... ...

旅行者注意!タイのインフルエンザは雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

日本では『インフルエンザは冬』が常識ですが、タイでは一年を通じて注意が必要です。特に、雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)は要注意です!
写真は、タイ屈指の高級病院『バムルンラード』です。
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイでは、インフルエンザが年中発生します。

熱帯モンスーン気候帯に属するタイは、年間を通して半袖で暮らせる常夏です。『インフルエンザ』と聞くと、どうしても冬の病気と思われがちですが、タイでは一年を通じて注意が必要です。特に雨季(6月-10月)と乾季(11月-2月)に流行します。
旅行者が気を付けるべきなのが雨季(6月-10月)です。

日本の冬の時期には風邪やインフルエンザに気を付けると思いますが『夏にインフルエンザ』の想定がないと『単なる風邪だろう』と軽視しがちです。しかしながら、年中高温多湿な環境で、クーラーがガンガンで室内と屋外の気温差で『風邪』更には『インフルエンザ』に罹患しやすいです。
在タイ日本人のコミュニティでは特に要注意です。

インフルエンザにかかりやすい子供たちが『日本人学校』から日本人家庭に持ち込み、今度は奥様同士のコミュニティが『インフルエンザを広め』ます。
特に、乾季(11月-2月)には『インフルエンザによる学級閉鎖』が増えますが、在タイ日本人家庭でも蔓延します。
はしかにも注意が必要です。
現在、世界中で流行しているはしかですが、タイでも同様です。
旅行者も注意!タイではしか(麻しん)が大流行!2018年23人死亡!
6月14日追記:タイ国内で1,801人が麻しん(はしか)に罹患し、12名死亡とタイ保健省が発表。念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。先日、2018年にタイ...
デング熱にも注意が必要です。
年間100名以上の死者も出るデング熱にはケアが必要です。
更新|タイのデング熱2019:8ヶ月で7.8万人81人死亡!昨年同期比1.5倍!旅行者も注意!
2019年8月29日追記: タイ保健省が、年初からの感染は7.8万人で81人が死亡、2018年同期比の1.5倍、2014年の3倍と報告!(参照:タイのデング熱 8カ月で7.8万人感染、81人死亡|NewsClip) 2019年7月1...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 タイでインフルエンザ大流行

2019年9月9日:タイでインフルエンザ流行続く バンコク、ラヨンなど

記事引用先:NewsClip(2019/09/08)

タイ保健省によると、年初から9月5日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は24万1027人で、17人が死亡した。過去5年で最悪の水準だが、7、8月は沈静化の兆しをみせた。ただ、例年は8―10月がピークで、状況が悪化する可能性もある。

タイのインフルエンザ患者、7カ月で21万人 バンコクなどで流行

記事引用先:NewsClip(2019/08/04)

タイ保健省によると、年初から7月31日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は21万1551人で、16人が死亡した。

タイでインフルエンザ流行続く

記事引用先:NewsClip(2019/06/27)

タイ保健省によると、年初から6月25日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は18万235人で、14人が死亡した。

タイでインフルエンザ流行 バンコク、チェンマイなど

記事引用先:NewsClip(2019/04/10)

タイ保健省によると、年初から4月4日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は12万1919人で、8人が死亡した。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん|バンコクタイムズ
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

おすすめクレジットカード:『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外での病気、けがをキャッシュレスで!
  • 海外・国内のプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 高給カードは年間3万円以上、これは年間1万円!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,016人の購読者に加わりましょう

タイでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。