... ...

◆TM30に変更無し◆2020年1月3日プーケット移民局が確認◆

この記事は 約4 分で読めます。

2019年、タイに長期滞在する人々の一番の話題は『TM30』でした。
1979年のタイ移民法第38条に基づいて『外国人入居者の入国から24時間以内に入国管理局に報告する事』を義務化していた。この法律はほとんど取締りもなく放置されていたが、突然、火を吹き、罰金の取り立てが始まった…
 
2020年初に『TM30の報告の必要無しと、マハサラカム州の移民局で確認された』とのSNSの投稿があり、一気に盛り上がりました。
 :
これまで、TM30に反対する外国人がオンライン署名活動を行なったり、タイ移民局との対話集会で撤廃を求めた事もありました。
 :
しかし、2019年時点では『TM30は継続』『簡単に報告できるアプリを開発する』との見解しか出ていなかった最中の『TM30廃止』の一報が…

◆タイのTM30基本情報◆必要書類・移民局報告・罰金・オンラインアプリ・記入例◆TM28

◆タイのTM30基本情報◆必要書類・罰金・アプリ・記入例◆TM28
タイの長期滞在者の所在を移民局に報告するTM30について。 TM30は『Notification of residence for foreigners』外国人の住居報告義務です。 住居のオーナーの義務ですが、居住者も罰金を課されます。

◆TM30追加◆新アプリ OSS Foreigner!90日レポも可能!

429 Too Many Requests

◆TM30に変更無し◆2020年1月3日プーケット移民局が確認◆

記事引用先:Phuket News

To this, Lt Col Udom Thongchin, Deputy Chief of the Phuket Immigration Office, told The Phuket News yesterday (Jan 3) that his office has received no instructions not waive any of the reporting requirements.

“TM30 has not been canceled. It is still active. In fact, all the TM30 and TM28 forms are still active. There have not been any changes,” Lt Col Udom said.

これに対して、プーケット入国管理局の副長官であるウドム・トンチンは、1月3日、プーケットニュースに、報告要件を放棄する指示は受けていないと語った。
「TM30はキャンセルされていません。まだアクティブです。実際、すべてのTM30およびTM28フォームはまだアクティブです。変化はありません。」とコル・ウドム中佐は言いました。
“I understand that this process is confusing. The Immigration Bureau Chief has held meetings to discuss this issue, but so far there have been no updates – but we expect there will be a solution soon,” Lt Col Udom said.
「このプロセスは混乱を招くことを理解しています。入国管理局のチーフはこの問題を議論する会議を開催しましたが、これまでのところ更新はありませんでしたが、すぐに解決策があると期待しています」と、コル・ウドム中佐は言いました。

管理人のつぶやき

管理人はバンコク在住です。
 :
この『TM30』を初めて耳にしたのは、2019年5月のことでした。
ホテルやコンドミニアムのオーナーに報告義務がある、報告義務を怠ると800〜2,000バーツの罰金が課される。しかも、居住者にも罰金刑と… 自身のコンドミニアムに澄んでいる自分は、両方の罰金刑なのか???
 :
パタヤやチェンマイに住む知り合いは、数年前から報告してる?
バンコクは2019年から取り締まりが始まった?
 :
錯綜する情報の中、一度、移民局で報告して罰金を支払いして鎮火していたのですが…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★1日一回、イラストをクリックしてランキングの応援おねがいします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

5,918人の購読者に加わりましょう

タイでビザとりタイ
◆シェアして、友達にもおしえてあげよう◆
バンコクで修業中。