... ...

◆ZIPAIR:バンコク線◆1月9日から成田発週一便:16千円〜

この記事は 約4 分で読めます。

ZIPAIRが、2021年1月9日からバンコク線旅客便の運行開始を発表。
チケットは12月15日発売開始。最初の成田~バンコク便の片道料金は、16,346円。
現時点では、タイへの入国許可証(COE)取得が必要なセミ・コマーシャルフライト。

 

さっそく、2021年1月9日のフライトの値段を検索してみました。

プレスリリースの運賃は、Standard Value:12,500~254,000円となっていますので、一番安い値段が提示されました。
 :
現時点で、ANA/JALの運賃は14万円++という点から比較すれば、ZIPAIR一択となるでしょう。

 

ZG51 便(成田発バンコク行き)はタイ政府により認められた Semi Commercial Flight です。タイ入国には、タイ政府、及びタイ民間航空局が定める規定を満たし、入国許可書(Certificate of Entry into the Kingdom of Thailand)が必要となります。

入国に必要なお手続きの詳細は、在日タイ大使館Webサイトをご参照ください。

現時点では、条件付きの『Semi Commercial Flight』ですのでご注意ください。

関連記事

◆ZIPAIR◆バンコク発旅客便10月28日就航:片道1万4千円〜

◆ZIPAIR◆バンコク発旅客便10月28日就航:片道1万4千円〜
JALの子会社で中長距離国際線LCCのZIPAIRが、バンコク線の旅客便を10月28日から就航。 ただし、バンコク発成田行きのみの一方通行。貨物便は6月から就航済み。 先行して就航したソウル便の初便(10月16日)は、乗客がたった2人だった…

◆JALのLCC:ZIPAIR◆バンコク線6月3日就航!但し貨物便のみ…

◆JALのLCC:ZIPAIR◆バンコク線6月3日就航!但し貨物便のみ…
ついに、ZIPAIRバンコク線が6月3日就航! 待望のJALのLCCだがコロナショックで就航開始が迷走し、貨物便のみでスタート。 タイではタイ国際航空の経営破綻、アジア発LCCの信頼低下でZIPAIRへの期待は高まったが…

ZIPAIR 予約サイト

オプショナルサービス

LCCには、付き物の手荷物料金や機内食の追加が必要になりますので、ご注意ください。

『ZIPAIR』、1月9日より東京(成田)発バンコク行き旅客便運航を開始

2020年12月15日

株式会社ZIPAIR Tokyoは、2021年1月9日(土)より、東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)線において、東京発バンコク行き旅客便の運航を開始します。(現在はバンコク発東京行きのみ)

運航スケジュールについて

路線:東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)
便名 / スケジュール曜日期間
ZG51(注1) / 成田発 16:40 バンコク着 22:002021/1/9~2021/1/30
ZG52 / バンコク発 23:30 成田着 7:15 (翌日)毎日運航中~2021/3/27

東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)線の運賃について

運賃名称運賃額(東京-バンコク)運賃額(バンコク-東京)対象年齢
ZIP Full-Flat Value49,000~339,000円15,000~61,800バーツ7歳以上
Standard Value12,500~254,000円4,200~51,600バーツ7歳以上
U6 Standard Value5,000円(定額)1,600バーツ(定額) 6歳以下

管理人のつぶやき

これで、ANA/JAL/タイ国際航空、そしてZIPAIRを4社がセミコマーシャルとはいえ運行再開したのは朗報です!
 :
あとは、エアアジアなどのLCCが追随してくれれば…

お願い:ランキングへの応援ポチ!

◆日本人のタイ入国は?

◆在東京タイ王国大使館◆観光目的入国可能+ビザ免除滞在45日間へ
在東京タイ王国大使館『観光目的の入国可能』『ビザ免除滞在45日間』正式発表。 入国許可証(COE)の取得と14日間の強制隔離を除けば、コロナ前と同じに。 但し、日本の第三波、タイの大規模クラスター発生で、ますますタイが遠ざかる…
◆タイ入国:定期便再開◆2021年1月〜ANA/JAL/タイ航空
待ちに待った、バンコク線の定期便が2021年1月から再開。 ANA・JAL・タイ航空が定期便のスケジュールを公開(特別便は廃止)。 タイ入国に際しての入国許可証取得、14日間の強制隔離などの条件は変更なし。
◆タイ入国:隔離検疫ASQホテルリスト◆最高22万B〜最安3万B(14泊)
タイへの入国には、14日間の強制的な隔離検疫が義務化されている。 外国人は、タイ政府が認定したホテルへの滞在が必須。ホテルは病院と提携し、パッケージには、1日三食、無料Wifi、24時間看護が含まれる。

タイの新型肺炎、コロナウィルス 関連記事

◆タイのコロナ:PCR検査◆バンコクの日本語の通じる3大病院+治療概算費用
新型コロナの感染が疑われる時には、一刻も早くPCR検査を受けたいですね。 バンコクの三大病院でもPCR検査が可能です。ただし、1日の対応可能数には限りがあり、通常の治療が必要な患者さんを優先しましょう。
◆タイのコロナ:保険確認要◆重症の場合の医療費が最大で1千万円
海外で新型コロナに感染した場合、海外旅行者保険が適用可能。但し、海外では医療費が高額。タイのサミティベート病院の日本人医師によると重症化してICUなどに長期入院の場合最大で1千万円。一般的保険は200〜300万円程度。あなたの保険は?
◆新型コロナ◆海外旅行期間中に感染したら保険適用されるのか?
日本国内では、2020年3月6日、新型コロナウィルスのPCR検査は健康保険の適用。また、感染後の治療費に関しては『指定感染症』の為、公費の負担。では、海外旅行中の検査や治療費は海外旅行者保険で適用されるのか?
★お願い:参考になったら、クリック!タイ情報ランキングの応援おねがいします!


★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,915人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。