◆トラリピ初心者ローリスク100万円◆第9週:年利27%で運用中

FIREしたいなら…にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
この記事は 約8 分で読めます。


バンコクで修業中はトラリピで4,000万円運用、5ヶ月の累積利益315万円、平均60万円/月。
*
同時並行で『トラリピ初心者向けのローリスク100万円チャレンジ』も運用中。
*
設定は『AUD/NZD ダイアモンド戦略』のコア集中、第9週で年換算利益率27%!

管理人は、マネースクエアのトラリピで4,000万円を運用しています。

  • 運用開始:2021年08月
  • 運用通貨:オージーキウイ(豪ドル/NZドル)
  • 投下資本:4,000万円
  • 累積利益:315万円(平均利益:約60万円/月)

👇詳細はこちら👇

◆トラリピ40M¥,第21週◆週間利益16万円,累積利益315万円
バンコクで修業中はマネースクエアのトラリピを利用し4,000万円を運用中。 第21週目、ついに累積利益が300万円超え! 週間利益16万円、累積利益315万円、5ヶ月平均損益60万円、年利20%!

 

これまで投資経験の少ないトラリピ初心者には、いきなり4,000万円の投資を開始するにはリスクが大きいと思いますので、2021年11月からローリスクの100万円のプログラムの検証を始めました。

FXの自動売買なら安心、安全だっていうんだけど、

こんな声が聞こえてきましたので、マネースクエアさんに聞いてみました。

トラリピ
トラリピ
了解で〜す。
そもそも『トラリピってなに?』と疑問お持ちの人もいると思いますので、こちらの動画をご覧ください。4分半ほどの動画でわかりやすく解説されています。

 

トラリピ
トラリピ
ざっくり、トラリピの機能を理解してくれたと思いますので、トラリピのメリットを見ていきましょう!
  1. 相場の上がる、下がるを予想しなくていい
  2. FXに時間を取られない
  3. 相場の乱高下に強い

簡単に説明しましょう。

相場の上がる、下がるを予想しなくていい

トラリピは「上がる」「下がる」ではなく、過去のデータに基づき、これからレートが上下しそうな範囲を予想します。

予想した範囲内で値動きがある限り、設定変更などの手間暇なく、トラリピが売り買いを繰り返してくれます。

そうです、みなさんに相場観がなくても過去のデータに基づいて範囲を予想してしまえば、全部お任せができるんです!

FXに時間を取られない

FXって、パソコンの前に張り付いて常時相場に神経をすり減らしながトレーディングをすると思っていませんか?

トラリピとは『FXの自動売買の仕組み』なので、一旦設定してしまえば『放置プレイ』でOKです。

しかも、外国為替は24時間稼働していますので『株式の売買』のように証券取引所が開いていないとトレードができないということもありません。

トラリピは、皆さんが働いている時も寝てる時も勝手に売買を進めてくれる素敵なお友達です♪

 

相場の乱高下に強い

トラリピは、下げる局面では『買い』上げる局面で『売り』ますので、想定した範囲内で乱高下を繰り返せば繰り返すほど『ビジネスチャンス』が増える仕組みです。

一旦「買い⇒売り』に転じても、相場が下がればまた『買い⇒売り』を自動で繰り返します。

相場の動きに一喜一憂しなくても、みなさんは安心して眠っていれば良いのです。

 

トラリピ
トラリピ
トラリピも100%安心、安全なわけではないのでデメリットもありますので、十分理解してください。
  1. 短期間では収益を得られない
  2. 運用開始当初は評価損を抱える
  3. トレンド相場に弱い

それでは、解説です。

短期間では収益を得られない

トラリピがねらうのは総推移です。

『総推移をリピート機能で手間なくねらう』それがトラリピの戦略です。

FXの『投機的』なイメージだと、一発でドカンと狙う印象があると思いますが、トラリピは小さい利益をコツコツと数多く狙います。

従い、短期間で大物を狙うのではなく、小物を大量に釣るイメージです。そのためには時間もかかります。

運用開始当初は評価損を抱える

トラリピは、下げる局面では『買い』上げる局面で『売り』ますので、運用開始当初は評価損を抱えます。そして、その評価損が売りにつながり、利益となります。

現在運用している『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』では、最初の6週間は評価損を抱えて、合計損益もマイナス基調でしたが、7週目に評価損が一気に減少し合計損益もプラスに転じています。

トラリピ
トラリピ

この『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』は短期間で、プラスに転じていますが、この評価損が続くと初心者の方は辛抱できずに辞めてしまう人も多いと聞きます。
*
ここで耐えられるかが、勝者と敗者の分かれ目です!

トレンド相場に弱い

『トレンド相場』とは、一方的に上がっていく、一方的に下がっていく相場を指しています。

それに対し、トラリピと相性の良いのが『レンジ相場』です。

レンジ相場とは、ある一定の相場の範囲を行ったり来たりする状態で、トラリピにとってはビジネスチャンスが多い大好物です。

トレンド相場の多い通貨ペアにはトラリピは適していないと言えます。

さて、それでは、管理人の運用する『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』について解説していきましょう。

プログラム:トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ

マネースクエアでは『スリーミリオン倶楽部』のメンバーには、サブ口座の保有が許されており、そのサブ口座を活用して運用しています。

トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジの12月19日から12月25日までの運用実績の詳細を記します。

マネースクエア

【第9週】ローリスク100万円チャレンジ:口座サマリー

  • 運用 期間:第9週(2021年12月19日~12月25日)
  • 運用 開始:2021年11月
  • 運用 通貨:オージーキウイ(豪ドル/NZドル)
  • 投下 資本:¥1,000,000
  • 預託証拠金:¥1.044,250
  • 評価 損益:-3,139円
  • 有効証拠金:¥1,041,111
  • 証拠金維持率:1,312%

【第9週】ローリスク100万円チャレンジ:週刊利益

  • 12月19日週の確定利益:¥5,991
  • 9週間平均利益:¥4,917
開始日週間利益累積利益
110/24¥3,258¥3,258
210/31¥4,530¥7,788
311/07¥0¥7,788
411/14¥3,150¥10,938
511/21¥7,914¥18,852
611/28¥3,695¥22,547
712/05¥11,458¥34,005
812/12¥4,254¥38,259
912/19¥5,991¥44,250

◆ローリスク100万円チャレンジ◆累積利益

  • 累計確定利益:¥41,111
  • 累計確定利益率:4.4%
  • 年換算利益率:27.04%
開始日累積利益評価損益合計損益利益率年利
110/24¥3,258-¥3,342-¥840.3%17.92%
210/31¥7,788-¥36,751-¥28,9630.8%21.42%
311/07¥7,788-¥26,137-¥18,3490.8%14.28%
411/14¥10,938-¥35,128-¥24,1901.1%15.04%
511/21¥18,852-¥14,170¥4,6821.9%20.74%
611/28¥22,547-¥46,331-¥23,7842.3%20.67%
712/05¥34,005-¥280¥33,7253.4%26.72%
812/12¥38,259-¥982¥37,2773.8%26.30%
912/19¥44,250-¥3,139¥41,1114.4%27.04%

ローリスク100万円チャレンジの運用方針と設定サマリー

通貨ペア売買レンジ注文トラップ数利益金額
AUD/NZD1.10 – 1.070.4万4020
AUD/NZD1.07 – 1.040.4万4020

こちらの設定一覧が、トラリピバンコクの一番コアな部分です。

管理人のつぶやき

管理人は、メインの『トラリピバンコク40M¥』では結構手間暇をかけて設定しています。

でも、年利換算の利益率は20%です。

ところが、まったく放置プレイの『トラリピ初心者向けローリスク100万円チャレンジ』は年利換算の利益率は27%です。

皮肉なものです。

現在の設定がタイミング良く利益を上げているとも考えられますが、マネースクエア社のトラリピ『AUD/NZD ダイアモンド戦略』を活用するのが得策とも言えるようです。

では、また、来週!

読んだよのクリックが励みになります!

FIREしたいなら…👉にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
*
👇不労所得におすすめ資産運用:FXの自動売買👇
マネースクエア
*

PVアクセスランキング にほんブログ村

『トラリピFXで老後資金』最新の記事はこちら

◆はじめてのトラリピ◆FXの自動売買?メリットもデメリットも…
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 トラリピ®とは、マネースクエア社が特許を取得しているFXの自動売買の注文方法。 リスクのない投資はない、メリット・デメリットを理解して楽しい投資を!
◆トラリピ(豪ドル/NZドル)◆累積利益384万円,週利30万円【第25週】
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピ(豪ドル/NZドル)で4,000万円運用中。 第25週の不労所得は30.4万円(平均15.3万円),豪州雇用統計に好感し値上りが貢献! 累積利益は384万円、5ヶ月平均利益59万円、年利21%!
◆トラリピ100万円チャレンジ【第12週】年換算利益率は22%!
バンコクで修業中(@lukehide)はトラリピで4,000万円運用中、累積利益は353万円。 同時並行でトラリピFX初心者向けの『ローリスク100万円チャレンジ』運用中。 第12週の利益(1.2千円)は引き続き低調も年換算利益率22.5%はキープ!

セミリタイアしたら、海外でロングステイ

◆ロングステイ希望国2020◆マレーシア14年連続だったけど…
ロングステイ財団が、恒例の『ロングステイ希望国・地域2019』を発表。 マレーシアが14年連続で首位をキープし、われらがタイは9年連続で2位に… ベトナムが初めて7位に登場し、アメリカ本土がトップ10圏外に。 あなたの好きな国は?
◆タイでロングステイ◆リタイアメントビザ:申請方法,書類条件費用
日本人がロングステイしたい国、人気No.2の座を長らくキープしてきたタイ王国。 * リタイアメント・ビザ取得は、犯罪歴のない50歳以上で80万バーツの銀行預金が条件。 * 2021年11月現在、80万バーツは、日本円で約278万円。
◆悲報!マレーシアから一斉帰国◆MM2H改悪,月収条件100万円
日本人のロングステイ希望国人気No.1、マレーシアは外国人を締め出すつもりか? MM2Hの取得条件が大幅に改悪、定期預金は約2,600万円、収入月額100万円に… 新規条件は2021年10月以降の新規申請、延長申請(条件は1年間の猶予)から適用。

『ゆたかな老後』の気になる記事をチェック!

◆ゆたかな老後◆死ぬまでの生活費はいくらかを理解するのが第一歩
【死ぬまでに必要なコスト】 1. 年間の生活コストを詳細まで見直す 2. 親族の平均寿命から自分がいつ頃まで生きるかを推定し、現状から何年生きるかを想定 3. 年間の生活コスト x (推定寿命 - 現在の年齢)=死ぬまでに必要なコスト
◆ゆたかな老後◆え?アーリーリタイアに1億円じゃ足らんの?
憧れのアーリーリタイア、でも、現実的に可能なのか?いくら必要なのか? アーリーリタイアするのに1億円でも足りないという人がいるけど、どんな生活をする気なの? 現在の資産、リタイア後に必要なコストがわかれば、いくら準備すれば良いか明確!
◆ゆたかな老後◆50代こんな人は損するから投資はやめとけ!
老後資金2000万円問題が炎上しても取り巻く環境が状況が好転するわけもなく… 巷で話題となっていなくても、老後資金に不安を抱えながら生きる人々は多い。 そんな時に優しい言葉で『絶対安心』『絶対儲かる』などと言葉をかけてくる奴がいたら…

老後資金作り:資産運用に困ったら?

◆貯める資産運用◆iDeCo(個人型確定拠出年金)始めてみたよ
iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて2002年から運用開始した私的年金制度。 国民年金(+厚生年金)に上積みして、自分の意思で拠出金を自分で運用する資産形成制度。 運用益が非課税、掛金が所得控除の対象などのメリットもあるが元本保証ではない。
◆貯める資産運用◆つみたてNISA(少額投資非課税)始めました
NISAは、2014年開始の株式や投資信託から得られた利益が非課税になる制度。 NISAには、一般NISAとつみたてNISAがあり、年間投資額上限、非課税期間が異なる。 人生後半に差し掛かった40代、50代はNISAをどのように活用して老後資金を運用するか…
◆老後資金作り:仮想通貨急落で買い時◆コインチェック一択
仮想通貨に興味を持ちながら手を出せないうちに価格が高騰して後悔している人は多い。 ビットコインの価格が700万円を超えた辺りから、米中の取引規制が強化され価格急落。 これを仮想通貨の終わりと捉えるか、あるいは買い時と捉えるかが勝負の分れ目…

GMOコイン

おすすめネット証券7社比較

株式の取引を始めるなら、100円から始められるネット証券がおすすめです。総合証券会社と比較すると手数料が格安になっています。
 :
管理人は、以前購入した株は野村証券に保管していますが、最近はネット証券が中心です。

2021年09月現在

証券会社
公式サイト
1約定あたりの手数料(成行)サービス
~20万円~50万円~100万円NISAIPO投資
信託
SBI証券115円275円535円
楽天証券115円275円535円
松井証券 0円0円1,100円
マネックス証券198円495円1,100円
GMOクリック証券 107円265円479円X
LINE証券198円484円869円XX
PayPay証券1,100円2,750円5,500円
マネースクエア