省や国立感染研究所も情報をアップデートしてるね。

■デング熱:Wikipedia
デング熱(デングねつ、まれにデンゲ熱とも、英: dengue fever [ˈdɛŋgi -], breakbone fever)とは、デングウイルスが原因の感染症であり、熱帯病の一つである。
蚊の吸血活動を通じて、ウイルスが人から人へ移り、高熱に達することで知られる一過性の熱性疾患であり、症状には、発熱・頭痛・筋肉痛・関節痛、はしかの症状に似た特徴的な皮膚発疹を含む。
・引用先:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%86%B1

バンコクで対策はどうする?

パートナー
サミティベが対策をアナウンスしてるわよ!

デング熱について知っておきたいこと

  1. 雨季に流行る。バンコクでもデング熱にかかる。
  2. 解熱鎮痛薬としてのアスピリン系の薬(バファリンなど)はライ症候群や出血傾向を高めるので飲んではいけない。タイで高熱が出たらまずは医療機関を受診を。
  3. 効果のある治療薬がない。蚊に刺されないことが唯一の予防法。
  4. ヒトからヒトへ直接感染することはなく、感染者を吸血した蚊が、他のヒトを吸血することにより感染が拡がる。

デング熱対策:確認しよう!

  1. 網戸・ドア、部屋の中を確認。
  2. ベージュや薄いグレーなど薄い色の服を選ぶ。
  3. 蚊よけグッズの購入。
  4. 虫除けスプレーの塗り方の確認。
  5. 屋外で活動する際には、特に足元に注意。

 

引用先:サミティベHomepage https://bit.ly/2qcS2XG
屋外で活動する管理人は、特に気を付けないとな!
管理人
そうだな、昼間のテニスでも草むらとかあると蚊はいるし、特に屋台で飯食ってる時は虫よけ必須だね!
パートナー
私が買った「蚊よけスプレー」常備してください!

デング熱が心配なあなた!アバイブーベのオーガニック虫よけスプレーがおすすめ:バンコクナビ

デング熱が心配なあなた!アバイブーベのオーガニック虫よけスプレーがおすすめ:バンコクナビ
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。タイなどの東南アジアにおいでの皆さんは、蚊に刺されるの嫌ですよね、特にデング熱が心配ですよね。実は、テニスクラブのメ...

はしかにも要注意です!

旅行者も注意!タイではしか(麻しん)が大流行!2018年23人死亡!
6月14日追記:タイ国内で1,801人が麻しん(はしか)に罹患し、12名死亡とタイ保健省が発表。念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。先日、2018年にタイ...

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ By 高田胤臣さん| 東洋経済にインタビュー掲載
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっと❤️涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,099人の購読者に加わりましょう

タイでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。
EnglishHindiJapaneseRussianThai