※当サイトには広告を含む記事があります。

◆タイの賢者に学べ◆足るを知る者は豊かに暮らせる:プミポン元国王

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事は 約5 分で読めます。


好きな言葉がある、足るを知る。

この言葉を教えてくれたのが、今は亡きタイの賢人プミポン元国王。

コロナショックに揺れる世界経済、不要不急が経済を回していたと気づく。

世界一裕福なのに今でも国民に愛される続ける賢人の言葉が、心に響く…

近年、なにかと非難される事が多い、現在のタイ王室(現国王?)。
 :
いまでも国民に深く愛されつづけるプミポン元国王(2016年10月に逝去)。タイの偉人が提唱した『足るを知る経済哲学』が、新型コロナで疲弊する世の中にアドバイスしてくれる。

  1. 理にかなった、決して過剰ではない物質の目標を立てることの重要性。
  2. 物質的な願望を追求する過程において、不必要なリスクを回避することの重要性
  3. 自立することの望ましさ
  4. 他の人を守るため人を気にかけながら実行しなさい
  5. 物質的なものにこだわらず、物質的な側面以外のものに着目すること

引用先:「足るを知る」ブランディング

参考記事:タイ王室は世界一裕福◆保有資産4.6兆円は英国王室の80倍

◆タイ王室は世界一裕福:保有資産4.6兆円は英国王室の80倍
話題の日本の皇室財産は国に帰属し、皇室費用は毎年予算計上し国会承認が必要。一方、世界には裕福な王室も多く世界一のお金持ちはタイ王室で資産は約4.6兆円。有名なイギリスのエリザエス女王でさえ約550億円で、タイ王室はその80倍以上…

参考記事:天皇陛下は救急車に道を譲るのに!タイ王室の道路封鎖を国民が止めた

◆天皇陛下は救急車に道を譲るのに!タイ王室の道路封鎖を国民が止めた◆
2019年、日本の天皇陛下のある行為がタイで絶賛された。天皇陛下の車列に救急車が迫り、その道を譲られたと言う記事である。タイには厳格な不敬罪が存在し、国民が王室を非難することは非常に慎重だが…

【Q】『足るを知る』とは?

【A】
中国の思想家、老子の『知足者富』が語源と言われています。

知人者智、自知者明。勝人者有力、自勝者強。
知足者富、強行者有志。
不失其所者久。 死而不亡者壽。

人を知る者は智、自ら知る者は明。人に勝つ者は力有り、自ら勝つ者は強。
足るを知る者は富む、強を行う者は志有り。
其の所を失わざる者は久し、死して亡びざる者は寿。

【Q】『知足者富:足るを知る』をざっくり言うと?

【A】
『足るを知る者は豊かに生きられる』と言えます。

【Q】プミポン元国王が愛される理由とは?

管理人は、1990年台後半、シンガポール駐在時代から出張やプライベートで数え切れないほどタイに訪問するたびに驚かされたのが、タイの国民のプミポン国王への敬愛でした。
 :
街中に掲げられる国王の肖像画、朝夕のタイ国歌斉唱、クーデターの発生にも鶴の一声で納めてしまう… 挙げていけばキリが無いほどのエピソードが。

【参考】プミポン国王のタイ国民からの愛され方が半端ない!

記事引用先:Naverまとめ

【Q】プミポン元国王の提唱した『足るを知る経済』とは?

タイ語では『セタキット・ポーピアン(Setthakit Phoophiang)』、英語では『Sufficiency Economy』『Just Enough』『Just Sufficiency』日本語では『足るを知る経済』『充足経済』と呼ばれます。

セタキット・ポーピィアン《充足経済》

記事引用先:ジェトロ・アジア経済研究所

タイ社会においては、再び、セタキット・ポーピィアン(あるいはポーピィエン)という言葉がよく聞かれる。セタッキト(Setthakit)は「経済」であり、ポーピィアン(Phoophiang)は英語では、just enoughあるいはjust sufficientと訳されており、全体では英語では 「sufficiency economy」、 日本語では「充足経済」としてマスコミ等では使われている。日本人の識者の間では、「足るを知る経済」とも称されている。
今に始まった言葉ではなく、現在のプミポン国王が30年程前から折にふれ提唱されて きた哲学である。特に 1997 年の経済危機以降、国王がタイ経済の復興を願いこの考え方に従いタイ社会がよりサステイナブルで柔軟性のある社会となるように強調された。2006年10月から開始された第10次経済社会開発計画(2006.10~2011.9)でも基本的な考え方として取り込まれている。また、2006年9月15日のクーデター後成立したスラユット暫定政権も追放された前タクシン政権の経済政策(タクシノミックス)との違いを鮮明にするためにこの考え方を基本に据えている。

基本的な教え

タイの千バーツ札には国王の肖像とともに国王のセタキット・ポーピィアンの教えが記述されている。「セッタキット・ポーピィアンとは、経済がほどよく持ち、ほどよく食する様であり、このようにほどよく持ち、ほどよく食することが自己の維持となり、自身にも十分と思わせることである」というような内容である。

管理人のつぶやき

現在の世界の状況は、生きてるだけでも儲けものと思っています。
この様な環境の中では、質素な生活を送っても生きていける事がわかった。
『足るを知る』を心に刻みながら生きていきたい。

1日一回応援おねがいします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

◆日本人のタイ入国は?

◆タイ入国制限撤廃◆ビザ無し滞在30⇒45日間に延長<期限付>
タイ政府が、2020年3月から続いた非常事態宣言の解除を発表。10月01日からタイ入国時のワクチン接種証明又は陰性証明提示の撤廃。ビザ免除国からの渡航者の滞在可能期間を30日から45日間に延長。
◆タイ入国情報◆外国人入国カード(TM6)空路は暫定免除
タイ政府が、空路で入国する外国人入国カード(TM6)記入を免除。入国審査の渋滞緩和のための暫定措置のため、タイ入国者は最新情報の確認が必要。以前から必要性に疑問あり評判の悪いTM6、いっそのこと永久にやめれば?

 

1日一回応援おねがいします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

タイの格差社会が続く3つの理由:贈与税と相続税と固定資産税!
タイは格差社会、上位1%の富裕層が持つ富が全体の約67%を占め、更に広がる傾向…貧富の差はタイの政治対立を引き起こし、罪を犯した富裕層が罰を免れることも珍しくない。格差を広げる理由は3つ、贈与税、相続税、そして日本で言う固定資産税が…
◆タイ王室は世界一裕福:保有資産4.6兆円は英国王室の80倍
話題の日本の皇室財産は国に帰属し、皇室費用は毎年予算計上し国会承認が必要。一方、世界には裕福な王室も多く世界一のお金持ちはタイ王室で資産は約4.6兆円。有名なイギリスのエリザエス女王でさえ約550億円で、タイ王室はその80倍以上…
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
タイのエイズ孤児院に全てを捧げた日本人:名取美和@バーンロムサイ
タイには約45万人のHIV感染者(=エイズではない)がいると推定される。NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。チェンマイのバーンロムサイ(HIVに母子感染した孤児たちの生活施設)にその人が…
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…