タイではしか(麻しん)が大流行!2018年23人死亡!ロングステイ(28)

この記事は 約6 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

先日、2018年にタイではしかが大流行したとの記事を書きました。今度は、外務省から『海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起』が出されました!

外務省からのお知らせ(2019年5月)【広域情報】海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起

  • 世界各地で,麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。
  • 海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し,麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は,受けることを検討してください。
  • 国内では,輸入例を発端とした集団感染も発生しています。

詳細はこちらをご覧ください!

タイではしか(麻しん)が大流行!2018年23人死亡!ロングステイ(28)

タイの最新の情報をタイ在住の日本人、日本の皆さんにタイムリーに提供する『日本語総合情報サイト@タイランド newsclip.be』で『タイではしかが流行、2018年に23人死亡』と報道されました。

先日、下の記事で『2018年、タイでデング熱で死者108名』と報告したところ、日本から多くのアクセスがありました。

やはり、タイを含めた東南アジアではまだ『下痢(感染性腸炎)』『コレラ』『赤痢』『腸チフス』などを心配する旅行者は多いと思います。

さらに、原因不明の『疫病』『熱病』『感染症』と不安のオンパレードだと思います。

でも、そんなに原因不明の病気が蔓延していたら、人口減少してるし・・・

世界的にはしかが流行!

フィリピン、タイなどではしか急増 ユニセフが警鐘

ユニセフ(国連児童基金)は2019年3月1日、世界ではしかの流行が警戒すべき高いレベルで急増しており、増加数の74%が10か国に集中し、過去にはしか根絶を宣言した国にも拡大していると警鐘を鳴らした。

タイ、2018年にはしかで23人死亡

タイ保健省によると、2018年にタイ国内で報告があった麻疹(はしか)患者は全77都県中74都県の6209人で、深南部のえい児を中心に23人が死亡した。

10万人あたりの患者数は深南部のヤラー県が最も多く253人。次いで深南部パタニー県176人、ナラティワート県45人、ソンクラー県28人、中部プラジュアブキリカン県22人。

私は子供のころにはしかを経験してるので、あまり心配はないですが、かかった経験のない人は心配ですよね。

特に、小さなお子様がいる駐在妻の皆さんは心配ですね。

タイではしか(麻しん)にかかったらこちらをチェック!

タイではしか(麻しん)にかかったら、直ぐ、病院に行きましょう!

外務省さんが、タイの医療事情をまとめていて、病院も一覧できるわよ!

渡航者向けの「麻しん」の予防啓発活動に「マジンガーZ」を起用

~みんなで目指そう「麻しんがゼロ」~

厚生労働省は、麻しん(はしか)予防のために、「マジンガーZ」とコラボレーションしたポスターとリーフレットの作成や、SNSなどを通じた啓発活動を行います。

麻しんは、感染力が非常に強く、麻しんウイルスは簡単に人から人に感染し、免疫が不十分な人が感染すると高い確率で発症します。発症した場合には、肺炎や中耳炎になることがあり、先進国であっても、患者1,000人に1人が死亡するといわれています。2016年には全世界で約19万人の患者が報告されました。
日本は、2015年にWHO(世界保健機関)から、土着の麻しんウイルスが存在しない「麻しん排除国」に認定されました。昨今、日本で報告された麻しんは、海外で感染した方が発症する輸入症例に由来しています。こうした輸入症例に関連した麻しんの国内発症を防ぐためには、海外渡航を検討している方への積極的な注意喚起が必要です。

そこで今回、海外渡航を検討している方を対象に、麻しんの感染予防に関心を持っていただくため、「マジンガーZ」とコラボレーションし、『みんなで目指そう「麻しんがゼロ」』のキャッチコピーと力強いビジュアルの啓発ツールを作成しました。

あいかわらず、役人のすることは面白い!

この前は、日本年金機構『ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!』で炎上してたよね(笑)

世間の皆さんの反応を見てみよう(笑)

厚生労働省さんもちゃんとTweetしてるんだねw

そもそも、はしか(麻しん)とは?:厚生労働省

麻しんについて
麻しんの発生状況、対処法、ワクチンなどについて解説いたします。

麻しんとは?

麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。

麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

症状

感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1,000人に1人と言われています。

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

管理人のおすすめはこちら!

海外移住・海外ロングステイをご希望の皆様!

海外で暮らしたい
『タイでリタイアメントビザを取得するのは簡単』です。年齢が50歳以上で、タイで一年間生活できる程度の『不労所得(年金若しくは貯金)』があり、過去に犯罪歴がないなどの一定の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

タイ・バンコク・パタヤでロングステイ・ちょい住みを希望の皆様!

バンコクで暮らしたい
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

セミリタイア・アーリーリタイアめざし老後資金を貯めたい皆様!

老後資金
『老後資金を貯めるのは簡単』です。 20歳の時からお給料の半分を老後のために、運用・貯金すればよいのです。 でも、そんな人は居ませんよね・・・ もう40代、50代、60代になってしまった皆さんは取り返しがつかないのか? そうではありません。...

海外旅行・現地情報を収集して、楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
「海外旅行したい」の記事一覧です。

キャリアをかえて(天職を求めて)人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
「キャリアアップしたい」の記事一覧です。
参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

618人の購読者に加わりましょう

バンコクでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
バンコクで修業中。