スポンサーリンク

海外移住・ロングステイ・ナビ(09):医療費高いけど医療保険はどうする?

海外移住・ロングステイ・ナビ(09):医療費高いけど医療保険はどうする?

最終更新日:2019-01-04

アーリーリタイアし、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「海外移住・ロングステイ・ナビ」シリーズの気になる記事を事前にご覧ください!

スポンサーリンク

バンコクでロングステイ:医療保険の3つのポイント

  1. アメリカほどではないがタイも医療費が高額
  2. ロングステイヤーは事故や突然の手術などに備え、保険は必須
  3. 日本の健康保険、クレジットカード付帯、タイの医療保険
スポンサーリンク

海外移住:日本の健康保険はどうする?

日本の健康保険をどうするかは、この記事を参照願おう!

海外移住・ロングステイ・ナビ(7):健康保険は残した方が良いの?住民票は?年金は?
最終更新日:2018年9月2日 バンコクに移住した管理人の「バンコクで修業中。」です。 海外移住しても、健康保険は残した方が良いって話を聞いたんだけど… 海外移住:健康保険に関する3つのポイント ...
スポンサーリンク

海外の医療費は高いってどのくらいなの?

旅人君: 管理人、リタイアしたら「医療保険」はどうするんだ?

管理人:どうしたんだ、急に「医療保険」なんて?

旅人君: 実は、友人がバンコクの「サミティベート病院」に行ったら「尿管結石」だって診断されたらしいんだ。

管理人:サミティベート病院って言ったら、バンコク駐在員御用達の高級病院じゃん。

www.samitivejhospitals.com

旅人君: そうそう、診断の結果「衝撃波破砕手術(ESWL)」を受ける様にと言われたらしいんだけど。

管理人:えー、タイで手術なんか受けたら金が掛かるんじゃ?

そうなんだよ、なんと、12万バーツ(約40万円、2018年9月)も掛かると言われて、ビビっちゃってさー。体外衝撃波だから、一泊で麻酔もない簡単な手術なんだぜ!

そりゃそうだ、40万円って急に言われたって困るよなあ!!!

f:id:lukehide:20180913201511j:plain

これは、一例じゃが、退院の時に請求書を見て驚かされる事が多いんじゃ!

f:id:lukehide:20180917183901j:plain

スポンサーリンク

タイ人は「30バーツ医療保障制度」!

旅人君: こんな高額な医療費、タイ人はどうしてるんだよ???

タイ人は、タイ人用の社会保険がある。でも、あんまり内容は良くないらしい。いずれにしても、我々は加入できないからな。

ここに、「福島県立医科大」のレポートがあるから、興味のある人は参照願おう!

創始者:タクシン・チナワット元首相

対象:農民、低所得層

概要: 低所得者層に属するタイ国民が30バーツ支払うことで診療を受けられる、つまり一回診察を受けるたびに30バーツを払えば、薬を含めたすべての医療費がカバーされる。また入院の場合は重篤度、期間に関わりなく一入院30バーツとなっている。

問題も多いって、噂だけどね。

スポンサーリンク

タイの医療保険、注意事項満載?

タイで加入できる医療保険は日本と違うから注意が必要なんじゃ!

  1. 65歳以上は加入できない
  2. 入院のみが一般的、通院はオプション追加費用必要
  3. 歯科はカバーしていない、等

じゃ、どこの医療保険が良いんだよおおお???

旅人くん、現在調査中だから、もう暫くお待ちください♪

スポンサーリンク

管理人の個人的なポイント

 現状は、会社の医療保険で社員証でキャッシュレスで通院、入院もカバーされていますが、実際にはCTスキャンやMRIなどの高額検査は軒並み、日本円で10万円くらい請求されるケースが多いです。リタイアメントビザをとって滞在するロングステイヤーにとっては、とても痛い出費になりかねません。今後、私も実際に医療保険を検討するので、報告させて頂きます。

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

スポンサーリンク

タイ・バンコクでロングステイ関連記事はこちらをチェック!

スポンサーリンク

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ